殺菌機能だけじゃない!!スケールやタイマー、包丁研ぎ、そしてセカンドボードまでついた超多機能まな板「ChopBox」

みなさんは日々料理に使うまな板の雑菌について考えた事ってありますか?

雑菌を除去するのに1番良いのは漂白殺菌ですが、なかなか毎日、家庭でまな板を漂白殺菌するのも面倒です。
そこで1番まな板の雑菌を増やさない方法は食器洗剤で洗った後にすぐに水分を拭き取り、そして自然乾燥させる事です。
ここでやってはいけないのが濡れたままのまな板をそのまま自然乾燥させる事と、肉や魚を切った後のまな板にお湯や熱湯をかけて洗ってしまう事です。
と言いますのも肉や魚に含まれるタンパク質は58℃で凝固が始まり80℃で完全に凝固してしまう為、調理した後のまな板をお湯で洗うとタンパク質がまな板に付着したまま固まってしまい、水に濡れたまま自然乾燥するまで放置すると、その放置している間に空気中の雑菌がまな板の表面に残った濡れた状態のタンパク質に付着し、増殖してしまうからです。

また調理中でも同じで、まな板はもちろんの事、包丁も洗わないまま、いくつもの食材を次々とカットして行ったり、肉や魚を調理した包丁をしっかりと洗剤で洗わずに野菜をカットするのもNGで、特に高温多湿な季節は、包丁についた雑菌がカットした生野菜に付着し雑菌を増殖させる事もあるので、食中毒には要注意です。

ただ調理中に使う度にしっかりと洗うと言うのも面倒な話なので、今回はしっかりと洗わずともしっかりと殺菌ができるとっても便利な多機能なまな板「ChopBox」をご紹介致します。

“殺菌機能だけじゃない!!スケールやタイマー、包丁研ぎ、そしてセカンドボードまでついた超多機能まな板「ChopBox」” の続きを読む