ハーマン・カードン製スピーカーに自動画像調整機能のついたポータブルLEDプロジェクター「MoGo Pro」

最近のプロジェクターは光源にLEDを利用する事で非常にコンパクトになり、モノによっては手のひらサイズのLEDプロジェクターもあり非常に使い易くなった事で今密かなブームにもなっています。

ただコンパクトなものになると今度は設置作業がほぼマニュアルとなる為、画面の画角の調整からピントの調整まで全てマニュアルでやらなければならず、電源ONですぐに見る事ができると言う訳ではありません。

更に小さな筐体ではスピーカーが入ってなかったり、入っていても小さな1Wやそこらのスピーカーしか入っておらず映画等の迫力あるサウンドを再生するには不十分過ぎます。

そこで今回はハーマン・カードン製スピーカーを内蔵し音質にも拘った最大輝度250ANSIルーメン、3D映像の再生も可能なLEDプロジェクター「MoGo Pro」をご紹介致します。
“ハーマン・カードン製スピーカーに自動画像調整機能のついたポータブルLEDプロジェクター「MoGo Pro」” の続きを読む

遂に時代はここまで来たか!!想像する事でコントロールできるマインドコントロール・ドローン「UDrone」

昔のSF映画等の中で頭で考えるだけでコントロールできる様な飛行機や車、宇宙船などが出て来た時には、将来はこんな風な乗り物が出て来るんだぁ〜と関心して見入ったものですが、技術の進歩は非常に早く実際にそう言うモノが遂に出て来たのです!!

そこで早速、脳波でコントロールできるドローン「UDrone」を今回はご紹介致します。
“遂に時代はここまで来たか!!想像する事でコントロールできるマインドコントロール・ドローン「UDrone」” の続きを読む

厚さ40mmは世界一!!机の下にセットするから全く邪魔にならないQiワイヤレス充電器「ENERQi」

みなさんのスマートフォンに内蔵されているワイヤレス充電システムQiには電磁誘導が使われています。
中学校の理科の授業等で導線に電流を流すと電線の周りには磁界が発生すると言う事を習ったかと思いますが、その磁界の中に他の導線を近づけると磁力によって近づけた導線にも電流が流れ、この原理を利用したのがQiワイヤレス充電です。

ただ磁界の強さは電流を流している導線を中心に距離が遠くなればなる程反比例して磁界は弱まって行きますので、充電器の様なものの場合はできるだけ磁界の強い近くに置いてやらなければ発生させる電力も弱くなり充電に時間がかかる事になります。

そして送電用のコイルと受電用のコイルとの間に磁界を遮蔽する様なもの(金属板などの磁界を完璧に遮るものは100%NGで、その他樹脂でもある程度は減衰します)があれば更に送電できる電力が弱くなりますので、スマートフォンケースの厚みや材質によってはワイヤレス充電に適さなかったりします。

一方、送電用のコイルと受電用のコイルをピッタリと位置を合わせた上で、できるだけ距離を短く保てば最高速で充電が可能なのですが、今回紹介するQiワイヤレス充電器「ENERQi」は何と40mm離れていても普通に充電させる事が可能な充電器なのです。


“厚さ40mmは世界一!!机の下にセットするから全く邪魔にならないQiワイヤレス充電器「ENERQi」” の続きを読む

USB-C接続可能な縦横どちらでも使える10.1インチ、4K画質の15.6インチのモバイルディスプレイ「Packed Pixels」

ノートPCのディスプレイい表示されるウィンドウを左右に分割して作業する事は可能ですが、そうすると作業領域は半分になり非常に使い辛くなります。
特にPowerPointやWordで資料を作成したりする時に資料となる画像等を貼り付けたりする場合、画像を探す為にエクスプローラーを開いて画像を探してコピーし、そしてPowerPointやWordに戻って貼り付ける、作業的には何て事はありませんが、何十枚も画像を貼り付けたり、貼り付けた画像が合ってなくて入れ替えたりする時に横にもう1つディスプレイがあり、そこに画像の一覧が表示されたらウィンドウの切替がない分、随分と作業は楽になります。

そしてそう言う環境を出先でもノートPCと合わせて作り出す事ができるモバイルディスプレイはたくさん売られていますが、ノートPCのディスプレイと一体化させる事のできるディスプレイとなると皆無です。
そこで今回はノートPCのディスプレイを延長するかの様にワイドに広げる事のできるモバイルディスプレイ「Packed Pixels」をご紹介致します。


“USB-C接続可能な縦横どちらでも使える10.1インチ、4K画質の15.6インチのモバイルディスプレイ「Packed Pixels」” の続きを読む

AIを使いランニングフォームの解析・コーチを行うだけでなく心拍も計測可能なBluetoothイヤホン「BLADE」

BT5.0みなさんはジムでトレーニングをしたり、外をランニングしたりする時にイヤホンを使い音楽を聴いたりしますか?
今回はランニングをされる方にとってもオススメなBluetoothイヤホン「BLADE」をご紹介致します。

このイヤホンがオススメの理由は3つ。1つ目はBluetooth5.0を採用している事です。Bluetooth5.0になった事でより省電力化が計られましたので同じ容量のバッテリーでも連続動作時間が長くなった他、通信距離もスピードも早くなりバッグの中に送信側となるスマートフォン等を入れておくだけで電波が途切れてノイズが入ったりする事もなく、またハイレゾ音源などもBluetoothイヤホンに搭載されたコーディック次第ですが聞く事ができる様になりました。

そして……


“AIを使いランニングフォームの解析・コーチを行うだけでなく心拍も計測可能なBluetoothイヤホン「BLADE」” の続きを読む

音痴だから人前では絶対に歌いたくない!!と言う方でもエンジェルボイスになれる「Smart Karaoke」

みなさんはカラオケ等に行って、あんな風に上手に宇たらたら良いのにと思う事ってありませんか?
そしてそれを最も感じているのが所謂”音痴”と言われる、音楽と歌が合わない、合わせられない方々です。
この音痴には運動性音痴と感覚性音痴とに分かれ、運動性音痴と言うのは声の発生の仕方、リズムや音程へ合わせると言う練習が足りないだけなので、この運動性音痴は練習をすれば克服する事が可能です。
ただ感覚性音痴の場合は言うなれば音やリズムが取れないと言う状態で、具体例を挙げると楽器を演奏した時に他の演奏者の音に合わせられずに遅れてしまい、音感がないので音の高さが分からないと言った様なもので、こちらはどうしようもありません。

ですが今回紹介する「Smart Karaoke」を使用すれば運動性音痴の方も感覚性音痴の方もみんなエンジェルボイスになる事ができるのです。
“音痴だから人前では絶対に歌いたくない!!と言う方でもエンジェルボイスになれる「Smart Karaoke」” の続きを読む

出張の多いビジネスマンの方へ。重要書類も着替えも1つにまとめられる超便利なトラベルバッグ「The Bento Bag」

出張に出かける時は着替えを詰めたバッグと、書類やPCと言った仕事に必要なものを詰めたバッグ2つを両手にぶら下げて飛行機や新幹線に乗ったりするのが普通ですが、これが1つのバッグに詰められたらどれだけ楽かと思う様な事ってありませんか?

と言いますのもバッグを2つ持つと両手を塞がれてしまいますし、片手で2つのバッグを持ったとしても持ち辛いですので、それが1つにまとまれば良いのにとは誰しも思うのですが、さすがにクライアントの前にバッグを開けた時に完全ではないにしてもチラッとでも着替えがバッグの隙間から見えたりすると、ちょっと恥ずかしかったりするものです。

おそらくそう言う事があるので、ビジネスとプライベートの荷物を2つのバッグに分けてパッキングして出張へ出かける事が多いとは思うのですが、今回はそう言う恥ずかしい思いをしないトラベルバッグ「The Bento Bag」をご紹介致します。


“出張の多いビジネスマンの方へ。重要書類も着替えも1つにまとめられる超便利なトラベルバッグ「The Bento Bag」” の続きを読む

IPX7防水仕様だから丸洗可能!!いつも清潔に保つ事ができるカナル型Bluetooth5イヤホン「Muve」

みなさんはイヤホンの汚れって気になる事はありませんか?
特にカナル型と言って(AirPodsの様な耳に引っ掛けるタイプのイヤホンはインナーイヤー型と言います)耳の穴の中に差し込むタイプのイヤホンはどうしてもイヤホンのパットやイヤホン内部のスピーカーに通じる部分の穴の内部に耳垢が付着して汚れてしまいます。
そうなると一番恐いのが細菌感染です。イヤホンの付着した耳垢を餌にして細菌やカビが繁殖し、それが耳の中に入り細菌やカビが繁殖したらそれこそ大変です。

そこで掃除をしようと思っても、外側に付着した耳垢や汚れは簡単にウエットティッシュ等で拭き取れますが、スピーカーに通じる穴の中は麺棒とアルコールスプレーを駆使しても100%取るのはなかなか難しく、下手をすると奥へ奥へと押し込んでしまい取れなくなってしまいます。

ですが今回紹介するBluetoothイヤホン「Muve」ならAppleWatchと同じIPX7防水なので安心して洗う事ができますし、常に清潔な状態で使用する事が可能です。
“IPX7防水仕様だから丸洗可能!!いつも清潔に保つ事ができるカナル型Bluetooth5イヤホン「Muve」” の続きを読む

骨伝導イヤホンの持つ音漏れを独自技術LeakSlayer™でクリアした骨伝導サングラス・イヤホン「OptiShokz Revvez」

骨伝導イヤホンは直接、骨伝導スピーカーの振動を頭蓋骨に伝えますのでシャカシャカと鳴る様な音漏れとは無縁なはずなのですが、実際のところ骨伝導イヤホンでも音漏れ起こすのです。
それは骨伝導スピーカーの振動が周りの空気を直接振動させたり、骨伝導スピーカーから頭蓋骨に伝わった振動が、頭蓋骨を通して周囲の空気を振動させる事でも起こります。

ただそれも骨伝導スピーカーそのものがとても聴き取り易いものであれば音漏れが起こる事はないのですが、決まって音漏れのする骨伝導スピーカーはスピーカーが当たる位置が悪いのか、クリアに音が伝わらずにボリュームをMAXに上げた事で起こります。

そこで今回はLeakSlayer™と言う独自開発した技術で音漏れを無くしたサングラス一体型の骨伝導イヤホン「OptiShokz Revvez」をご紹介致します。


“骨伝導イヤホンの持つ音漏れを独自技術LeakSlayer™でクリアした骨伝導サングラス・イヤホン「OptiShokz Revvez」” の続きを読む

物覚えが悪い、そんな貴方に紹介したいtDCS(経頭蓋直流刺激)を利用したヘッドセット「PlatoWork」

世の中には様々が学習教材があります。
特に昔からよくあるのは脳を活性化したりリラックスさせる事で学習効率を上げると言った商品が山の様にありますが、なかなか自分に合うものを見つけるのは大変です。

例えば、聴くだけで英語を話す事ができると謳った様な教材も、ある方はペラペラに話せる様にはなったけれども、ある方はそこそこ英語レベルは上がったものの、翻訳アプリなしでは日常会話もままならないと言う方もおられますし、全く効果が出なかったと言う方も当然の事ながらおられます。

そこで今回はしっかりとしたエビデンスを持つtDCS(transcranial Direct Current Stimulation:経頭蓋直流刺激)を利用した学習ヘッドセット「PlatoWork」をご紹介致します。


“物覚えが悪い、そんな貴方に紹介したいtDCS(経頭蓋直流刺激)を利用したヘッドセット「PlatoWork」” の続きを読む