ホーム > タグ > Youtube

Youtube

ユーチューバー必見!!iPhoneだけでビデオカメラやデジタル一眼レフの映像を加工する事ができる「GNARBOX 2.0 SSD」

ユーチューバを目指す時、まず最初に直面する課題は何かと言いますと、撮影に使用する機材です。
フォロワーを増やし、そして試聴回数を増やすとするなら、スマートフォンで撮影した映像をそのまま無加工でアップロードするよりも、不要な映像の部分をカットし、テロップやバックミュージックを加え、欲を言えばエフェクトをかけたりなんかするとグッと見栄えが良くなりますが、それには映像を編集する為の編集機器が必要で、MacBook ProやiMac、Windowsマシンと言ったパソコンが必須になります。

ですが、スマートフォンのみで撮影し、昔からあるプロも使っている映像編集用のアプリケーションの中にはスマートフォン用のアプリケーションもありますのでそれらアプリケーションを使いスマートフォンのみで編集まで行いアップロードする事は可能です。
ところが、ご存じの様にスマートフォンのカメラと言うのは光学ズームがなかったり、手振れ補正がなかったり、本格的な映像作りをするならばビデオカメラやアクションカメラと言った撮影専用の機材で撮影した方が何かと楽です。

でもその複数のカメラで撮影した映像をスマートフォンに取り込んで編集すると言うのは、スマートフォンのスペックやメモリーの量を考えるとかなりきついものがあり非現実的とも言えます。

そこで、そう言うスマートフォンには重荷になる作業を全て引き受ける事でスマートフォンでも複数のカメラから取り込んだ映像を編集できる様にした「GNARBOX 2.0 SSD」を今回はご紹介致します。

全文を読む

誰もが憧れの実況中継動画が作れ、ライブ配信までできれしまうビデオコントロールボックス「YoloBox」

みなさんはYouTubeを見ていて、自分もユーチューバーになりたい!!と思った事はありませんか?
最近はスマートフォン1台あればスマートフォンで撮影してスマートフォンで編集し、そしてスマートフォンでアップロードまでできてしまいますが、こと実況中継となるとスマートフォン1台では無理ですし、例えばスマートフォンやタブレットにインストールしたゲーム実況を行うとなるとスマートフォンの画面を録画し、しかもワイプで自分の姿を映像に割り込ませるのが実況動画のスタンダードになっています。
そうなると最適でもパソコンと編集用のソフトが必要になって来ますので、余程の事がなければなかなかユーチューバーになる事はできませんし、ゲーム実況となると尚更です。

そんな高いハードルをグッと下げ、アクションカメラか一眼レフ、ビデオカメラのどれか1台でも家庭にあればすぐに実況中継動画が撮影でき、しかもライブ配信まで簡単にできてしまう「YoloBox」を今回は紹介致します。

全文を読む

スマートフォンを使ったパーソナルテレプロンプター「Parrot 2」

ユーチューバ-(You tuber)と言う人たちをご存じでしょうか?ユーチューバ-(You tuber)とはGoolgeの動画配信サービスYoutubeに動画コンテンツをアップロードして動画の再生回数に応じて得られる広告収入を主な収入源として生活をしているクリエイターの事を指します。

そんなユーチューバ-を目指しているのは大人だけではなく、最近はスマートフォンを使って簡単に動画を撮影できる為に小学生自らが撮影編集を行うユーチューバ-も年々増えていますがやはり、余程コンテンツが良くない限りいかにも素人がスマートフォンを使って撮影しましたって動画が何十万回も再生されるワケはありません。

やはりそれなりに再生回数の多い動画コンテンツと言うものは綺麗に映像が編集されており、ナレーションやコメントも適切に入っているもですが、そのナレーションやコメントを噛むことなく流れる様に喋ろうと思うと余程記憶力が良い人でない限り不可能ですし必ず原稿と言うものが必要になって来ますが、ただ原稿を読もうとすると必ず原稿に目線が行ってしまい、原稿に目線が行っているのがバレバレでプロっぽくは見えませんよね。

その目線をカメラから離さずに原稿を読んでいるにも関わらずいかにもプロのアナウンサーの様に見せる事ができるガジェットがこの「Parrot 2」です。

全文を読む

Home > タグ > Youtube

New Topics

Return to page top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。