アウトドアですぐに綺麗な水が欲しいと言う時に便利な浄水ウォーターボトル「GEOPRESS™ Purifier」

2011年に発生した東日本大震災以降、毎年の様に起こる全国各地どこかで起こる天災は、私達の災害に対する意識も変え、今まで無関心だった方も関心を持ち、防災用品を自宅に備えておられると思います。

特にその中でも水は重要で、成人の方が摂取する水分量は食事から摂取する分も合わせて1日2L〜3Lと言われており、それに見合った水のペットボトルを家族全員分、数日凌げるだけ保管しておくのは場所も取り、マンション等で収納が少ないと置き場所にも困ります。

そう言う時に便利なのが水を濾過する装置で、今回は日頃からアウトドアでも使える浄水ウォーターボトル「GEOPRESS™ Purifier」をご紹介致します。

“アウトドアですぐに綺麗な水が欲しいと言う時に便利な浄水ウォーターボトル「GEOPRESS™ Purifier」” の続きを読む

より安全により清潔により早く、ピュアな飲料水を作る事ができる濾過ウォーターボトル「Purisoo」

東日本大震災から7年が経過し、その間に多種多様な使いやすくしかも携帯性の良い災害用品が増えました。特に照明は、LEDとソーラーパネルを組み合わせて電源や電池がなくても明かりを確保できるLED照明が数多くリリースされていますし、生きていく上で必要不可欠な水においても、みなさんが持ち歩いている水筒ボトルの様なサイズの小さなもので泥水でも飲料水に変える事ができる高性能な濾過フィルターを備えたウォーターボトルがこちらも数多く発売されています。

そして今回紹介します濾過ウォーターボトル「Purisoo」も、泥水を飲める水に変える事のできるウォーターボトルの1つなのですが、この「Purisoo」ではより安全に、より清潔に水を摂取できる様に設計されています。


“より安全により清潔により早く、ピュアな飲料水を作る事ができる濾過ウォーターボトル「Purisoo」” の続きを読む

泥水をも飲料水に変化させる事ができるガラス製濾過ボトル「The Escape Glass」

一昨年にブリタから濾過フィルターのついた水筒(fill&Go)が発売され、外出先でお金を出してミネラルウォーターを買わなくても水道水が飲めると言う事で爆発的に売れ、みなさんの中にもお世話になっておられる方がおられるのではないでしょうか?
ただブリタのボトルは塩素臭やカビ臭や一部の化学物質は除去できても、残念ながら綺麗な水道水を濾過する事を前提に設計されていますので、古い水道設備の水道管を流れた水からよく検出される鉛や、古い高置水槽等で繁殖するバクテリアや菌と言ったものは残念ながら除去できません。

そこでそう言う古い水道設備が残っている古いビルや公共施設や学校、そして綺麗かどうかわからない川の水から泥水まで飲める様にするフィルターを搭載したガラスボトル「The Escape Glass」を今回はご紹介致します。


“泥水をも飲料水に変化させる事ができるガラス製濾過ボトル「The Escape Glass」” の続きを読む