マイクロプラスチックによる海洋汚染を引き起こさない、ブラシ交換式歯ブラシ「Tooth.」

今、地球温暖化と共に世界中で注目されているのがマイクロプラスチック問題です。
このマイクロプラスチックと言うのは分解される事のない樹脂が紫外線等々により劣化し目に見えない極小の粒となり、それが魚等の海洋生物の体内に取り込まれるだけでなく、その魚を食べた私達人間にも蓄積されて行き、将来的にマイクロプラスチックの大量蓄積によって様々な身体的な不調や症状、疾患が出て来るのではないかと言われている問題です。

その為、マイクロプラスチックとなる廃棄プラスチック製品の中でも大きな割合を占めているレジ袋やストローがいち早く有料化されたり、期限を決めて全廃される事となっているのです。

そして我々も小さな所からマイクロプラスチックの排出を抑制する為に貢献できるのが、今回紹介するブラシ交換式歯ブラシ「Tooth.」です。

“マイクロプラスチックによる海洋汚染を引き起こさない、ブラシ交換式歯ブラシ「Tooth.」” の続きを読む

再利用できるからエコ!!しかも自立するからスープ等も注ぎやすいシリコン製保存袋「Zip Top」

みなさんは食品を保存したり、小分けにしたりする時にコンテナタイプや袋タイプのジップロックって使っていますか?
ジップロックの良い所はチャック(ジッパー)がある事で水分を含んだものでもしっかりとこぼさずに密閉でき、ジップロックに入れたものを小出しに使う事ができる所です。
これがビニール袋だと水分を含んだものはビニール袋用のクリップを使ったとしても漏れで出ないか心配ですし、湿気たりするものは空気が入って湿気たりしないかと言うのもありますし、何と言ってもビニール袋を洗って繰り返し使う方も殆どおられないでしょうからエコでもありません。
またそのビニール袋をゴミに出した後に埋め立てたりすると今話題のマイクロプラスチックへと分解されて我々の健康へと跳ね返って来ますし、それはジップロックも同じです。

そこで今回は環境に対して敏感でエコにも関心があり、ちょっと高くても繰り返し使えるモノを使いたいと言う方の為にシリコン製保存袋「Zip Top」をご紹介致します。


“再利用できるからエコ!!しかも自立するからスープ等も注ぎやすいシリコン製保存袋「Zip Top」” の続きを読む

保存にお弁当に、幅広く使える脱マイクロプラスチックを目指すシリコン製容器「LUUMI」

みなさんはマイクロプラスチック(マイクロビーズプラスチック)とワードを聞かれた事はありますでしょうか?
最近、メディアでも頻繁に取り上げられる様になって来ましたのでみなさんも1度や2度は見聞きされたのではないかと思います。

ところで最近になって何故、このマイクロプラスチックが取り上げられているのかと言いますと、最近の研究でプラスチックは安定した物質(紫外線で劣化して行き分子構造が壊れてバラバラになる事は知られていますが)ではなく実は常に溶出していると言う事が分かったのです。

つまり小さな目には見えない大きさ(現在では直径1mm未満のプラスチックの粒をマイクロプラスチックと定義されています)のプラスチックが下水等を通って海に流れ、それを食べたプランクが食物連鎖によってより大きな海洋生物に食べられ、それを繰り返す毎に大きな海洋生物には大量のマイクロプラスチックが蓄積される事で、それを食料として食べる我々人間の体内にも蓄積される事が問題なのです。

ただまだ研究が始まったばかりなので、マイクロプラスチックがどう言う影響を人体に与えるのかはまだハッキリとした研究結果は出ていませんが、今まで体内に入れた事のない異物が排泄されずに蓄積されるのですから、身体に良いわけはなく心配されています。

そこで今回はマイクロプラスチックを生み出すプラスチックではなく、便利なシリコン製品「LUUMI」をご紹介致します。


“保存にお弁当に、幅広く使える脱マイクロプラスチックを目指すシリコン製容器「LUUMI」” の続きを読む