ポールンロボが観測任務を終えて里帰り。

2月に我が家にやって来たWeatherNews社のポールンロボも、オーバーホールを受ける為に里帰りする時期が
やって来ました。
先日、WeatherNewsから回収のお知らせが来たので、台風18号が通過して晴れ間が出て来たので取り外し、
やって来た時に入っていた箱に同じ様に梱包します。軒下につるしてあったので以外と顔は綺麗です。

やって来た時は気にならなかったファン(冷却ファンなのか?花粉を観測する為にファンで気流を作っているのか?
は分解できないのでわかりませんが)のフィ~ンって音が最近気になっていたので、やはりこう言う駆動部分は屋外
だから湿度で傷みやすいかな?

20141007-103723.jpg

10月6日、台風18号がやって来ていた時の観測データです。962ヘクトパスカルまで下がってます。
体感としては午前5時頃から6時頃までが最も風雨が強かった感じだったのですが、逆に気圧は
4時から上がって6時から下がってます。8時頃には既に雨は止んで、風が多少強く吹いていると
言った感じでした

湿度は、やはり風雨が強くなって来た4時頃から100%を記録。通過するとやはり雨が上がり下がって来てます

 

気温のデータです。風が強くなって来てたので下がったのかな?

 

来年もポールンロボが来てくれると嬉しいなぁ~