スマホやプレイヤーがなくても音楽を楽しむ事ができる4GLTE通信・ハイレゾ音源対応ワイヤレスヘッドホン「Debussy」

ちょうど昨年の9月に発売されましたAppleWatch Series3よりAppleWatch単体でLTE通信する事ができ、iPhoneがなくてもランニング中に音楽を聴く事ができたり、通話したりと言った事ができる様になりました。
これはAppleWatchが発売された頃からAppleWatchユーザーが夢見ていた機能で、重いiPhoneを持たずにランニングに出かけ、AppleWatchとAirPodsでAppleMusicを楽しみながらランニングできるのは非常に快適です。

ただAppleWatchで聞く事のできるミュージック配信サービスは今のところAppleMusicとSpotifyだけで、中にはAmazon Musicや最近サービスが開始されて3ヶ月は無料でお試し可能なYouTube Musicの方が良いと言う方もおられるでしょう。

そう言う方に今回はヘッドホン単体で音楽のストリーミング配信を楽しむ事のできるオーバーヘッド型のヘッドホン「Debussy」をご紹介致します。


“スマホやプレイヤーがなくても音楽を楽しむ事ができる4GLTE通信・ハイレゾ音源対応ワイヤレスヘッドホン「Debussy」” の続きを読む

頭の向きを変えると音の方向も変わるので音酔いしない世界初のオーバーヘッド型3Dヘッドホン「SHIVR」

最近のVRゲームやFPVゲームは3Dサウンドにも対応して来ており、3Dサウンドに対応したヘッドホンやイヤホンを使う事で非常にリアルな臨場感あるサウンドを楽しむ事ができる上に、敵の足音や衣擦れの音、そして携行品の接触音などから敵のる方向や距離と言ったものを推測する事ができ、ゲームを有利に進行する上で重要なガジェットの1つに3Dヘッドホンやイヤホンはなりつつあります。
一方、3Dヘッドホンは音良いするプレイヤーを生んでしまう側面もあります。
と言いますのも、普通は音のする方へ頭を向けると音のする方向は変化し真正面から聞こえるはずです。ですがゲーム中はプレイヤーが向いている方向が真正面となり、いくら音のする方へ頭を振っても音の位置や方向は移動せず固定された位置から聞こえますので、その差が錯覚を生み出し頭が混乱し音酔いを生む原因となります。

ですが今回紹介します3Dヘッドホン「SHIVR」は頭を振ると音の方向も変わるリアル3Dのヘッドホンなので音酔いしないだけでなく、FPVゲーム中では敵の発見がよりし易くなります。


“頭の向きを変えると音の方向も変わるので音酔いしない世界初のオーバーヘッド型3Dヘッドホン「SHIVR」” の続きを読む