ブラインド以外にも、照明のスイッチの紐を長くしたりする事にも使えるコードリール「The Cord Zipper」

よく年老いたおじいちゃんやおばぁちゃんの住む田舎に行ったりすると、天井からぶら下がった照明の紐のついたスイッチが延長されて、座りながらであったり寝ながらでも照明のON/OFFができる様になっていたりします。
確かに床近くまで照明のスイッチを伸ばすと、その都度立って照明のスイッチの紐を引っぱったり、壁のスイッチを操作しに行かなくても、座ったまま、寝たまま照明のON/OFFができるので便利なのですが、その紐が動線上にあったり、テーブルの上面近く垂れ下がっていると当たったり、引っ掛けたりと言う事もあり割と不便です。

かと言ってウロウロと動かなければならない時や、照明のON/OFFをする必要のない時間帯に紐を束ねて縛っておくのも、これまた手間のかかる事です。

そこで今回はそんなコードを伸ばしたり縮めたりが簡単にできてしまう「The Cord Zipper」と言うコードリールをご紹介致します。


“ブラインド以外にも、照明のスイッチの紐を長くしたりする事にも使えるコードリール「The Cord Zipper」” の続きを読む

つけたり外したりが素晴らしく楽になるだけでなく爪を痛めないイタリアンレザー・キーリング「KEYMAGTIC 2.0」

”キーリング”と言って鍵を束ねておく金属の輪があり、何か鍵がついた製品を購入した時はスペアキーと共にキーリングで1つにまとめられていますので、手にされた事があるかと思いますが、そのキーリングで”痛い思い”をされた記憶はありませんでしょうか?
と言いますのもキーリングは金属の輪が広がって鍵が抜け落ちない様に非常に硬い金属で作られており、このキーリングに後から鍵を通そうとすれば、爪を金属の板の間に差し込み、かなり無理をして爪で金属を引っ掛けて広げてキーを通さなければならず、中にはキーリングが硬すぎて皮膚から爪が少し剥がれて痛い思いをしたと言う方もおられるのではないでしょうか?
そしてネイルをされている方の中にはそれで爪が欠けただとか、爪が割れてしまったと言う方もおられるでしょう。

そう言う時に今回紹介致しますキーリング「KEYMAGTIC 2.0」を使っていれば、もう二度と爪を痛める事がないのです!!


“つけたり外したりが素晴らしく楽になるだけでなく爪を痛めないイタリアンレザー・キーリング「KEYMAGTIC 2.0」” の続きを読む