ホーム > タグ > 調色

調色

たった5色のピグメントカラーを使い100万色のカラーインクを調合するペイントカラーミキシング・マシン「Picolor」

みなさんは絵を描く時、油性絵の具にしろ水彩絵の具にしろ、2回目に同じ色が出せなくて困ったと言う経験はないでしょうか?
一気に描き上げてしまう様な方であれば、そんな苦労をされた事はないと思いますが、例えばレンガブロック1つ1つ、葉っぱ1枚1枚を描き込んで行く様な方であればいくら手が早くても、そんなに早く描き上げられるものでもなく、ましてや水彩絵の具であれば、置いておいた調色した絵の具の水分が蒸発してしまって固まってしまったら再利用はできません。

そう言う時に今回紹介するペイントカラーミキシング・マシン「Picolor」があれば、そう言う調色の心配をする事もなく、しかもたくさんの絵の具を揃える必要もないので非常に正確に効率良く、描く時に必要な量の絵の具を調色する事ができます。

全文を読む

フィギュアの塗装でオリジナルのカラーリングが出ないとお悩みの方に、全ての色を再現する調色マシン「Chronocolor」

フィギュアやプラモデルも最後にクオリティーを高め芸術作品にするか、それともただの工作物にするかはカラーリングにかかっています。
ですからクオリティーを追求する方はオリジナルのカラーを忠実に再現して塗装されるワケですが、その調色がまた職人技を要する作業で、どの色を何mlとメモを取って調色していれば次から同じレシピで調色すれば同じ色が出せたりもするのですが、目分量で調色していたのでは途中で塗料がなくなった時が最悪です。
うまくカラーが出せてラッキー、普通はなかなか同じ色を出すなんて事は大変なので、妥協するか塗った塗料を一度落としてから再度塗るかと言う選択肢を迫られます。

そう言う時にこの自動調色マシン「Chronocolor」があれば、カラー番号を指定するだけで、安定した同じ色の塗料を調色して作る事ができます。

全文を読む

ペン先に色を重ねて塗って調色!!50本の水性塗料で最大1225色ものトーン表現が可能な「Chameleon Pens Color Tops」

 今回紹介するカメレオンペン「Chameleon Pens Color Tops」はその名の通り色が変化するペンで、具体的には塗った色が温度によって色が変化したりするのではなくペン先に別のペンを使って色を塗る事でペン先で調色する事ができる画期的なペンで、普通こう言う事をすればペン先に色が残ってしまって元々の色が出なくなったりするのですが、この「Chameleon Pens Color Tops」はそう言う事が一切なくペン先に塗り込んだ色を紙の上に落として塗り込んだ色がペン先からなくなれば、塗って色を調合した事などなかったの様にまた元の色のペン先に戻ると言う画期的なペンで、この特徴を生かして様々なトーン表現をする事ができます。

全文を読む

Home > タグ > 調色

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。