あれ?何をしに来たんだっけ?を思い出させてもくれるBluetoothスイッチ「CliQ」

みなさんは何かをしようと思い立って行動したのに、その肝心のやる事、しなければならない事を忘れてしまうって事ってありませんか?
例えば、薬を飲む為に薬と水を取りに行ったはずなのに、電話がかかって来たり話しかけられたりして忘れる事ってよくありますし、忘れて思い出せないからと一度元の場所に戻ってまた移動してみるも思い出せないって言う様な事って、若くてもあるのではないでしょうか?

そんなついつい忘れてしまう様な事を場所と紐付けておく事でスマートフォンに通知してくれる便利なデバイスがこの「CliQ」です。


“あれ?何をしに来たんだっけ?を思い出させてもくれるBluetoothスイッチ「CliQ」” の続きを読む

指先ほどの大きさなのに3ヶ月ものバッテリー寿命を持つ忘れ物防止Bluetoohタグ「Mu tag」

 忘れ物防止タグってご存知でしょうか?Bluetoothを利用してスマートフォンとペアリングをしておくだけで、タグを取り付けたものがスマートフォンから離れてBluetooth通信が途切れるとタグが鳴ったり、スマートフォンがアラートを出して知らせてくれると言う、ついうっかりと置き忘れる事が多い人にとってはとても便利なガジェットなのですが、唯一難点は機能とバッテリー寿命と大きさが比例していると言う事です。例えばスピーカーが入っていて鳴る様に鳴っているとスピーカー分大きさは大きくなりますし、バッテリーを多くしたり大きな電池を搭載してロングライフ設計にするとそれも大きさに比例します。

 ですが使う方としては小さくて長く持つ方が使い勝手は良いはずです。そんな大きさと電池寿命が反比例したBluetoothタグがこの「Mu tag」なのです。


“指先ほどの大きさなのに3ヶ月ものバッテリー寿命を持つ忘れ物防止Bluetoohタグ「Mu tag」” の続きを読む

Bluetoothタグを一発で探し当てるBluetoothタグ・トラッカー「TrackR atlas」

Bluetoothタグ(忘れ物防止タグとも言いますが)が世に出始めて約4年くらいが経過し、その間にBluetoothの規格が4.2までバージョンアップされより省電力設計になったりBluetoothチップが安価に製造できる様になってここ1,2年で急速に種類も数も増えて来ました。
Bluetoothタグが何なのかご存じない方の為に説明しますと、無くしては困る大事なものにこの忘れ物防止タグを取り付けます。そして自分のスマートフォンにそのタグ専用のアプリをインストールしてタグを自分のスマートフォンに登録します。これで準備は完了で、もしタグのついた大事なものを無くしたり見つからなかったりする時にスマートフォンのアプリから操作してタグを光らせたり、鳴らしたりしてそのタグのついた大事なものを見つける手助けをしてくれるツールです。
全くどこに置いたのか覚えていないものを光や音で誘導してやる事により探す為の時間の節約にもなりますし、何よりつけている事で安心感があります。またもし出先で置き忘れても、スマートフォンからの距離が離れるとスマートフォンに置き忘れた事を通知してくれます。

ただBluetoothと言う電波を使った通信技術を使っていて、その通信可能距離はBluetoothのバージョンや使っているBluetoothチップ、アンテナの設計等々に変わって来るのですが、大旨タグとスマートフォンとの間に障害物がない状態で実測30m~100mくらいです。これが家の中でタグの上に何か乗っていたり金属製のものが置かれていたら電波が遮蔽されて更に電波が飛ばず、どの部屋に置き忘れたのかすら電波が届かないのでタグを鳴らしたりする事もできずわかりません。

そんなタグの弱点をカバーしつつを常にトラッキング(追跡)して、常に家の中で居場所を把握しておいてくれるのがこの「TrackR atlas」です。

“Bluetoothタグを一発で探し当てるBluetoothタグ・トラッカー「TrackR atlas」” の続きを読む

防犯ブザー並の大音量で居場所を知らせてくれるBluetoothタグ「Lapa 2」

Bluetoothタグと言うのはスマートフォンとペアリングしておいて、Bluetoothの電波の距離が届く範囲内で電波が届いていればタグからスマートフォンを鳴らしたり、逆にスマートフォンからBluetoothタグを鳴らしたり光らせたりして、居場所を知らせる、忘れ物防止の為のデバイスです。また電波の強さが弱くなるとスマホとBluetoothタグが離れたと解釈してスマホがアラートを出して知らせてくれたり、Bluetoothタグのボタンがカメラアプリのシャッターの役目を果たしたりするものもあります。

ここ2年くらいで種類が一気に増えて、国内のメーカーからも販売していたるするので持っておられる方も多いかとは思います。そんな便利なBluetoothタグですが、一番の難点はタグのついた物を無くした時です。スマホを持ってウロウロとしてやっと電波を拾って見つけても、Bluetoothの電波は結構飛ぶので詳細な場所まではわかりません。その為にタグに鳴ったり光ったりする機能をつけているものもあるのですが、その音がたいてい小さくて聞こえないのです。iPhoneのiPhoneを探すでiPhoneが発するソナー音くらいの音量がまだあれば見つけやすいのですが、クッションの下や本の下だと全くわかりません。スマホの画面を見ても正確な位置まではわかりません。

そんな探しにくいBluetoothタグをより探しやすくしたBluetoothタグがこの「Lapa 2」です。


“防犯ブザー並の大音量で居場所を知らせてくれるBluetoothタグ「Lapa 2」” の続きを読む

駐車場所と駐車時間を忘れません「AwareCar」

あなたは路上駐車していて、パーキングチケットを買っているにも関わらず買い物や用事が長引いて駐車違反のキップを切られた事はありませんか?

大都市の場合は、駐車場の数があまりなく、路上にパーキングスペースを取って駐車できる区画がありますよね。でも路上パーキングって普通は1時間以上は停車できません。パーキングチケットを買ってフロントガラスに貼っていてもリミットが1時間です。それ以上過ぎれば美慈悲に駐車違反のキップが切られてしまいます。ただ路上駐車した時って、行く先の建物の前にないと離れた所に駐車しないといけませんし、その場所ってちゃんとした駐車場名がついているわけではありませんので、いちいち覚えている事って少ないですよね。

そんな場所と時間を通知してくれるのがこの「AwareCar」です。


“駐車場所と駐車時間を忘れません「AwareCar」” の続きを読む

忘れ物防止タグが進化!!相互通信するBluetooth4.2内蔵タグ「trakkies」

忘れ物を防止、忘れても見つけるのに役立つFind It!!タグこと忘れ物防止Bluetoothタグですが、この1年くらいで急速にたくさんの種類が販売されるようになって来ました。Bluetoothタグの良いところはスマホにアプリを入れてスマホとペアリングすればすぐに使える所です。カギや財布と言った失っては困るものに取り付けておけば、もし見つからなくてもスマホからタグを呼び出せば鳴りますし、電波強度を使って探す事も可能です。反対にタグから見つからないスマホを鳴らして見つけると言った事もできるのですが、欠点があるとすればアプリの作り方にもよりますが、センサーの感度を良くするとバッテリーの消費が激しいことだ。感度を悪くするとバッテリーの持ちは良くなるが、今度は反応が鈍くなる。タグが電波到達範囲から外れてかなり経過してからスマホがアラートを出したりと言った不具合もある。またタグを探す時も正確な方向はわかり辛いのでクッションの下等にあればタグを鳴らしても音が鳴らなかったりして探すのにとっても苦労するのだ。

そんな欠点を全て補ったBluetoothタグが「trakkies」だ。

Bluetooth4.2モジュール搭載

おそらくBluetooth4.2モジュールを積んだBluetoothタグはこれが初めてではないかと思う。まだ事にに入って発表された規格であるのでまだまだ採用された製品は少ないのだが、4.2になって何が変わったかと言うと、更に省電力になったと言う事と、通信スピードがすごく早くなったと言う事。更にIoTを実現させるのにBluetoothモジュール同士が相互に相互接続できるようになった事だ。この「trakkies」はそんな4.2の技術をフルに使っている。

どう使っているのかと言うと、このタグの電波の有効到達距離はBluetoothで70mなのだが、更にそれより離れているタグも70m以内にいるタグと繋がる事により本来は電波到達距離の範囲外のタグでも位置情報が得られるのだ。また複数タグがあれば三角測量を行い、正確な場所を知る事ができる。今まではタグとスマホが1対1でしか繋がらなかったので、タグを探すにもFOXハンティングの様にスマホをあちこに向けて探すしかなかったが、このタグはそう言う事をしなくても良くなっている。更に加速度センサーを内蔵しているので、GPSが届かない所でもセンサーで移動距離を計算する事ができるので、室内でもかなり正確に位置情報をトラッキングできるのも特徴だ。

タグは2種類

「trakkies」には2種類のタグがある。
「trakkies.micro」は9軸の加速度センサーにRFモジュール(RFでタグ同士通信する事により更に省電力設計になっており、更にタグ同士は180m離れていても通信できる)に温度センサーが内蔵され、約18ヶ月の連続稼働が可能。
「trakkies.tagg」は6軸の加速度センサーを内蔵し8ヶ月の連続稼働が可能。

microの方が精度も高いし機能も上なので、ものすごく大事なものはmicro、それ意外はtaggと言った使い分けができる。更にタグの登録にはNFCチップが内蔵されているのでNFCで登録するかQRコードを読み取って登録できるので登録作業も容易になっている。

またタグは防水構造になっているので雨に濡れるくらいは大丈夫になっています。

タグは他のFindIt!!タグでもあるように、家族や友人同士で共有する事も可能だ。この共有機能は探す時に結構役立つのだ。無くした時はみんなで探せば早いのと一緒で、タグも共有しておけば一人で探すより大勢でスマホ片手にウロウロすればすぐに見つける事ができる。

更なる詳細は下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/trakkies/trakkies-proactively-helps-you-not-to-forget-your

また英語が苦手だったり、直接投資するには不安がある。輸送トラブルや届いた商品が破損していたり動かないんだけど、どうしたらいいのだろ?
と言う不安がある方は、下記URLのRAKUNEWさんがオススメです。
商品の破損やトラブルに関しても直接、RAKUNEWさんが販売元と交渉して頂けますので安心ですよ♪
RAKUNEWさんの商品紹介ページは下記になります

https://www.rakunew.com/items/71372

9軸センサー内蔵でコントローラーにもなるBluetoothタグ「Fizzly」

Find it!!タグも紛失防止とシャッターの機能が主なものから、9軸センサー搭載してGPSが内蔵されていなくてもある程度の移動方向をトラッキングできるものまで様々なタイプがリリースされていますが、今回Kickstarterで募集キャンペーンを行っているタグはソフト(アプリ)の作り方次第では色々な使い方が考えられるなぁ~と思うタグです。

このタグは9軸センサーとフルカラーLED,ブザーを内蔵しています。紛失防止機能的にはスマホとBluetoothでペアリングしておき、鍵にこのタグをつけておいて無くした時に見つけたり、置き忘れたりした時にスマホでアラートが鳴ります。

更にアプリでは色々な設定が可能で、家のセキュリティー用のモーションセンサーとしても使用可能で、ドアに貼り付けておいてドアが開けばスマホにアラートが鳴り、タグのLEDが点灯してブザーが鳴ったりと言った設定が細かく設定できます

“9軸センサー内蔵でコントローラーにもなるBluetoothタグ「Fizzly」” の続きを読む

「PebbleBee」インプレッション

Kickstarterで投資をしていた「PebbleBee」が届いたのでそのファーストインプレッションを
お届けしたいと思います。

これは何かと言うと、Bluetoothタグで、このタグを大事なものに取り付けておくことにより、端末から
タグを鳴らして探したり、反対にタグのボタンを押して、ペアリングしている端末(スマホ)を探したりできる
便利なタグなのです。
このタグを駐車場に駐車中の車に置いておけば、電波が届く距離であれば、車の位置を探したりする
事も可能です。
また盗難防止や置き忘れ防止にも最適です。もしこのタグが端末(スマホ)から離れれば、スマホを鳴らす
と言ったこともできます

まずはKicksatrterのキャンペーンはこちら

https://www.kickstarter.com/projects/192833321/pebblebee-the-most-versatile-ios-android-bluetooth

製品は今はこちらでオーダーできます

http://www.pebblebee.com/

届いたPebbleBee。

EarlyBirdでHoneyBeeに1個投資した後、HoneyBeeを3個とバンパーセットを追加でオーダー。
このパッケージは5個セット用で5個まではこの箱に入ってやって来る様です

“「PebbleBee」インプレッション” の続きを読む

置いた場所を忘れたメガネを簡単に見つけられるBluetoothタグ「LOOK」

置いたメガネの位置がわからない!!
と言うのはよくある事。

特に日常的にメガネを常用している人でもなければ、ついつい色々な所に老眼鏡や
サングラスを置いて、置いた場所を忘れてしまう、なんて事はよくある事だと思う。

そんなメガネを簡単に見つけられるBluetoothタグ「LOOK」がInidegogoで投資の募集を
している。

“置いた場所を忘れたメガネを簡単に見つけられるBluetoothタグ「LOOK」” の続きを読む

バッテリー内蔵で防水Bluetoothタグ「TINTAG」

久々にindiegogoにFind it!!的なBluetoothタグへの投資の募集が出て来た。

この手のタグ、今年に入って、KickstarterやIndiegogoで10件以上は投資案件を見ている気がするが、
何か引きつけられる特徴がないと、投資はしない。
ただ差別化するのも、ほとんど出来ること、は出尽くして(スマホからタグを鳴らしたり、タグからスマホを
鳴らしたり、スマホのGPSを使ってタグとリンクしていたらその場所を記録しておいたり。
中には6軸や9軸センサー入れて、詳細なトラッキングを行ったりするものもあったり。
また、画像撮影時にスマホのシャッターが切れたり。

で今回、募集を開始したタグは、バッテリー内蔵でワイヤレス充電可能なタグだ。しかも、6時間で満充電
4ヶ月はバッテリーが持つと言う優れものだ!!
電池の交換の必要がないので、開口部がないので、防水仕様になっている。

“バッテリー内蔵で防水Bluetoothタグ「TINTAG」” の続きを読む