雪山や海、そして日常生活でもあらゆるシーンでフォルムを変えて装着できる3ポジション・サングラス「FALCON」

世の中には適材適所ではありませんが、場所やシチュエーションによって道具を使い分ける方と、どの様な時でも愛着のある道具を使うと言う方がおられます。
前者はその時の状況やする事、やる事によってカスタマイズされ作られていますので使い勝手も良いのですが、日頃使っていないものを使うと違和感と言うものがあったりします。
それが今回紹介するサングラスとなると、スキー場に行って普段かけているサングラスをかけて滑るのと、スキー用のゴーグルを着けて滑るのとではスキー用のゴーグルの方が本当は良いのですが、普段使っていない分、見え方に差が出て来ますし、乱視が入っている様な方ですとゴーグルのレンズの湾曲と眼の乱視とで周囲の風景が歪んで見えたりしてするとそれはそれで危険です。

また釣りなどでも海面に当たった太陽の光の反射で眼が疲れない様にそれら光をシャットアウトする偏光レンズや、ポラライズド加工が施されたレンズをかけますが、これも慣れていないと足下の悪い岩場で釣りをしたりするとちょと危険です。

そこで今回はあらゆるシーンで共通して使えるサングラス「FALCON」をご紹介いたします。
“雪山や海、そして日常生活でもあらゆるシーンでフォルムを変えて装着できる3ポジション・サングラス「FALCON」” の続きを読む

天候に合わせてレンズを簡単かつスピーディーに交換可能なウインタースポーツ用ゴーグル「MW Goggles」

スキーやスノーボードを滑る時に眼を保護し、視界をよくするゴーグルも最近は天候によってレンズを変える事ができるタイプのものが増えて来ています。
と言いますのも晴れた日には紫外線の他に可視光線もカットしないとゲレンデの雪で反射された太陽の光が明るすぎて周囲の状態がハッキリ見えません。
一方、曇っていたりすると晴れた日に使うレンズですと可視光線をカットし過ぎてしまい見える世界が暗くなりかえって見辛くなりますし、吹雪いている様な時には吹雪く雪の中で路面をハッキリと認識させるにはコントラストをハッキリと見せる処理を施したレンズが必要になっていきます。

ですからそれぞれレンズの違うゴーグルを持つよりもレンズが交換できるゴーグルの方が荷物が減り携行性も良いのですが、一番の難点はレンズを取り替えるのに時間がかかる事と、外国製のものが多く日本人の顔に合うゴーグルが少ない事です。

そこで今回は、日本人の顔にも合い、そしてゲレンデでもスピーディーにレンズ交換作業が可能なゴーグル「MW Goggles」をご紹介致します。


“天候に合わせてレンズを簡単かつスピーディーに交換可能なウインタースポーツ用ゴーグル「MW Goggles」” の続きを読む

下ろさなくてもバックパックの中身が取り出せるウルフパック・ウインタースポーツバージョン「Wolffepack Summit」

ウルフパック(Wolffepack)と言うバックパックはご存じでしょうか?昨年、日本においてもグッドデザイン賞を受賞し大手通販サイトでも販売されていますので、見かけられたり既に購入されて使っておられると言う方もおられるかもしれませんが、このウルフパックがグッドデザイン賞を受賞した一番の理由は肩紐を外さなくてもベルト1本で肩かけ紐と繋がっているバッグ本体をバッグ本体を吊り上げているベルトを外すとスルスルとバッグ本体が外れて降りて行き前まで持って来てバッグ本体についているフックを肩紐に引っ掛ければ今度は前抱きにもできると言う、バックパック本体を下ろしたり、肩から外さなくてもバックパックの中の荷物が楽に取り出せる構造にあります。

そしてこの夏に”Wolffepack Capture”と言うウルフパックの基本機能(肩紐を外さなくてもバッグ本体が外せる機能)を踏襲しつつレンズの収納やレンズ交換がし易い様に作られたバッグパックで、今回リリースされる「Wolffepack Capture」はウインタースポーツ様に設計されたウルフパックの基本機能を踏襲したバックパックです。


“下ろさなくてもバックパックの中身が取り出せるウルフパック・ウインタースポーツバージョン「Wolffepack Summit」” の続きを読む

曇止め加工までされたレンズ交換可能なスノボー用ゴーグル「BSG2」

もうすぐウインタースポーツの季節がやって来ますね。もう少しすると毎日の積雪情報の一喜一憂する様になりますが、既に道具の準備は済んでいますか?
シーズン前の売り出しバーゲンも始まっていますので、道具の新調も考えている方も多い事でしょう。やはり道具は使い慣れたものもいいのですが、新調した道具で滑るのも何だがワクワクしますよね。

そんな道具ですが、ボードや板、靴は年々進化したりデザインもその時代に合ったデザインに変わって来たりするのですが、ゴーグルってどうでしょう?ゴーグルだけは10年前と比べてもあまり進化していないと思いませんか?
滑る事に直結する板も重要ですが滑る環境、視界の確保は更に重要です。その視界が良いか悪いかでアクシデントに合う確率がグンと変わって来ます。

そんなあまり重要視されていなかったゴーグルを視界・見やすさ・使いやすさに拘って飛躍的に進化させたのがこの「BSG2」です。


“曇止め加工までされたレンズ交換可能なスノボー用ゴーグル「BSG2」” の続きを読む