NFC加えSuicaも利用可能な上にQRコード決済も可能なNFCバーチャルウォレット「PAYMO」

みなさんはPayPayやLINEペイと言ったQRコード決済は利用していますか?
今や”ゆうちょ”までもがQRコード決済に乗り出すなど、QRコード決済は戦国時代の様子を呈しており、どこもポイント還元で競っており、銀行の利率やグレジットカードのポイント、ポイントカードのポイント還元等と比較してもお得感は十分で、特にコンビニでよく買物をされる方であれば今使っておかない手はありません。

ただこれらQRコード決済はスマートフォンが動く状態である事が前提で、スマートフォンのバッテリーがなくなり落ちてしまっては何の意味もありません。
それはおサイフケータイやNFCを利用した電子マネーや電子決済(ApplePay、QuickPay、iD等)も同じです。

ただ最新のiPhoneXS/ XS MAX/ XRはバッテリーが切れていてもSuicaだけは使えますが、その他の決済はバッテリーが切れていれば使えません。

そこで今回はそう言うスマートフォンのバッテリーが切れても安心な電子決済専用のモバイル端末、バーチャルウォレット「PAYMO」をご紹介致します。


“NFC加えSuicaも利用可能な上にQRコード決済も可能なNFCバーチャルウォレット「PAYMO」” の続きを読む

一眼レフで撮影した画像をその場でクラウドにアップロードする「CamBuddy Plus」

みなさんが使っているiPhoneでは、”iCloud写真”や”マイフォトストリームにアップロード”をONにしておく事でiPhoneのカメラ機能で撮影を行うと画像も動画も自動的にiCloudへアップロードする機能があり、WindowsならiCloudアプリをインストールし、Macであれば何もアプリをインストールする事なくiPhoneと同じiCloudのIDを設定すれば、PCでiPhoneで撮影した画像や動画を使いたい時にiPhoneから画像や動画を移動させる必要もなく、Macであれば”写真”アプリを開ければさっきiPhoneで撮影したばかりの画像や動画がもう表示されていてすぐに利用可能です。

またAndroidスマートフォンでもDropboxやGoogle Photo、Amazon Photsと言ったアプリをインストールしておけばiPhoneと同じ様にクラウドサーバーへアップロードしてくれます。

そんな便利なスマートフォンと同じ事をデジタル一眼レフ・カメラでもできる様にしたのが今回紹介する「CamBuddy Plus」です。

“一眼レフで撮影した画像をその場でクラウドにアップロードする「CamBuddy Plus」” の続きを読む