厚さ2mmと極薄で、スマホに貼り付けても全く邪魔にならないスタンドとしてハンドグリップとしても使える「Ezl」

スマートフォンを手持ちで長時間持ち続けて動画を見たりするのは結構手や腕が疲労しますので、そう言う時に便利なのがスタンドです。
このスマートフォン用のスタンドも、スマートフォンを立てかける、本体とは分離しているスタンドと、スマートフォンに後から貼り付けるタイプのスタンド、そしてスマートフォンケースそのものがスタンドとして機能したりするものがあります。

この中でも後からスマートフォンに貼り付けるタイプのスタンドは、貼り付けていますので忘れると言う事がないと言うメリットがありますし、スマートフォンケースを取り付けるのが嫌だと言う方はそのままスマートフォンに直貼りすれば良く、スマートフォンケースを使っている方もケースを交換せずにそのまま貼り付けて使い続けられると言うメリットがあります。

ただ問題は、後付の貼り付けタイプのスタンドは貼り付けると厚みでQiワイヤレス充電できなくなってしまったり、テーブルの上にスマートフォンを平らに置いた状態で操作する時に画面をタップすると、スタンドの厚みによる段差でガタガタと動いてしまう事がある事です。

そこで今回は、厚さ2mmと言う極薄の貼り付け型スマートフォンスタンド「Ezl」をご紹介致します。

“厚さ2mmと極薄で、スマホに貼り付けても全く邪魔にならないスタンドとしてハンドグリップとしても使える「Ezl」” の続きを読む

思わず懐かしい!!と声を出さずにはいられないiMac G3をリスペクトしたiPhone X用ケース「Classic C1」

“iMac G3″って知ってる?と聞かれて使ってた!!と速答できる方はかなりのApple歴を持つ方です。
Appleをスティーブ・ウォズニアックと共に故スティーブジョブスが設立したのが1970年代、Apple I、Apple IIとリリースした後にあの名機とも呼ばれているMacintoshシリーズを1984年以降に次々と発表した後に、内部紛争によりスティーブジョブスは1985年にAppleを跡にしてNeXT社を設立し、そのNeXT社を吸収する形でスティーブジョブスがAppleに戻ったのが1996年末、そしてスティーブジョブスがAppleに返り咲いた後に”iMac G3″がリリースされたのが忘れもしない1998年8月15日(日本では8月29日)で、白か黒かアイボリーと言ったいかにも地味な色のボディーしかなかったパソコンにおいてあのシースルーなボディーは衝撃的でした。

それをインスパイアしたiPhone X用ケースが今回紹介します「Classic C1」です。


“思わず懐かしい!!と声を出さずにはいられないiMac G3をリスペクトしたiPhone X用ケース「Classic C1」” の続きを読む