GoPro用スマートフォンで操作できるスタビライザー内蔵電動雲台「Sybrillo」

あなたは自分で映像作品を撮りたいと思った事はありませんか?それが他人に見せるものではなく家族で旅行やレジャーに行った際に記録した映像でもそうです。
例えば手持ちで撮影するよりも三脚を使えば映像のブレを押さる事ができるばかりか映像をパン(左右)やチルト(上下)させる場合も手持ちであれば画像が上下したり360度パンさせようとしてもスピードが一定ではないので早くレンズが移動するタイミングもあれば遅いタイミングもあったり、後で自宅に帰って見直した時に三脚を使って撮影しておけばよかったなと後悔する事もありますよね。

やはり綺麗な映像を撮影するにはそれなりの機材が必要になりますが、テレビの撮影クルーや映画の撮影クルーが使っている様な機材はとても高くて購入する事はできません。そこで手軽にお金をかけないででも高価な機材を使っている撮影クルーに負けないくらいの高画質な4k動画GoProと合わせて実現できる電動雲台がこの「Sybrillo」です。

“GoPro用スマートフォンで操作できるスタビライザー内蔵電動雲台「Sybrillo」” の続きを読む

タイムプラス画像も簡単に撮影できるプログラマブル雲台「Radian 2」

タイムプラス画像ってあなたは撮影した事がありますか?iPhoneで簡単にタイムプラス画像が撮れますが、いわゆる連写撮影した画像のパラパラ漫画!?です。
例えば、草花の開花や昆虫の羽化、ある場所の動きのある1日の風景を撮ったりしたい時に、一定間隔でカメラで撮影し、それを連続再生すれば、タイムプラス画像の出来上がり。
でもそれを手動、人力で撮影するとなると大変ですよね。ずっとカメラにつきっきりになってしまいますから。ですので、定点観測する専用のカメラがあったり、シャッターを切る専用ツールがあったりしますが、カメラのアングルを替えて一定間隔で撮影するツールって???あったかな?

でもそう言うツールがあれば便利ですよね!!!!ってのがこの「Radian 2」です。この「Radian 2」は普通の可動式の雲台の機能だけではないのです。USBでPCと接続できて、PCから撮影の操作ができる一眼レフであれば、雲台がカメラのシャッターも操作してくれる、まさにマルチ撮影マシンなのです!!

“タイムプラス画像も簡単に撮影できるプログラマブル雲台「Radian 2」” の続きを読む