電池内部の材質をリチウムポリマーにした事で、たった2時間でフル充電可能な単3,単4充電池「Pale Blue」

充電式の乾電池は一昔前はニッカド電池と言って、ニッケルカドミウムと言う素材が使われていたのですが、今の充電式乾電池の主流にはニッケル水素電池で、文字通りニッケルと水素の反応で電気を蓄え、そして放電します。
そして今現在、乾電池としは使われてはいませんが、リチウムポリマーバッテリーと言って、みなさんのスマートフォンに入っているバッテリーはほぼこのリチウムポリマー(通称LiPo:リポバッテリー)バッテリーです。

このリチウムポリマーバッテリーの特徴は一度に流す事のできる電流が大きい為に充電にかかる時間が短く、そして大きな電流を一気に流せるので、スマートフォンの電池や、ドローンのバッテリーとしてもよく使われています。

ただリチウムポリマーは衝撃に弱いと言う欠点を持っており、バッテリーに直接、強い衝撃を与えると最悪は発火すると言う重大な欠点を持っている為におそらく乾電池の材料としては用いられなかったのだと思いますが、今回紹介する充電式の単3,単4充電池「Pale Blue」は、そのあたりの対策をしっかりとする事でIEC 62133, CE, FCC, PSE, UN38.3, RoHS, REACHと言う電気製品の安全規格をパスしている安心して使える充電式乾電池です。
“電池内部の材質をリチウムポリマーにした事で、たった2時間でフル充電可能な単3,単4充電池「Pale Blue」” の続きを読む