このEDCツールの機能をいくつ言い当てる事ができるのか?全部当てられたら貴方はEDCツール通です「TTOOL」

EDCツールのEDCとは”Every Day Carry”つまり毎日持ち歩くツールと言う意味であり、持っている事で様々な場面で持っていてよかったなぁ〜と思えるのがEDCツールです。
このEDCツールはスイスで生まれたアーミーナイフ(十徳ナイフ)が原型で、兵士が戦場で使うナイフやフォークやスプーン、缶切りと言った毎日使う食器を1つにコンパクトにまとめたのが始まります。

そして現在、様々な十徳ナイフや、今回紹介する「TTOOL」の様に1枚の金属板を切り出して様々な機能を持たせたEDCツールが存在し、趣味で集めていると言う方もおられるでしょう。

ところでこの「TTOOL」、一体何種類の機能があるか半分以上当てる事ができれば、貴方は立派なEDCツール通ですね。


“このEDCツールの機能をいくつ言い当てる事ができるのか?全部当てられたら貴方はEDCツール通です「TTOOL」” の続きを読む

暗い場所でよくPC作業をする貴方へ知っておいてもらいたい!!眼を健康に保つためのバイアスライティング「AURA」

よく見やすいからと部屋の照明を落としてテレビを見たり、ゲームをしたり、PCで作業をしたりされる方がおられますが、これって眼にとっては良くない事、逆に言うと眼に良くない事をしているって事はご存じでしたでしょうか?

周囲が暗くなりモノが見え辛くなると瞳孔を開いてより多くの光を入れようとしますが、その状態でディスプレイを見つめると、もう誰もが知っているブルーライトが大きく開いた瞳孔を通って水晶体の中に差し込まれ、そして網膜に悪影響を及ぼします。
これが周囲がとても明るければ瞳孔はほんの少し開いているだけなので、ほとんどのブルーライトは瞳孔によってカットされますが、暗くて瞳孔が開いているとより多くのブルーライトが差し込みますので、眼にとっては良くないのです。

ただ、回りで誰かが休んでいたりして明るくできない様な場合もあるでしょう、そう言う時にこの「AURA」をPCに貼り付けておけば眼への負担を最小限度に抑える事ができます。


“暗い場所でよくPC作業をする貴方へ知っておいてもらいたい!!眼を健康に保つためのバイアスライティング「AURA」” の続きを読む

3杯分のコーヒーの粉とペットボトル10本を利用して作られたとてもエコなパーカー「Evolution Hoodie」

ドリップした後のコーヒーが消臭剤になる事は広く知られていますが、しっかりと乾かす事で除湿剤にもなったり肥料や防虫剤として実は使えるのです。
では何故、ドリップした後のコーヒーの粉がその様な多彩な用途に使えるのかと言うと、表面構造が炭とよく似ているからなのです。
ミルしたコーヒーと言うのは完全な粉ではなく言うなれば粒状のもので、その粒の表面にはたくさんの穴が空いており空気との接触面積が大きくなり、その表面が臭いを吸着するのですが、特にアンモニアの吸着に優れていますので、トイレの消臭には最適です。

そんな消臭効果の高い、普通なら廃棄するはずのミルしたコーヒーを糸として再加工してパーカーにしてしまった「Evolution Hoodie」を今回はご紹介させて頂きます。
“3杯分のコーヒーの粉とペットボトル10本を利用して作られたとてもエコなパーカー「Evolution Hoodie」” の続きを読む

なかなか寝付けない、そんな夜にそっと枕の下に入れる安眠スピーカー「Dreampad 2.0」

夜なかなか寝付けないと言う事がみなさんにもあるかと思いますが、そう言う時って何か不安な事があったり、イライラとしていたりする事が大半で、中には楽しい事がありワクワクして興奮して眠る事ができないと言う方もおられるでしょう。
そう言う時、心を落ち着ける為に音楽を聴いたりしますが、今回はそう言う夜寝付けない時に心安らかにしてくれるスピーカー「Dreampad 2.0」をご紹介致します。


“なかなか寝付けない、そんな夜にそっと枕の下に入れる安眠スピーカー「Dreampad 2.0」” の続きを読む

冬場の冷え切ったフローロングもソールの断熱性でへっちゃら!!ソールのついた低圧ソックス「FALCONS」

スリッパで階段を上り下りするのって恐くないですか?
上りは割と平気でも、下りは下を向いたつま先から抜け落ちそうなスリッパについつい気を取られて危うく階段を踏み外すと言う事が、歳を取れば取るほど増えて行きます。
かと言って靴下1枚では冬場のフローリングの階段や廊下は冷たく、マットの敷いていないキッチンも同様です。いっそうのことタイルカーペットを敷いたりすれば少しはマシなのかもしれませんが、ちょっと日本家屋にカーペット張りの床って似合っていませんし、高温多湿な地域ではダニやカビの繁殖なども心配です。

そこで今回は特に冬場の冷え切った廊下や階段でも寒い思いをしなくても済む靴底のついた靴下「FALCONS」をご紹介致します。
“冬場の冷え切ったフローロングもソールの断熱性でへっちゃら!!ソールのついた低圧ソックス「FALCONS」” の続きを読む

ちょっと天気が良いからサイクリングにでも行こうか、なんて時の為のバイクキャリー「Kupper Mounts」

天気が良いから公園にでも行ってサイクリングでもしようか、なんて時に予め車にキャリーを備えているとすぐに乗せて出発する事ができますが、年に数回しか行かないサイクリングの為にキャリーを車の天井に乗せておくのも色々と困った事が出て来ます。

まず一番困るのは洗車です。洗車機にしろ手洗いするにしろ、キャリーのフレームによって邪魔されてブラシが入らない場所はそのまま汚れが残って見た目に良くないばかりか、付着した汚れによって塗装が劣化したりもします。

かと言って掃除の度にキャリーを取り外すなんて事は面倒な事以外の何者でもありません。

そこで今回はキャリーのない友達の車に愛用の自転車をルーフに乗せてもらったりと言う事が簡単にできてしまうバイクキャリー「Kupper Mounts」をご紹介致します。


“ちょっと天気が良いからサイクリングにでも行こうか、なんて時の為のバイクキャリー「Kupper Mounts」” の続きを読む

クッシャクシャに折り畳んでもツバの部分が潰れないポケットキャップ「POCAP」

みなさんは紫外線をダイレクトに頭で受ける事で薄毛になるって知っていましたか?
最近は冬でも直射日光が顔に当たるとチリチリと痛かったり、冬でも紫外線が強いのを実感する事ができますが、その紫外線は顔だけでなく髪や頭皮にも大きなダメージをもたらします。
例えば髪であれば紫外線によって髪を構成するタンパク質がメラニン分解を起こして切れ毛や枝毛となって現れます。そして頭皮の方は皮膚を保護する役目を果たしている皮脂膜が紫外線によって酸化し、その酸化によって毛穴が炎症を起こすと皮脂を過剰分泌され毛穴を詰まらせます。つまり毛母細胞と言う毛を作る細胞の活動が抑制さて最悪の場合は発毛機能を失い薄毛へと導きます。

ですのでそう言う意味でも帽子を被る事は将来どれだけ髪が残るかに大いに影響して来ますので、被った方が良いのですが、ハッキリ言ってほぼ屋内の移動で屋外へ出る機会など数分程度しかないのに帽子を持って歩くのも面倒ですよね。

そこで今回は、持ち歩くのに全く負担にならないエコバッグの様にコンパクトに折り畳めるキャップ「POCAP」をご紹介致します。


“クッシャクシャに折り畳んでもツバの部分が潰れないポケットキャップ「POCAP」” の続きを読む

プログラミングする事でダンスさせる事も可能なトランスフォーマー的なロボット「Robosen T9」

トランスフォーマーと言えばアメリカの映画を想像される方も多いでしょうが、実はあのトランスフォーマーはタカラトミー(旧タカラ)が作った変形ロボット玩具で、男児だけでなく大人の憧れでもあり、実際に実車をトランスフォームさせてロボットになる様に改造と言うよりは1から設計した強者もおられたりもし、もちろんラジコンも市販されています。

ただ現在市販されているトランスフォーマーシリーズのラジコンは実際とは異なり二足歩行にはなら完璧なトランスフォームとは言えません。

ですが今回紹介する「Robosen T9」は車から2足歩行ロボットへ完璧にトランスフォームするまさに理想的なロボットなのです!!


“プログラミングする事でダンスさせる事も可能なトランスフォーマー的なロボット「Robosen T9」” の続きを読む

全ての五感に訴える!!VR4Dを実現するVRヘッドマウントディスプレイアダプタ「Feelreal」

みなさんは映画館やテーマパークで4Dを体感された事はありますか?
3Dは映像が飛び出て来て立体に見えるものですが、4Dはそれに加えて映像に合わせてシートが動いたり(東京ディズニーランドにあるスターウォーズの様な)、風が吹いて来たり、匂いがしたり、熱さ寒さを感じたり、水しぶきが飛んで来たりと、ちょうどUSJにある”シュレック 4−D アドベンチャー”の様なものを想像してもられば理解し易いのではないでしょうか?

そこで今回はVRヘッドマウントディスプレイに取り付けるだけで、視覚だけでなく嗅覚・触覚共にバーチャルリアリティーを感じ取る事ができるアダプタ「Feelreal」をご紹介致します。
“全ての五感に訴える!!VR4Dを実現するVRヘッドマウントディスプレイアダプタ「Feelreal」” の続きを読む

もしかして今年の流行になるかも!!2つのドリンクを別々に入れる事が可能な2in1ボトル「DUO」

みなさんはコーヒーや紅茶を飲んだ後、ジュースを飲んだ後に水を飲みたくなる事ってありませんか?
それはコーヒーや紅茶にはカフェインが含まれおり、カフェインを摂取する事で水分補給したくなると言う事はありませんが、カフェインによる利尿作用で水分が失われますので、先に水分を一緒に摂取しておきたいと言う潜在意識が働くからでしょう。
そしてその他にも歯につく色素を洗い流すだとか、口臭を抑えると言う効果を期待してと言うのもあるでしょう。
一方ジュースには糖分が含まれており、摂取する事で血糖値が上がりますので、その血糖値を水分を摂取する事で薄めて下げようとします。

と言う様に普段から私達が飲んでいる様々なドリンクですが、水以外のドリンクでは水も一緒に飲んだ方がよさそうだと言う事がよく分かります。

そこで2つのドリンクを一緒に持ち歩く事のできる2in1ボトル「DUO」を今回はご紹介致します。


“もしかして今年の流行になるかも!!2つのドリンクを別々に入れる事が可能な2in1ボトル「DUO」” の続きを読む