強い水流と霧の様な細かなミストで冬は温か、そして水道代を約65%も節約するシャワーヘッド「Nebia Spa Shower 2.0」

みなさんも毎日、お風呂に入った時にシャワーをお使いになると思いますが、寒い時期のシャワーって嫌ですよね。
暖房設備のないお風呂場ですと、ずっとシャワーを出しっぱなしにしていてもシャワーが身体に当たっていない部分は湯船の中でしっかりと温まったとしてもものの数分で冷えてしまいます。
だからと言って身体や頭を洗っている最中ずっとシャワーの出しっぱなしに毎回していると、水道代の請求書を見てビックリしなくてはいけません。

そこで今回は前回目標金額の25倍の250万ドルをKickstarterで集めたシャワーヘッドNebiaの進化形「Nebia Spa Shower 2.0」をご紹介致します。


“強い水流と霧の様な細かなミストで冬は温か、そして水道代を約65%も節約するシャワーヘッド「Nebia Spa Shower 2.0」” の続きを読む

夏のエアコンの効きを良くして節電効果ももたらす室外機を水で冷やす「Mistbox」

 最近の夏は暑すぎてエアコンの効きが悪いと感じた事はないでしょうか?それは外気温が上がっているからと言う事もありますが、室外機の設置場所にも問題があります。
 みなさんあまりご存知ないかもしれませんが、エアコンにも正常に動作する気温と言うものが定められています。例えば皆さんが使っているiPhoneでも夏場に車のダッシュボードの上に置いて置いたりするとiPhoneの内部温度が上がって”高温注意”なんて表示が出ているのを目にされた事ががあると思います。
 これは電子部品には正常に動作する周囲温度(気温)が設定されており、それを越えると動作が不安定になるので決められた周囲温度で使う様に定められているのですが、日本国内向けのエアコンの室外機においてJISで定められている冷房過負荷条件の”外気温度条件”が43℃になっていますので、実際のところメーカーもこの温度に合わせてエアコンを設計しており、直射日光が当たったり、屋根の上に室外機を置いていたりして屋根や壁等が日光で熱せられて室外機が吸い込む空気の温度が43℃を超えてしまうと部品を保護する為に室外機はセーフティーモードに入ってしまって室内のエアコンの吹き出しから出て来る風が生ぬるくなったりするわけなのです。

 つまりエアコンの効きを良くするには室外機の周りの気温を下げる必要がありホームセンター等へ行くと室外機に取り付ける”日よけ”の様なグッズが様々な種類、売られているのですが、室外機に日光が当たらなくても室外機の周りの地面なり建物が熱せられて室外機の周りの空気が熱せられていたら何の効果もありませので、物理的に強制的に冷やす為に水を使ったシステムがこの「Mistbox」です。


“夏のエアコンの効きを良くして節電効果ももたらす室外機を水で冷やす「Mistbox」” の続きを読む

アロマ効果とミスト効果でリラックス効果バツグンの約2.3L/分と言う超節水のミストシャワーヘッド「Cirrus」

 今使っている節水効果のあるシャワーヘッドってどれくらいの節水効果があるのか実際に試してみた事はありますか?よく商品説明に何%の節水効果があります!!みたいな説明がありますが、実際にどれくらいの量、そのシャワーヘッドを使う事で節水できるのかを簡単に計測するのであれば、バケツを1個用意してそのバケツの裏に書かれてある容積が何Lなのかを確認しておき、まずは古いシャワーヘッドで水をバケツに入れ、バケツいっぱいたまるのに何秒かかるか計測しておきます。それと同じ様に節水効果のあるシャワーヘッドを取り付けていっぱいになる秒数を計測して、1分(60秒)に換算すれば目安である1分あたりの吐出量がわかります(バケツいっぱいたまるのに15秒かったとすると4倍すれば1分になりますから、バケツいっぱいが4Lとすれば4×4=16L/minが1分あたりの吐出量になります)が、実際に計測して意外に節水している実感を得られた方、このミストシャワーヘッド「Cirrus」を試してみて下さい驚きますよ。


“アロマ効果とミスト効果でリラックス効果バツグンの約2.3L/分と言う超節水のミストシャワーヘッド「Cirrus」” の続きを読む