塩分摂取を控える様に言われている方、減塩しようと思っている方の為のサルトシェイカー「PINCH BAE SALT SHAKER」

高血圧や糖尿病、腎臓疾患などで塩分摂取を控える様に言われているけれども、なかなか減塩が進まないと言う方も少なくないはず。
何故なら我々日本人が常日頃使っているミソ、醤油と言った調味料には塩がたくさん含まれいるだけでなく、その他の調味料でも塩は必ずと言って良い程使われており、更にお惣菜や漬物、麺類、カップラーメンなど、塩を含まない食物はないと言う程に塩分はあらゆる場所で使われています。

更に減塩が必要な高齢になると共に舌の味蕾と言う味を感じる器官の能力も衰え段々と濃い味付けへとなって行き、とても1日の摂取塩分量6g未満なんて言う塩分摂取は実現できそうになりません。

そこで今回は、塩分の使用量を”見える化”できる調味料入れ「PINCH BAE SALT SHAKER」をご紹介致します。


“塩分摂取を控える様に言われている方、減塩しようと思っている方の為のサルトシェイカー「PINCH BAE SALT SHAKER」” の続きを読む

減塩食を強いられている方へ!!一定量の塩を均一にふる事ができるサルトディスペンサー「TasteStick」

1日の塩分摂取量の世界標準が5gなのに対して、日本人の塩分摂取量は女性よりも男性の方が若干多く10g前後と、世界標準の倍近い塩分を摂取していますので、厚生労働省などは塩分摂取量が多くなる事が起因となる高血圧や心筋梗塞や脳卒中を防止しようと男性で8g、女性で7gと言う目標値を立てていますが、なかなか実現できるものではありません。
例えば日本の代表的な調味料である醤油や味噌は大量の塩を使って作ります。確かに最近は減塩された調味料も増えていますが、醤油や味噌はそのまま口に入れる料理は少なく、必ず煮炊きに使ったり汁物にしたりと大量の水で薄めてしまうので塩味が他の食材や調味料によってもボケてしまい、結果的に塩分を大量に摂取してしまいます。

ですから味が薄いと言って減塩食を嫌がる人は多いのですが、直接舌で塩味を味わう事ができればダイレクトに塩味を感じる事ができますので減塩しているとは気付かずに自然に減塩できるはず。

そんなコンセプトで生まれたサルトディスペンサー「TasteStick」を今回はご紹介致します。


“減塩食を強いられている方へ!!一定量の塩を均一にふる事ができるサルトディスペンサー「TasteStick」” の続きを読む