トルネードファイヤーで空間演出を行うだけでなく、私達の心も落ち着かせてくれるトルネードランプ「SPIN」

私達は何故か炎を見ると心が満たされて行く様な感じにさせられます。

これは焚き火やロウソクから燃え上がる炎に「1/fゆらぎ」が含まれているからならのです。

1/fゆらぎと言われて、扇風機の風!?を想像された方はかなり歳を重ねられた方々ですが、実はこの「1/fゆらぎ」と言うのは不規則な予測不能なゆらぎであり、一定のリズムで作り出されるものではないのです。

そしてこの「1/fゆらぎ」は炎以外にも雨音であったり波の音と言った私達が癒やしを感じる音にも含まれている事からも、いかに炎を見続ける事で癒やされるのかが理解できると思います。

そこで今回は環境に優しいバイオエタノールを原料としたトルネードランプ「SPIN」をご紹介致します。


5倍に伸びる炎

まずこの「SPIN」の特徴は上昇気流に乗って空へと立ち上がる大きな炎です。
燃料はバイオエタノールと言って植物から抽出した燃料を原料としており、CO₂の排出量がゼロなので地球にとっても優しい燃料です。
この燃料缶をベースに入れて点火し、ガラス製の筒を被せると、ベースに彫られた螺旋状の切り込みを通って空気が流入しそれが渦となり炎を空高く舞い上がらせます。

そうする事で炎は空気の流入加減によりゆらゆらと揺れたり時には風が吹くとより高く炎が立ち上がったりして1/fゆらぎを演出して私達に安らぎを与えてくれます。

使用上の注意

この「SPIN」を使うにあたり注意すべき点があります。それは屋外での使用に限定されている事です。
1つは誤って「SPIN」を倒してしまった時にガラスの筒が外れると炎が周囲に広がってしまう火事を起こしてしまう可能性があるので必ず屋外での使用が前提です。
もし屋内で使用する場合は耐熱性のタイル等の上に設置する等をし点灯した場合に炎症を防ぐ工夫をする事と、ベース部分がバイオ燃料の燃焼により加熱される為、設置された床やジュータン部分を焼いてしまいますので、屋内で使用する場合は耐熱性のあるベースの上に置くのがお約束です。

BBQ用品も一緒にいかが?

そしてこの「SPIN」にはBBQ用品を一緒に持っておられない方にとてもスタイリッシュで機能性の高いデザイン性も良いBBQグリルセットがオプションで用意されています。
その中でもビアボックスと言うスタウト瓶の運搬に便利なスチール製のケースは網を乗せればBBQグリルになるだけでなく、付属の板を置けば椅子にもなると言う多機能性を持っていますので、もし興味を持たれた方は下記URLにて詳細はご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/1499436469/spin-a-spinning-flame-in-a-glass-tube

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です