時差ボケや眠気をスッキリと解消し、やる気をみなぎらせるバイオグラス「Pocket Sky」

ブルーライトと言えば眼にとって有害な光であると言うのが一般的な常識になっています。
確かにブルーライトは光の3原色である赤・緑と比べて同じ明るさであればエネルギー量が大きい為、長時間ブルーライト光源を見続ける事は健康に良くありませんが、実はブルーライトにはもう1つの健康に良い面もあるのです。

と言いますのはブルーライトは脳の中で分泌されるメラトニンと言う睡眠誘導物質の分泌を抑制する効果があるのです。そしてこのブルーライトは朝日に多く含まれ、寝起きに朝日を浴びるとスッキリと起きる事ができるのは、この朝日に含まれるブルーライトのお陰なのです。
またブルーライトを浴びる事で体内時計がリセットされますので、徹夜したり海外旅行でズレてしまった体内時計を整えると言う効果もあります。

そんなブルーライト効果をかけるだけでもたらせてくれるメガネ型デバイス「Pocket Sky」をご紹介致します。
“時差ボケや眠気をスッキリと解消し、やる気をみなぎらせるバイオグラス「Pocket Sky」” の続きを読む

暗い場所でよくPC作業をする貴方へ知っておいてもらいたい!!眼を健康に保つためのバイアスライティング「AURA」

よく見やすいからと部屋の照明を落としてテレビを見たり、ゲームをしたり、PCで作業をしたりされる方がおられますが、これって眼にとっては良くない事、逆に言うと眼に良くない事をしているって事はご存じでしたでしょうか?

周囲が暗くなりモノが見え辛くなると瞳孔を開いてより多くの光を入れようとしますが、その状態でディスプレイを見つめると、もう誰もが知っているブルーライトが大きく開いた瞳孔を通って水晶体の中に差し込まれ、そして網膜に悪影響を及ぼします。
これが周囲がとても明るければ瞳孔はほんの少し開いているだけなので、ほとんどのブルーライトは瞳孔によってカットされますが、暗くて瞳孔が開いているとより多くのブルーライトが差し込みますので、眼にとっては良くないのです。

ただ、回りで誰かが休んでいたりして明るくできない様な場合もあるでしょう、そう言う時にこの「AURA」をPCに貼り付けておけば眼への負担を最小限度に抑える事ができます。


“暗い場所でよくPC作業をする貴方へ知っておいてもらいたい!!眼を健康に保つためのバイアスライティング「AURA」” の続きを読む

日々の運動ばかりでなく睡眠や姿勢までをもトラッキングしてくれるネックレストップ型アクティブトラッカー「OPTER POSE」

あなたは姿勢が悪いって言われる事ってありますか?
例えば”姿勢が悪いよ”、と言われたとしても本人的には殆ど気づいていない事の方が多く、もし意識しているとすれば例えば座っている姿勢であれば、肘を机の上に置いて手で顎を支えたり、机の上に顔をつけて寝そべった状態で勉強をしたりしている様な極端な姿勢を取っている時で、多少前傾姿勢を取って座っていたり、前傾姿勢で原始人の様な頭を前方に突き出し背中を丸めた様な格好で歩いていたりしても気づかない事の方が多いのです。
そんな時にこのアクティブトラッカー「OPTER POSE」があれば、姿勢だけでなくスマートウォッチ並にあなたの行動を監視しそして知らせてくれるのです。


“日々の運動ばかりでなく睡眠や姿勢までをもトラッキングしてくれるネックレストップ型アクティブトラッカー「OPTER POSE」” の続きを読む

しっかりと概日リズムを管理する事で疲れない身体を取り戻す概日リズムトラッカー「LYS」

みなさんは”概日リズム”と言うワードを聞かれた事はありますでしょうか?一般的には体内時計と言われており、こちらのワードの方が馴染み深いと思いますが、この概日リズムが狂うと戻すのにどれくらいの時間がかかるのかご存じですか?
一般的に概日リズムは24時間単位で刻まれており、朝起きて朝日を浴びる事でリセットさせる様になっているのですが、この概日リズムと言うのは1日あたり最大で2時間しかシフトしない為に例えば週末に明日は休みだからと夜更かしして昼過ぎまで寝ていると、朝6時に起きる人であればその夜更かしだけで6時間も概日リズムがズレてしまい、それを元に戻すには最低でも3日かかってしまうので、週明けの月火水あたりは会社や学校へ行くのに身体がだるい….と言う事になります。
また身体の修復は横になっているだけでは行われずマジ寝しなければ身体の悪い部分を修復してくれる成長ホルモンが分泌されないのですが、概日リズムが狂っていると寝ようと思っても寝付けませんし、そして睡眠時間が短ければ短いほど成長ホルモンの分泌量も減るわけですから、前日の疲れを癒やそうと思っても癒やしきれずに翌日に繰り越し、そして更に翌日また繰り越されてどんどんた溜まって行き、ようやく木曜日あたりで元に戻ったかな?と思ったら金曜日になって夜更かしすれば、疲れを解消している暇なんてありません。

つまり昔の人が言う様に、休みであろうかなかろが規則正しい生活を送る事が健康にとっての一番の特効薬で、この「LYS」はその概日リズムをしっかりと監視しコントロールして健康的な身体を取り戻してくれる世界初のデバイスです。


“しっかりと概日リズムを管理する事で疲れない身体を取り戻す概日リズムトラッカー「LYS」” の続きを読む

スマートフォンから出る紫外線やブルーライトから眼の守るメラニンレンズ採用サングラス「SightSaver Computer Glasses」

 みなさんは”白内障”と言う目の病気はご存じですか?”白内障”や”緑内障”、そして”黄斑変性症”なんて疾病はお年寄りのものだと思っていけはいけません!!最近は20代や30代、そしてまれに10代の人にまで発症しており、”若年性白内障”とまで病名がつけられる程、その患者さんの数は増えているのです。

 では”白内障”とは一体どう言う症状なのかと言いますと、水晶体と言う黒目の真ん中にあってピントを合わせる為のレンズの役割をしている器官で、この水晶体が白濁して見え辛くなる疾患の事を言います。そしてその原因と言うのは大きな衝撃を受けるだとか、糖尿病に罹患しているだとか、アレルギー疾患や赤外線や放射線を大量に浴びているなど様々な要因が関与している事がわかっているのですが、”若年性白内障”に至ってはそれに加えて紫外線やブルーライト、そしてストレスなども関与していると言われています。つまりブルーライトや紫外線と言いますと、みなさんがいつも目にしているスマートフォンやタブレット、そしてPCのモニターやテレビ等からも大量に放出されており、特に手で持って操作するスマートフォンは目に近い事もありブルーライトや紫外線の影響は大きいと言えます。

 そして一度”白内障”に罹患すると治る事はなく、ただ目薬で進行を遅らせるだけで見えなくなれば手術しかないのが現状で、しかも手術できる回数も決まっていますので白内障になりたくなければ防護策を取るしかありません。

 そこで今回紹介するのがメラニンレンズを使ったこのサングラス「SightSaver Computer Glasses」です。


“スマートフォンから出る紫外線やブルーライトから眼の守るメラニンレンズ採用サングラス「SightSaver Computer Glasses」” の続きを読む

ブルーライトから眼を保護し、寝やすい環境を作るブルーライト保護セット「PupilBox」

 よくブルーライトは目に悪い!!と言われ、スマートフォンにブルーライトカットフィルムを貼ったり、PCで作業を行う時はブルーライトカットメガネを着用したりして眼を気遣っている方は多いと思いますが、その使っているブルーライトカット製品が実際にどれくらいブルーライトカット効果があるのか確認してみた事はありますでしょうか?
 ほとんどの方が製品の機能表示をそのまま信じて使っていると思いますが、実際にブルーライトカット製品を通して青色を見た時にその青色が黒くなっていたり、裸眼で見るよりもその青色が濃くなって黒色に近くなっていれば、その製品は本当にブルーライトをカットしていると言えます。
 と言いますのも、モノの色と言うのはそのモノ自らが出しているのではなく、太陽光であったり蛍光灯や電球、LEDの光をモノが反射してその反射された光の成分によってモノの色は白にも赤にも青にも見えるのえす。具体的に言うと、白色は全ての波長の光を反射するので白色に見え、黒色は全く反射しないので黒く見えます。そして赤く見える色は赤の波長の光だけを反射して、光の三原色である緑や青は反射せずに吸収してしまう為に赤く見えると言うワケです。

 ですからもしブルーライトをカットする製品を使って青色を見た時には青色の光をカットしますので青は黒く見えるはずで、またブルーライトカットする製品を蛍光灯の下や太陽光の下で見るとそのフィルムなりレンズは青色を透過せず実際には赤と緑成分の光しか通しませんので、実際にはこの2色を合成した黄色に近い色に見えるはずなのです。なので、ブルーライトカットを謳う製品であれば黄色に見えればまず間違いなくブルーライトをカットしていますし(他の赤や緑成分の光もカットしているのであれば黒に近い色に見える事もあります)、実際にその製品を通して見る事ができるのであれば、青色を見た時に黒く見えれば本当にブルーライトをカットしていると言えます。


“ブルーライトから眼を保護し、寝やすい環境を作るブルーライト保護セット「PupilBox」” の続きを読む