ホーム > タグ > フィギュア

フィギュア

フィギュアの塗装でオリジナルのカラーリングが出ないとお悩みの方に、全ての色を再現する調色マシン「Chronocolor」

フィギュアやプラモデルも最後にクオリティーを高め芸術作品にするか、それともただの工作物にするかはカラーリングにかかっています。
ですからクオリティーを追求する方はオリジナルのカラーを忠実に再現して塗装されるワケですが、その調色がまた職人技を要する作業で、どの色を何mlとメモを取って調色していれば次から同じレシピで調色すれば同じ色が出せたりもするのですが、目分量で調色していたのでは途中で塗料がなくなった時が最悪です。
うまくカラーが出せてラッキー、普通はなかなか同じ色を出すなんて事は大変なので、妥協するか塗った塗料を一度落としてから再度塗るかと言う選択肢を迫られます。

そう言う時にこの自動調色マシン「Chronocolor」があれば、カラー番号を指定するだけで、安定した同じ色の塗料を調色して作る事ができます。

全文を読む

1:20スケールのフローティング・デロリアン「TIME MACHINE」

2015年10月21日と言う日はどんな日だったか、あなたは知っていますか?既に約1か月ちょっと前の事だし忘れてしまったって言う方もおられるでしょうが、この日はバック・トゥ・ザ・フューチャー・ファンとしては忘れられない日なのです。
そう、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの第2作でマーティ・マクフライが未来へタイムスリップした日が2015年10月21日の4:29でした。この時間に合わせて昨年は各地で盛大なイベントが行われ、TV番組やニュース等でも映画が製作された1989年に描かれた未来のガジェットとそれに相当する現代のガジェットとが比較されていました(ホバーボート等)ので、そう言うと思い出される方も多いでしょう。

そのバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ中のキーアイテムとして登場するガルウイングを採用したのがタイムマシンとして改造されるデロリアンことガルウイングを採用したDMC-12ですが、このガルウイングがとても魅力的でカウンタックよりは手軽に手に入れる事のできる価格だったので購入してマジでタイムマシンに改造してやろうかと思った程でした。

そのデロリアンが1:20スケールとなって登場することになりました。それがこの「TIME MACHINE」です。

 

全文を読む

Home > タグ > フィギュア

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。