微妙な力の加減をサポートする62種類ものビットが付属したペンシル型電動ドライバー「WOWSTICK」

精密ドライバーにも電動式のものがあり、硬く締められた子どものおもちゃのバッテリーボックスのネジを外したり、電化製品を分解してホコリを掃除したり、緩くなったネジを締め直したり、ビットを変えて家具の組立に使ったりと小型であるが故のメリットはとても大く、軸の細い精密ドライバーではきつく締め付けられ過ぎていて、到底外そうにも外せないネジ等を外したりする時にはとても便利です。

ただ難点はボタンを押しっぱなしにしてトルク制御ができずに回し過ぎてネジをネジ切ってしまったり、ネジ穴の溝がなくなりネジがそのまますっぽ抜けて来てしまう様な事がある事です。
ガンタイプの職人さんが使う電動ドライバーはインパクトドライバーにしてもドリルドライバーにしてもある一定以上のトルク(力や負荷)がかかるとと来るクラッチ機構が空回りをして締め付け過ぎない様になっていますが、小型のペン型ドライバーの場合はそうではなく、自らスイッチを切らないと回り続ける構造になっています。

そこで今回はそう言う微妙な力の制御ができる様になっている、普通のドライバーの様に使えるペンシル型電動ドライバー「WOWSTICK」をご紹介致します。


“微妙な力の加減をサポートする62種類ものビットが付属したペンシル型電動ドライバー「WOWSTICK」” の続きを読む