持っていればモテる事は間違いない女子力男子に磨きをかけるEDCボールペン「DARTER」

みなさんは”女子力男子”と言う言葉を耳にした事はありますか?
これは女性っぽい男子と言う事ではなく、男なのだけれど、さり気ない気遣いが出来る男子、つまり気配りよくできる男子の事で、聞き上手で気配りがあり、清潔感があり、もちろん料理や掃除と言った家事ができるだけでなく自分自身の健康面にも気遣っている様な男子の事を差します。

そしてそんな男子のバッグにはハンカチやティッシュの他に裁縫道具が入っていて、ボタンが取れたり、糸が解れた時にさり気なく裁縫道具を取り出し繕ってあげると好感度、爆上げは間違いありません。

そんな裁縫道具で、もうワンランク好感度をアップできるEDC(Every Day Carry)ボールペン「DARTER」をご紹介致します。


“持っていればモテる事は間違いない女子力男子に磨きをかけるEDCボールペン「DARTER」” の続きを読む

スマートウォッチの欠点を従来技術でフォローした最低でも10日間は充電フリーで動くスマートウォッチ「mim X」

スマートウォッチを市場に浸透させた代表選手であるApple Watchがリリースされてからはや3年が経過し、街中でもスマートウォッチを腕にはめている方をちらほらと見かける様にはなって来ました。そして当初は問題視されたバッテリーの持ちも次第に改善され、1日持たずにどこかのタイミングで充電しなければならないと言う様な事はなくなりましたが、それでも毎日充電しなければ途中でバッテリー切れを起こしてしまうのではないかと少し不安になるのも事実です。

そこで今回は従来からある技術をうまく取り入れ工夫する事で最低でも10日は充電フリーで使えるスマートウォッチ「mim X」をご紹介致します。


“スマートウォッチの欠点を従来技術でフォローした最低でも10日間は充電フリーで動くスマートウォッチ「mim X」” の続きを読む

え!?液晶画面の上をホンモノの針がカチカチと動いているスイス製スマートウォッチ「ZeTime」

 スマートウォッチが各社からこぞってリリースされた2〜3年前というのは、スマートウォッチを持てば、あれもこれもできて生活が劇的に変化するなんて事が言われて持て囃されたものですが、今ではスマートウォッチを身につけていると”スマートウォッチ持ってるの!!使ってるの!!へぇ〜”みたいな、どうしてそんなに便利でもないものを使っているの?みたいな目で見られる事の方が多いのも事実です。
 と言いますのも”スマートウォッチ=バッテリーの持ちが悪い”と言う知識が既に世間の人に知れ渡っており、使えば使うほどすぐにバッテリー切れを起こすので、時計の形をしたブレスレットとしてしか使い道がないと思っているからです。
 では何故バッテリーがそんなに早く減るのか?それは電気をたくさん消費するモニターを搭載しているからです。中には省電力の有機ELディスプレイを搭載してバッテリーの持ちを良くしたスマートウォッチもありますが、この「ZeTime」ではあえて針をつける事でバッテリー消費を抑えています。


“え!?液晶画面の上をホンモノの針がカチカチと動いているスイス製スマートウォッチ「ZeTime」” の続きを読む