AirPodsケースが見つからない!!そんな事がよくある方にあらゆる面で使い勝手を向上させてくれる「AirPodPal」

昨年はワイヤレス充電に対応したAirPodsと、ワイヤレス充電器AirPowerがいつ出るのか出るのかと待ちわび、待ちくたびれてAirPodsを買ってしまった方も多かったのではないでしょうか?

その為にAirPodsをQiワイヤレス充電に対応するアダプタが数多く発売されていますが、そのどれもがAirPodsのコンパクトさを損なわない様な設計になっており、パッと見るとAirPodsにそんなアダプタがついているのか全く見分けがつかないのですが、AirPodsそのものが小さすぎるのでAirPodsが入るポケットがバッグの中にないとバックの中で見失い、バックの中身を半分くらい出した所でようやくAirPodsのケースが見つかると言う事も少なくありません。
ただこの寒い時期は上着を着るので上着のポケットに入れておけば、そう見つけ辛いと言う事はないのですが、薄着になる夏場はパンツのポケットに入れる訳にもいかず結果的にバッグの中となりそう言う事が起こります。

そこで今回は全く違った発想でAirPodsを見つけ易くした「AirPodPal」をご紹介致します。


“AirPodsケースが見つからない!!そんな事がよくある方にあらゆる面で使い勝手を向上させてくれる「AirPodPal」” の続きを読む

磁力でトイレットペーパーの使いすぎを防ぐペーパーホルダー「Polarity Gear Toilet Paper Holder」

みなさんのご家庭ではトイレットパーパーの使いすぎで家族の誰かがいつも怒られているなんて事はありませんか?
特に子どもさんが小さい頃は引っ張れば出て来るトイレットパーパーが面白くてついつい引っ張って遊んで怒られたりしますが、大人になってから大量に使うのって何故でしょうか?
最近では温水便座と言う超便利なものもありますので、そう言う便利なものを併用すればミシン目1つ分や2つ分で十分に拭けると思うのですが……今回はそう言うトイレットペーパーの使いすぎを防ぐペーパーホルダー「Polarity Gear Toilet Paper Holder」をご紹介致します。


“磁力でトイレットペーパーの使いすぎを防ぐペーパーホルダー「Polarity Gear Toilet Paper Holder」” の続きを読む

スマートフォンに貼り付き、スタンドとしても機能するコンパクトカードケース「MagBak Wallet」

iPhone 7以降iPhoneがFeliCaに対応した事でようやくiPhoneユーザーも財布を持たなくても買物したり公共交通機関に乗ったりと言う事ができる様になりました。
そのおかげで電子マネーが使える店舗ではSuicaをiPhoneやAppleWatchに登録しておけば、ほぼ確実に支払いができますし、iPhoneでは500円以上1000円単位でしかSuicaにApplePayに登録したクレジットカードからはチャージできませんが、AppleWatchなら100円単位でチャージでき、ほんの少し支払い額が足りない時でも足りない分だけチャージできるなど、とても支払いが便利になっています。

ただ、日本ではクレジットカードでの支払いはできても電子マネーには対応していない、更には現金のみでの支払いしかできない(自動販売機の殆どがそうですが)様な店舗もまだまだ数多く残っており、クレジットカードと現金を念の為に持ち歩いておかないと、そう言う場合に対応できませんし困った事になります。

そこで今回はスマホに貼り付けて一緒に持ち歩く事のできるとっても便利なカードケース「MagBak Wallet」をご紹介致します。


“スマートフォンに貼り付き、スタンドとしても機能するコンパクトカードケース「MagBak Wallet」” の続きを読む

携帯モードで遊ぶ時の操作性を向上させるエルゴノミックデザインのNintendo Switchグリップ「Satisfye Pro Gaming Grip」

Nintendo Switchにはご存じの様にテレビに接続して遊ぶ”TVモード”、本体を机の上に置き本体のディスプレイをモニターにして遊ぶ”テーブルモード”、そして本体の両側にJoy-Conを差し込んで3DSの様な携帯ゲーム機の様に遊ぶ”携帯モード”があります。

今回紹介します「Satisfye Pro Gaming Grip」は携帯モード時によりプレイし易くするアダプターで、携帯モードで長時間遊んでいた時に感じる不快感や、操作のし辛さを一気に解消して軽快にかつ素早くコントローラー操作をする事ができる、ゲーマーにとってはこれ以上嬉しいものはないと言うアダプターです。


“携帯モードで遊ぶ時の操作性を向上させるエルゴノミックデザインのNintendo Switchグリップ「Satisfye Pro Gaming Grip」” の続きを読む

世界最速の脱着スピードを誇るスマートフォン用ホルダー「Placeon」

みなさんはスマートフォンを持って出かける際にそのスマートフォンはどこに入れますか?
女性ならばバッグに入れる方が多いと思いますが、男性ならばポケットにダイレクトに入れたりバッグを使ったりスマートフォン専用のホルダー(ポーチ)をベルトに通してぶら下げると言った方法を取られる方が殆どでしょうが、もうちょっと早く取り出せるホルダーが欲しい!!と言う方に世界一脱着スピードの早いスマートフォンホルダー「Placeon」をご紹介致します。


“世界最速の脱着スピードを誇るスマートフォン用ホルダー「Placeon」” の続きを読む

iPhoneに貼り付ければスタンドにもなるAirPods/EarPods フォルダー「PodsLocker」

 朝いつもの様に駅やバス停に着いた後でイヤホンを取り出してiPhoneで音楽でも聴こうとバッグの中を探った時に”見つからない!!”と言う事がよくあるのなら、Apple純正のBluetoothヘッドフォンAirPodsやiPhoneに付属して来るお馴染みのEarPodsを収納できる上にiPhoneやiPhoneフォルダーにダイレクトに貼り付けられる フォルダー「PodsLocker」はいかがでしょうか?きっとiPhoneと抱き合わせておけば忘れる事はありませんよ。


“iPhoneに貼り付ければスタンドにもなるAirPods/EarPods フォルダー「PodsLocker」” の続きを読む

立ったまま素早くレンズ交換が可能な3本のレンズが装着できる一眼レフ用レンズマウント「TriLens」

 首から一眼レフを2本も3本もぶら下げている人を見た時に、羨ましいなぁ~と思った事ってありませんか?と言いますのも、待った!!がかけられない被写体を撮影する際に、広角レンズと、中望遠レンズ、そして望遠レンズをつけた一眼レフ3本くらいを常に撮影できる様にスタンバイさせておいた方がシャッターチャンスを逃がす確率も減ります。ですが、なかなか高価な一眼レフを何台も普通の人は変えませんし、持っていたら家族に何と非難されるかわかりません。
 ですがカメラを覗いた時に、アップしきれなかったり、全体が入り切らなかったりしてレンズを交換したい時に、まずはカメラについているレンズを取り外してレンズキャップをはめてから、足下に置いたレンズバッグに今外したレンズを収納し、交換するレンズを取り出してレンズキャップを外してカメラにレンズを取り付けと言う作業をいくら素早くやっても数秒でレンズ交換する事はできませんのでその間にシャッターチャンスを逃がしてしまいます。ですが、首から何本も違うレンズを取り付けたカメラをぶら下げていれば数秒でカメラチェンジする事ができ決定的瞬間を逃す確率も減りますので、特に動く被写体をよく撮影する方は一眼レフ本体を何本も持ちたいなと言う衝動にかられてしまうわけですが、経済的にもそうは行きません。

 そんな時にこの「TriLens」があればカメラを複数台、首からぶら下げてカメラチェンジする程は早くはありませんが、それでも慣れれば数秒でカメラチェンジする事ができますから、カメラバッグからレンズを取り出して交換するよりかはずっとずっと素早くレンズ交換する事ができるのです。


“立ったまま素早くレンズ交換が可能な3本のレンズが装着できる一眼レフ用レンズマウント「TriLens」” の続きを読む

車のエアコンの吹き出し口に取り付けるマルチハンガー「AUTO HANGER™」

 車のエアコンの吹き出し口つけているドリンクホルダー、ドリンクを立てるよりも他の用途に使っている方の方が多くありませんか?
例えばサングラスを立てるだとか、携帯電話やスマートフォンを立てておくだとか、芳香剤を入れておくだとか缶やペットボトル、ドリンクカップを入れるよりもドリンク以外のもを入れておく事の方が多いと思いますが、ドリンクホルダーを取り付けているとドリンクホルダーの重みや形状にもよりますが風の向きを変えよと思っても変えられませんし、また重い500mLのペットボトルを差し込んでもドリンクホルダーが抜け落ちない様にエアコンの吹き出し口のフィンをかぎ針の様なフックで引っかかっていますので抜くのも一苦労です。

 そんなペットボトル以外のものを引っ掛けるのにベストなのがこの「AUTO HANGER™」です。


“車のエアコンの吹き出し口に取り付けるマルチハンガー「AUTO HANGER™」” の続きを読む

鍋蓋について水滴も鍋に戻り鍋に直接引っ掛けられる鍋蓋つかみ「LidSitter」

料理をしていて困る事って多々ありますが、その1つが煮炊き物や焼き物の際に使う鍋蓋です。
特に煮炊き物をしている時は蓋を鍋にかけっぱなしにしますから、その熱が鍋蓋にまで伝わり、鍋の取っ手まで熱くなります。
その取っ手が樹脂製であればまだマシなのですが、金属製だとウッカリ忘れていて触って火傷をしたなんて事もたまにあります。

そして更に厄介なのがその蓋の置き場所です。片手に蓋を持ったまま片手でオタマを持って混ぜられるとかならいいのですが、両手を使わないといけない時、その蓋に大量の水蒸気がついていたり焼き物なら油が飛んで蓋についていたりして、その蓋はもう使わなくてシンクに置けるならいいのですが、再び鍋の蓋にするとなるとそのままキッチン台の上に置くとキッチン台が汚れるのが100%わかっている場合は後で行う掃除が頭を過りそのまま置いてしまうのを躊躇してしまいますよね。

そこで鍋蓋置きみたいなグッズが世の中にはありますが、ただ立てかけておくだけで、熱くなった蓋を持ったり鍋についた水蒸気の事まで考えてある製品は見た事がありません。ですがこの鍋蓋ホルダー「LidSitter」ならその不便な点の全てをクリアする様に設計されているので、火傷の心配も水蒸気でキッチン台が汚れる事もありません。

“鍋蓋について水滴も鍋に戻り鍋に直接引っ掛けられる鍋蓋つかみ「LidSitter」” の続きを読む

6~13インチのタブレットをハンズフリーで使えるポータブルタブレットホルダー「TABBLE」

スマートフォンやタブレットを持っている時に、重くて手が疲れただとか、こう言う時に片手や両手が使えたらって事って多々ありますよね。
例えば今でも同じ場所で置いて固定使えるスマートフォンやタブレットフォルダーは色々とあります。
それこそタブレットのケースの蓋を折り畳めばその折り畳んだ部分がスタンドになったりする物や、ケースから足が出て来て三脚になってそのまま立てられるだとか、デスクやベッドで使えるアーム型のフォルダーだとか手軽に楽に使えるフォルダーと言うものはいくつもあります。

ですが、その場所では手ぶら(ハンズフリー)でも、移動する時はタブレットを手に持つ必要があり、シュチュエーションによっては移動しながら(歩きスマホならぬタブレットではないですよ)両手フリーで使いたい場面ってありますよね。

そんな要望に応えてくれるのがこのタブレットホルダー「TABBLE」です。


“6~13インチのタブレットをハンズフリーで使えるポータブルタブレットホルダー「TABBLE」” の続きを読む