トルネードファイヤーで空間演出を行うだけでなく、私達の心も落ち着かせてくれるトルネードランプ「SPIN」

私達は何故か炎を見ると心が満たされて行く様な感じにさせられます。

これは焚き火やロウソクから燃え上がる炎に「1/fゆらぎ」が含まれているからならのです。

1/fゆらぎと言われて、扇風機の風!?を想像された方はかなり歳を重ねられた方々ですが、実はこの「1/fゆらぎ」と言うのは不規則な予測不能なゆらぎであり、一定のリズムで作り出されるものではないのです。

そしてこの「1/fゆらぎ」は炎以外にも雨音であったり波の音と言った私達が癒やしを感じる音にも含まれている事からも、いかに炎を見続ける事で癒やされるのかが理解できると思います。

そこで今回は環境に優しいバイオエタノールを原料としたトルネードランプ「SPIN」をご紹介致します。


“トルネードファイヤーで空間演出を行うだけでなく、私達の心も落ち着かせてくれるトルネードランプ「SPIN」” の続きを読む

バイオエタノールを使ったポータブル暖炉「Flameflex」

 火(炎)って使い方によっては怖く恐ろしいものでもありますが、その自在に変化する炎の姿を見ていると暖められるだけではなく心を和まされたり励まされたりワクワクしたりするものです。特に真っ暗な暗闇の中で静かに燃える炎の姿をじっと見ていると懐かしさなんてものを感じてみたりついつい時間が経過するのも忘れて見入ってしまいます。
 おそらくそれは人類が誕生して道具と共に火を手に入れた頃からずっと側にあったものであり、生活に不可欠で火を絶やすと言う事は”死”と言うものにも繋がりかねないものでしたから人類にとって火と言うものは特別な存在であり不可欠なのであったからだと思います。ですから最近、煙突のある一戸建ても増えているのもそう言う理由があるからなのか?ペレットストーブと言う薪を使う薪ストーブに比べると臭いのするガスや煙が出る量が格段に少なく扱いやすいストーブが出て来て自治体によっては補助が出たりするからなのかわかりませんが、着実に家庭に暖かな炎を取り入れる家庭が増えているのは事実です。

 ですがやはり間取りであったり立地であったり小さい子どもやペットがいたりと設置したくても条件が揃っておらず設置できないと言う方にこの「Flameflex」はいかがでしょうか?


“バイオエタノールを使ったポータブル暖炉「Flameflex」” の続きを読む