微妙な力の加減をサポートする62種類ものビットが付属したペンシル型電動ドライバー「WOWSTICK」

精密ドライバーにも電動式のものがあり、硬く締められた子どものおもちゃのバッテリーボックスのネジを外したり、電化製品を分解してホコリを掃除したり、緩くなったネジを締め直したり、ビットを変えて家具の組立に使ったりと小型であるが故のメリットはとても大く、軸の細い精密ドライバーではきつく締め付けられ過ぎていて、到底外そうにも外せないネジ等を外したりする時にはとても便利です。

ただ難点はボタンを押しっぱなしにしてトルク制御ができずに回し過ぎてネジをネジ切ってしまったり、ネジ穴の溝がなくなりネジがそのまますっぽ抜けて来てしまう様な事がある事です。
ガンタイプの職人さんが使う電動ドライバーはインパクトドライバーにしてもドリルドライバーにしてもある一定以上のトルク(力や負荷)がかかるとと来るクラッチ機構が空回りをして締め付け過ぎない様になっていますが、小型のペン型ドライバーの場合はそうではなく、自らスイッチを切らないと回り続ける構造になっています。

そこで今回はそう言う微妙な力の制御ができる様になっている、普通のドライバーの様に使えるペンシル型電動ドライバー「WOWSTICK」をご紹介致します。


まずこの「WOWSTICK」の構造・性能からご紹介致します。
本体の直径は16mmで重さは50g、ドリルビットの最大回転数は200rpm(回転/分)でトクルは0.15N/3N.mの2段階で、1回の充電で2時間の連続使用が可能です。

そしてドライバービットは何と56種類も付属しており、その内訳は

4x28mmサイズビット: PH0000/ PH000/ PH00/ PH0/ PH1/ PH2
SL1.0/ SL1.5/ SL2.0/ SL2.5/ SL3.0/ SL3.5/ SL4.0
T2/ T3/ T4/ T5/ T6/ T7/ T8/ T9/ T10/ T15/ T20
P2/ P5/ P6
H0.7/ H0.9/ H1.3/ H1.5/ H2.0/ H2.5/ H3.0/ H4.0
Y0.6/ Y1.0/ Y2.0/ Y2.5/ Y3.0
SQ0/ SQ1.0/ SQ2.0
U2.0/ U2.6/ U3.0
トライアングル: 2.0/ 2.3/ 2.5/ 3.0
BisonFone0.8
W1.5
4x45mmサイズビット:  PH0/ PH2/ SL2.0/ H2.0

となっており、iPhone等のスマートフォンの修理にも使えるビット等も含まれています。

とここまでなら他のペンシル型の電動ドライバーと何ら変わりませんし、既に同等性能の電動ドライバーはたくさん売られており、大手ECサイトであればあっさりと同じ様な電動ドライバーを見つける事ができます。

ですがこの「WOWSTICK」には他の電動ドライバーにはない第3のモードが存在します。

他の電動ドライバーはマニュアルモードと言って、普通のドライバーの様に手で回すか、オートモードと言ってボタンを押して時計回り(正転)、反時計回り(逆転)に回す機能しかありません。

ところがこの「WOWSTICK」にはデュアルパワーと言う第3のモードが存在します。それは普通のドライバーの様に回すとその回転を感じ取ってドライバービットが自動で回転して回す補助してくれるのです。つまりどう言う事かと言いますと、電動アシスト自転車をイメージしてもらえばピッタリなのですが、電動アシスト自転車はペダルを踏まれたのを検出してモーターがチェーンを回す様になっています。
それと同じでこの「WOWSTICK」は回した速さや回した回転によってモーターによるアシスト力を調整してネジを回すのを補助してくれますので、あとほんの少しだけ締めたいと言う時はゆっくりと少しだけ時計回りに回してやればモーターの力でネジを締め込んでくれますので、極端な使い方としては親指と人差し指2本で「WOWSTICK」を持って回しても確実にネジを締め込んでくれますので、もし興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/211199649/wowstick-a-62-in-1-pen-shape-desktop-tool-match-an

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です