痩せる!?痩せない!?、厳しいダイエットの味方!!息を吐くだけで痩せ体質か見分けアドバイスもする「KEYTO」

ちゃんと真面目に運動してダイエットしているのに何故痩せないのだろう?
最近は糖質制限と運動を併用するダイエット法が身体にかかる負担や負荷がないと言う事が科学的に立証されており、医療機関でも総摂取カロリーよりも糖質の制限を勧めています。
それは糖質、つまり血糖値が上がるとインスリンが分泌されて血糖値を下げるのはよく知られていますが、よく誤解されるのがインスリンが分泌されると血糖値が下がるので糖を分解していると思われている事です。
実際にはインスリンが分泌されると脂肪細胞が血液中の糖(血糖)を取り込むので血糖値が下がるのです。つまりインスリンは糖を分解するのではなく、脂肪細胞に血糖を取り込む様にと命令しているホルモン物質なので、糖質の主要素である炭水化物をたくさん食べると総カロリーは抑えられていても脂肪細胞が肥大化して行き、結果的に体脂肪が上がって行くのです。

ですから炭水化物だけを制限し、後は制限なしにしておく方が、食べられないと言うストレスも溜まらず身体も脂肪細胞に糖が取り込まれなくなるので、結果的に太らない体質へと変化して行きます。

ただ実際、しっかりと自分で栄養管理するのは大変ですし、もっと簡単にできた方が誰もが楽ですよね。

そこでご紹介するのが「KEYTO」と言う、笛の様なデバイスです。


“痩せる!?痩せない!?、厳しいダイエットの味方!!息を吐くだけで痩せ体質か見分けアドバイスもする「KEYTO」” の続きを読む

息を吹きかけるだけで簡単にリアルな消費カロリーを正確に計測するダイエットアドバイザー「Lumen」

 

運動をして体重を落とす際に1時間歩くと100キロカロリー、ジョギングでは300キロカロリー、自転車では150キロカロリー(消費カロリーは体重により変わりますので、この数値はあくまでも目安です)と言った運動する事で消費するカロリーの一覧などがネットで検索すると簡単に検索できたりしてしまいますが、一体この消費カロリーってどうやって導き出しているのか疑問に思った事はありませんか?

まさか運動する事で筋肉で燃焼した脂肪が何グラムか実際に計測するのは無理ですから、それは何か身体から排出される物質を基準に計測し、その量を元に計算するのですが一体それは何だと思いますか?

そう、それはみなさんが運動した時に大量に排出する二酸化炭素なのです!!

理科の授業で、筋肉では酸素と糖を燃料にし二酸化炭素や乳酸等を排出していると言う事を学習しましたが、その化学変化は化学式で表す事ができ、消費する糖=元は脂肪の量は排出される二酸化炭素の量を計測する事でどれだけ消費したのかが分かります。

そしてそれを基本原理として開発されたのが今回紹介します、カロリー消費計「Lumen」です。
“息を吹きかけるだけで簡単にリアルな消費カロリーを正確に計測するダイエットアドバイザー「Lumen」” の続きを読む