充電と同時にスマホのデータを最大2TByteまで自動バックアップ。そしてそのままPCで移動可能な「HyperCube」

みなさんはスマートフォンで撮影した画像や動画ファイルってどうしていますか?
PCを利用されている方であればスマートフォンとPCをケーブルで接続してPCに移動させる、またiPhoneユーザーならiCloudアプリをインストールしフォトストリームに自動アップロードしたものをPCへダウンロードする、クラウドストレージを使い同期させておくと様々な方法で大量にたまった画像や動画ファイルを手間はかかりますが、他のデバイスへと移動させる方法はいくらでもあります。

ただ問題はスマートフォンしか持っておられない方です。Andoridスマートフォンを使っておられる方はmicroSDカードにバックアップし、残量が少なくなれば取り替えると言う方法がありますが、最近の防水型のAndroidスマートフォンはmicroSDカードを差すスロットがなかったり、iPhoneは当然の事ながらmicroSDカードは使えませんのでバックアップ用デバイスを使用してmicroSDやSDカードへ手動でバックアップするしか方法がありません。
ところが最近は充電と同時にバックアップすると言う非常に便利なデバイスがあり、これだと毎日充電する度に新しく撮影した画像や動画をバックアップしてくれますのでとても便利です。

ですが今回紹介します「HyperCube」は既に市販化されているバックアップデバイスよりもずっとずっとすごいのです!!
“充電と同時にスマホのデータを最大2TByteまで自動バックアップ。そしてそのままPCで移動可能な「HyperCube」” の続きを読む

まだケーブルでiPhoneを充電している方必見!!充電する度に写真を自動バックアップを行う「Qubii」

iPhone写真を撮影しているといつの間にかメモリーがいっぱいになり、いざ写真を撮ろうと思った時にメモリーがなくてどうしようと慌てた事ってありませんか?
そしてそう言う時って子どもの行事等でその瞬間しか撮影できなかったりする事が多く、でも撮影できないからと不要な写真を消していたり、不要なアプリを削除していたりすると、あっという間に何も撮れずに終わってしまう、なんて事はよくある事です。

それを回避するには、小まめにパソコンに繋いでバックアップを取るか、PCを持っておられない方はバックアップ用のメモリーをLightningコネクタに挿してバックアップを取るか、その手間が面倒ならiCloudの容量をアップグレードして”iCloudフォトライブラリ”をONにし、iCloudに常にバックアップする様にしておくかのどちらかです。

そこで今回は、iCloudではなくメモリーに画像をバックアップして手元に残しておきたいと言う方の為に、何もしないでも自動的に写真をバックアップしてくれる「Qubii」をご紹介致します。


“まだケーブルでiPhoneを充電している方必見!!充電する度に写真を自動バックアップを行う「Qubii」” の続きを読む