ホーム > タグ > 保冷バッグ

保冷バッグ

ちょっとした買物だけでなく、通勤やハイキングにも使えるオシャレな保冷が可能なショルダーバッグ「NXT Bag」

まだまだ残暑厳しく暑いが続きますが、こう暑いとお買い物で買ったナマモノやお弁当も、移動中に腐ってしまわないか心配になりますが、それを防止する便利なグッズが今はたくさんあります。

ただ便利性とファッション性は相容れない所が多く、特に保冷バッグなどはビニール製のものが多い上に手提げや方にかけられるハンドルしかついていないものが殆どで、絵柄が多少可愛いものがあっても、それを持って服を見に行くだとか、会社にお弁当を入れて持って行くと言うのには、ちょっと似合いません。

そこで今回は保冷バッグなのにショルダーバッグと言うワックスドキャンバス生地を使ったオシャレなバッグ「NXT Bag」をご紹介致します。

全文を読む

バッグをよく変えると言う彼女に!!絶対に忘れ物をしないトートバッグ用インナーバッグ「ToteSavvy Deluxe」

男性はそう多くはありませんが、女性は季節、服装、行き先によってコロコロとバッグをよく変えます。
そしてバッグを変える事で忘れ物の危険性が増します。
例えば財布を忘れたり、定期入れを忘れたり、化粧道具を忘れたり、スマートフォンやイヤホンやモバイルバッテリーと毎日バッグを変える事で代わる代わる何か1つ忘れると言う方も少なくありません。
ただ化粧道具を忘れたとしてもマスクで過ごせば化粧をしていない事に気付かれる事はあまりありませんし、イヤホンやモバイルバッテリーを忘れたらスマートフォンを操作するのを控えたり、音楽を聴くのを控えれば実害はそれ程ありません。

また財布も、Suica等の交通系電子マネーを持っていてチャージさえしてあれば、コンビニ等でちょっとした買物をするなら影響はそうありません。

ただ定期入れは往復の交通費は実費になりますし、会社の通行証や学生の方であれば学生証を定期入れに入れていると、取りに戻らないとかなり面倒な手続きが発生します。

それならばバッグを変えきゃ良いのにと思うのですが、バッグをよく変える人にそう言う説教をしても無駄です。

なら忘れない様に、今回紹介します荷物をソックリそのまま移動させる事のできるトートバッグ用インナーバッグ「ToteSavvy Deluxe」なんていかがでしょうか?

全文を読む

常温の350mL缶をたった30分で飲み頃温度まで冷やし、更に24時間の保冷能力を持つ保冷ケース「Chiller」

これから暑くなるとついつい冷たいドリンクが欲しくなり、海や川、キャンプやBBQ、スポーツ観戦等に出かけられる時にはみなさんもドリンクを凍らせたり、保冷バッグやクーラーボックスに保冷剤や氷をタップリ入れて持って行かれると思います。
ただドリンクの入ったボックスはドリンクの重さがプラスされて行きはかなりの重量になる上に、帰りも保冷剤を使っていれば何の重量も減らずに持って帰らないといけませんので、重い保冷バッグやクーラーボックスを持って移動するのって、分かってはいても軽くならないかな、なんて考えますよね。

そんな時に、嵩張らず効率的にドリンクを飲み頃温度にまで冷やし保冷する事のできる保冷ケース「Chiller」を今回はご紹介致します。

全文を読む

Home > タグ > 保冷バッグ

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。