物忘れが心配な方へ!!IDやパスワード、そしてクレカの番号を自動入力するセキュア・キー「Hio key」

サイトのIDやパスワード、クレジットカードの番号などをブラウザ(Chrome,Safari,Firefox,Edge)等に記録させておくと、ログインしたり、クレカでショッピングサイトの支払いを行ったりする際にその都度入力しなくても良いのでとても楽ですし、ちょっと長いパスワードを設定してもブラウザが覚えておいてくれますので忘れても安心です。

ただその記憶させたパスワードやクレジットカードはスマートフォンやタブレット、PC内部に記録するタイプのものであれば、自分の持っているそれらデバイスがウィルス等に感染するともれなく流出して大変な目に合うだけでなく、ChromeはGoogleでログインすればもれなくクラウドサーバーでもIDEAやパスワード、そしてクレジットカードの番号を保存していますし、iPhoneやMacで使うSafariもiCloud上に保存しており、万が一これからクラウド上の情報が漏れたりしても大変な事です。

更にたくさんのサイトに登録していると、ついつい覚えるのが大変だとメールアドレスやパスワードを共通にしてしまうと、1つどこかのサイトから漏れるとそれはすぐにブラックサイトに登録され、あなたの登録しているサイトに次々と侵入されて大変な目に合ってしまいます。

そこで今回はそう言う目に合わない様に、全ての秘密情報を1つのタグに記録してしまうセキュア・キー「Hio key」をご紹介致します。


“物忘れが心配な方へ!!IDやパスワード、そしてクレカの番号を自動入力するセキュア・キー「Hio key」” の続きを読む

両手が塞がっている様な時でも顔認証でアンロックできる6つの解錠方法を持ったスマート玄関錠「US:E」

最近ではホームセンターでも見かける様になったスマート玄関錠に、興味を抱いている方も多いかと思いますが、一番気になるのは自分の家の玄関に取り付けられるかでしょう。
最近はサムターンと飛ばれる鍵をロックする際にデットボルトと呼ばれる金属の棒がサムターンを回すと出て来て壁の穴に刺さり、ドアが動かない様にする機構に被せる様に設置するタイプのものが人気ですが、このキーを解除しようと思えば他のスマート玄関錠も同様にスマートフォンを取り出してアンロックするか、他の方法としては暗証番号を入力したり、無線タグを使ったりと、両手いっぱいに荷物を抱えている様な時は、従来の鍵と同じで解錠するのがとても手間で、せっかくスマート錠に交換するなら、自動的に開閉しろとまではいかないにしても自動でアンロックしてくれた方が便利です。

そこで今日は、2種類の生体認証を取り入れたとても便利なスマート玄関錠「US:E」をご紹介致します。


“両手が塞がっている様な時でも顔認証でアンロックできる6つの解錠方法を持ったスマート玄関錠「US:E」” の続きを読む

PCでもスマホでもログイン情報を自動的入力してくれるBluetoothデバイス「Everykey」

ブラウザーのパスワードの管理ってあなたはどうしていますか?全てパスワードはブラウザーに記録される様にしていますか?それとも毎回入力していますか?それともお金が絡むサイトのみ手動で毎回入力していますか?

今やAmazonや楽天と言ったショッピングサイトではクレジットカードの情報までもが登録できてボタン1つで決済する事ができますので、もしウィルスにPCやスマートフォンが侵されてブラウザに記憶させておいたログインIDやパスワード情報が流出したとしたら大変な事になります。

かと言って毎回パスワードを入力しようと思うと長いパスワードは覚えにくくかと言って短いパスワードや他のサイトと同じパスワードを使いまわすとそれはそれで危険性が増します。

ですのでログイン情報はできるだけブラウザに記憶させないのがベターなのですが、利便性を考えるとそうも言ってられません。その様な利便性を損なう事なくパスワード流出の危険性をも防いでくれるのがこの「Everykey」です。

“PCでもスマホでもログイン情報を自動的入力してくれるBluetoothデバイス「Everykey」” の続きを読む

ID、パスワードの入力を補助してくれるリストバンド「Everykey」

ブラウザでIDとパスワードを入力する時、忘れて何度も入れ直した事はありませんか?
昨今、IDとパスを使い回して同じIDとパスを使って登録し、そのIDとパスが流出して様々な被害に合った
と言うニュースを見るのは珍しくはなくなって来ました。なので、対策としてIDとパスを変更して違うものに
してもそう何十個も覚えられるものでもありません。そこでIDやパスワードを自動で入力できるアプリを使って
いる人も多いでしょう。
複数の端末やPCで同じサイトにアクセスできるように、クラウドにIDとパスを保存するアプリを使っておられる
方もいるかと思いますが、それはそれで不安です。DropBoxにIDとパスを保存したりするアプリもありましたが、
ちょっと前にDropBoxのIDとパスの流出騒ぎもありました。

今回紹介するデバイスはBluetoothで端末やPCとリンクし、IDやパスワードの入力を自動化を補助してくれるデバイスです。
更にIDとパスの暗号化キーとしても使われます。

様は、このデバイスはGoogleのUSBセキュリティキーを使った2段階認証のUSBキーみたいなものです。

アプリに設定するマスターパスワードとこのブレスレットがないと、IDとパスワードは復号化できませんから、セキュリティ性能
はかなり高いと言えます。
各サイトのIDやパスはEveryKeyサーバーにAES128で暗号化して記録されているので、複数の端末でアプリさえ入れれば
どんなPCや端末からでもIDとパスワードの入力を省略できます。「LastPass」に物理的なキーが追加された感じになります

“ID、パスワードの入力を補助してくれるリストバンド「Everykey」” の続きを読む

Bluetoothタグにパスワードを記録する「SmartKee」

ちょっとユニークなタグが登場した。Find it!!タグの機能も備えながら、タグにパスワードを記録する
機能も備えたタグがKickstarterに登場した。

まずFind it!!の機能としては、ベーシックな機能は備えている。Bluetooth4.0で端末とリンクされて
いれば、タグはブザーを内蔵しており、端末からタグを呼び出せばタグが鳴り、居場所を教えてくれる。
また、Bluetoothのリンクが切れても鳴り、盗難防止にもなる。

またこの機能は、「No Disturb Mode」と言う機能がアプリにあり、任意に設定した時間帯や時間では
Bluetoothのリンクが切れても鳴らなくなる。これは自宅にいたりして、タグをつけたキー等から離れても
鳴らないようにすると言った時に使う。

また端末のGPS情報を記録していて、タグとリンクが切れた最後のロケーションを記録しているので、
無くしたタグを探す時に便利に使えるようになっている。

なお、タグのボタンを押す事により、端末を鳴らす事も可能なので、どこに端末を置いたのかわからない
時に使える機能も備わっている

“Bluetoothタグにパスワードを記録する「SmartKee」” の続きを読む