アウトドア以外に災害時にも便利な、泥水から毎分900mlの飲める水を濾過できる全自動浄水装置「LIGHT WATER」

今年の10月12日に伊豆半島から上陸して関東→東北へと移動した台風19号は各地で大雨を降らせて河川を氾濫・決壊させて街を泥水が飲み込むだけでなく、あちこちで浄水場が被害を受けて長期間にわたり水の給水を行う事ができなくなり、被災地では浸水した家屋を掃除したくても水が出ないので掃除ができないと言う事態を生みました。
幸い飲み水は給水車が出て確保する事ができましたが、最近の自然災害はその威力が半端なく電気が止まったり、水が止まったりとライフラインが長期に渡って止まる様な様相を表す様になって来ていますので、これからは非常用の食料や飲料水に加え、簡易トイレや発電機、そして泥水から飲み水を作る様な浄水装置までも備えておかなけれれば安心とは言えません。

そこで今回は非常時はもちろんのこと、キャンプやアウトドアでも使える電動の浄水装置「LIGHT WATER」をご紹介致します。

“アウトドア以外に災害時にも便利な、泥水から毎分900mlの飲める水を濾過できる全自動浄水装置「LIGHT WATER」” の続きを読む

泥水をも飲料水に変化させる事ができるガラス製濾過ボトル「The Escape Glass」

一昨年にブリタから濾過フィルターのついた水筒(fill&Go)が発売され、外出先でお金を出してミネラルウォーターを買わなくても水道水が飲めると言う事で爆発的に売れ、みなさんの中にもお世話になっておられる方がおられるのではないでしょうか?
ただブリタのボトルは塩素臭やカビ臭や一部の化学物質は除去できても、残念ながら綺麗な水道水を濾過する事を前提に設計されていますので、古い水道設備の水道管を流れた水からよく検出される鉛や、古い高置水槽等で繁殖するバクテリアや菌と言ったものは残念ながら除去できません。

そこでそう言う古い水道設備が残っている古いビルや公共施設や学校、そして綺麗かどうかわからない川の水から泥水まで飲める様にするフィルターを搭載したガラスボトル「The Escape Glass」を今回はご紹介致します。


“泥水をも飲料水に変化させる事ができるガラス製濾過ボトル「The Escape Glass」” の続きを読む