塩分摂取を控える様に言われている方、減塩しようと思っている方の為のサルトシェイカー「PINCH BAE SALT SHAKER」

高血圧や糖尿病、腎臓疾患などで塩分摂取を控える様に言われているけれども、なかなか減塩が進まないと言う方も少なくないはず。
何故なら我々日本人が常日頃使っているミソ、醤油と言った調味料には塩がたくさん含まれいるだけでなく、その他の調味料でも塩は必ずと言って良い程使われており、更にお惣菜や漬物、麺類、カップラーメンなど、塩を含まない食物はないと言う程に塩分はあらゆる場所で使われています。

更に減塩が必要な高齢になると共に舌の味蕾と言う味を感じる器官の能力も衰え段々と濃い味付けへとなって行き、とても1日の摂取塩分量6g未満なんて言う塩分摂取は実現できそうになりません。

そこで今回は、塩分の使用量を”見える化”できる調味料入れ「PINCH BAE SALT SHAKER」をご紹介致します。


“塩分摂取を控える様に言われている方、減塩しようと思っている方の為のサルトシェイカー「PINCH BAE SALT SHAKER」” の続きを読む

天然木をウォッチフェイスに使ったエルゴノミックデザインの腕時計「Luno」

 最近、みなさんの周りで使うもので”エルゴノミックデザイン”を採用しただとか、”エルゴノミックデザイン”に基づいて設計したと言う道具や電化製品、パソコン周りで使うキーボードやマウスと言ったものがありますが、”エルゴノミックデザイン”って何?と聞かれてあなたはどう答えますか?
 簡単に”エルゴノミックデザイン”を説明すると人間に優しいデザインであると言う事に尽きます。つまり人が機械に合わせるのではなく、人が使って身体に負担のかからないデザインになっていると言う事で人に合わせて設計された機械やモノの事を”エルゴノミックデザイン”と言います。

 そんな”エルゴノミックデザイン”を採用した腕時計がこの「Luno」です。


“天然木をウォッチフェイスに使ったエルゴノミックデザインの腕時計「Luno」” の続きを読む

デスク周り散乱した文具用品をコンパクトにスッキリと収納できるシステムトレイ「Gather」

 世の中には便利グッズと称してデスク周りをスッキリと片付けると銘打ったガジェットが数多く販売されており、ついついポップ広告やディスプレイを見て買ってみたものの、思い描いたほど綺麗に自分のデスクの上だけは片付かなかったって事はありませんでしょうか?
 確かにですくの上に出ているものって、鉛筆、シャーペン、ボールペン、消しゴム、定規、ハサミ、カッターナイフ、ホッチキスあたりが定番で、その他にメモ帳であったり、USBメモリーやmicroSDカードと言った記憶媒体が人によっては置いてあるかと思いますが、それでも人によってはへぇ~、そんなものまで常に必要なの?と言うものまで自分のデスクの上に置いている人もおられます。そう言ったものを1ヶ所に集めて収納するのがシステムトレイの役目なのですが、人によって使用している大きさが違ったり、長さや幅が違ったりして全てが全て1つのシステムトレイに綺麗に収まれば良いのですが、たいていそうは上手くは行かずに何かが余ったり、何かを無理矢理詰め込まないと収まらなかったりと色々と不具合が出て来るのが普通です。
 かと言って様々な大きさや形状が多数用意されているシステムラック的なものを組み合われば色々と分別して収納する事ができますので、入れ残しの様なものは生まれずに一見、綺麗に収まったとしてもラックの数が増えすぎて机の上を占拠して作業スペ-スがなくなってしまったのでは本末転倒です。

 ですがこの「Gather」は長年の研究により、どうすればスッキリと片付けられ、しかも使い易いシステムトレイになっているのか?と言うことがよく考えられた製品です。


“デスク周り散乱した文具用品をコンパクトにスッキリと収納できるシステムトレイ「Gather」” の続きを読む

親指1本の幅があればどこにでも取り付け可能な天然木タオル掛けハンガー「Ruggy」

 ここにタオル掛けハンガーをつけたいのに……合うものがない…..って事ってありますよね。
 例えばデザインはいいのだけれどタオル掛けハンガーのサイズが取り付けたい場所に合っておらず取り付けられないって事ってよくありますし、ばその良い例がお風呂場の扉です。お風呂場の扉って今のユニットバスの場合は大抵アルミフレームにポリカボーネード等のガラス以外のパネルが安全性を考えてはめ込まれている事が多いので、お風呂場の扉にバスタオルを引っ掛けておく為のタオル掛けハンガーを取り付けようと思うと必然的に両面テープで貼り付けるタイプのものしか選択肢はありませんが、パネルに貼り付けるとあまり肉厚の厚いパネルではなく結構ペコペコと押すと軽く凹んでしまいますから、ちょっと重いバスタオルをかけるには不安がよぎります。
 かと言ってドアのフレームにタオル掛けハンガーを取り付けると、1枚ものの開戸では横幅のあるハンガーが売られてはいますが、果たして材質やデザインが気にいるか?また中折れ式の2枚扉の場合はタオル掛けハンガーを貼り付けると今度は扉がハンガーに当たり100%開かなくなってしまいます。

 ですがこのタオル掛けハンガー「Ruggy」なら横幅が1.4インチ(約3.6cm)あればどの様な場所にでも取り付ける事ができますので、今までタオルを置きたかったのだけれど置けなかった場所へタオルを置く場所を作る事ができますし、もちろんお風呂のドアのフレームにだって貼り付ける事ができます


“親指1本の幅があればどこにでも取り付け可能な天然木タオル掛けハンガー「Ruggy」” の続きを読む