スマホやプレイヤーがなくても音楽を楽しむ事ができる4GLTE通信・ハイレゾ音源対応ワイヤレスヘッドホン「Debussy」

ちょうど昨年の9月に発売されましたAppleWatch Series3よりAppleWatch単体でLTE通信する事ができ、iPhoneがなくてもランニング中に音楽を聴く事ができたり、通話したりと言った事ができる様になりました。
これはAppleWatchが発売された頃からAppleWatchユーザーが夢見ていた機能で、重いiPhoneを持たずにランニングに出かけ、AppleWatchとAirPodsでAppleMusicを楽しみながらランニングできるのは非常に快適です。

ただAppleWatchで聞く事のできるミュージック配信サービスは今のところAppleMusicとSpotifyだけで、中にはAmazon Musicや最近サービスが開始されて3ヶ月は無料でお試し可能なYouTube Musicの方が良いと言う方もおられるでしょう。

そう言う方に今回はヘッドホン単体で音楽のストリーミング配信を楽しむ事のできるオーバーヘッド型のヘッドホン「Debussy」をご紹介致します。



この「Debussy」の特徴は前述した様に4G LTE通信ユニットを搭載し、この「Debussy」単体で音楽のストリーミング配信サービスを利用する事ができる事です。
またその音楽配信サービスもSpotifyだけでなくAmazon MusicやYouTube MusicだけでなくAppleMusicにも対応するなど非常に多くの音楽配信サービスを利用する事ができますので、もし現在、音楽のストリーミング配信サービスを利用されているのなら、SIMカードを差し込むだけでその音楽のストリーミング配信サービスを継続してこの「Debussy」でも利用できる事です。

またこの「Debussy」はWiFiにも対応している為、モバイルルーターや自宅のWiFiを通じて音楽のストリーミング配信サービスを利用できる他、内部に32GByteのメモリーを搭載しておりFLAC, ALAC, WAV, AIFF, MP3と言った形式のファイルをこの「Debussy」でも再生できると言う特色も持ち合わせていますので、常に同じアーティストの曲を聴くと言う方であれば、予め「Debussy」にお気に入りのアーティストの楽曲を入れて楽しむと言った使い方もできます。

そしてここでFLACの再生でピンと来られた方は、サウンドをより良い音で楽しみたいと思われている方で、この「Debussy」ではハイレゾ音源の再生にも対応しており、再生可能周波数20〜20kHzの40mm(Prélude mini)ないし50mm(Prélude)のドライバーで素晴らしいサウンドを奏でます。

そしてまた「Debussy」はBluetooth通信ユニットも搭載しており、スマートフォンやメディアプレイヤー等とBluetoothで接続してワイヤレスホンとしても使える様になっておりLTE通信契約をしなくても十分にサウンドを楽しめるオーバーヘッド型のヘッドホンとなっていますので、もし興味を持たれた方は下記URLをご覧ください。

https://www.kickstarter.com/projects/funky-sound-studio/debussy-prelude-built-for-the-audiophile-in-you

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/81198

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です