一番のネックであった折り畳んだ時のサイズを劇的に縮小し、スマホマウントを内蔵するカメラ三脚「Travel Tripod」

ついつい嵩張るからと三脚を持たずに撮影に行った時に限って撮影条件が悪く、手持ちで撮影した写真の殆どがブレブレで使い物にならなかったと言うのはよくある話です。

三脚を使うと重い望遠レンズを取り付けたカメラを手に持たなくても撮影できますので楽ができると言うメリットもありますが、それ以上に周囲が暗い場合はシャッタースピードを遅くしなければ暗い写真になってしまいますので、必然的に手持ちで撮影すると身体や手の動きがそのまま写真のブレとして記録されまうのですが、三脚とレリーズを使う事で身体のブレや揺れがカメラに伝わらない為にシャッタースピードを遅くしても非常に綺麗な写真を撮影する事ができます。

また最近は動画撮影機能を持った一眼レフやミラーレスカメラがありますが、カメラを一定速度でパンさせながら動画を撮影する様な場合に手持ちだとどうしてもスピードにムラが出てしまいますが、三脚があると非常にスムーズに一定速度でパンさせる事ができますので、動画の仕上がりの質が全く違って来たりします。

と言う様に三脚は持っていると何かと撮影の役に立つのですが、重くて嵩張るのでついつい置いて行きたくなるんですよね。
その重くて嵩張ると言うデメリットを見事に解消した三脚「Travel Tripod」をご紹介致します。
“一番のネックであった折り畳んだ時のサイズを劇的に縮小し、スマホマウントを内蔵するカメラ三脚「Travel Tripod」” の続きを読む

銃を入れてみたくなるショルダーホルスター型スマホケース「Phonster」

あなたは西部劇やアクション映画、刑事ドラマで拳銃を入れておくためのケース(ホルスター)で、脇の下にぶら下げた拳銃を入れるショルダーホルスターって見た事がありますか?
かっこいいと思いませんか?上着の下に隠されたショルダーホルスターから銃を抜く為に、右手を左の脇の下に差し込んでサッと抜いて発砲する!!男の子ならその姿に誰しも憧れますよね。子どもでなくても、大人になってからサバゲー等をする人もたくさんおられますから、銃や剣と言った身を守る為の道具ってある種の特異な魅力を感じますよね。

でもいきなり脇の下から銃を出したらこのご時世どうなるかわかりませんから、カッコ良く出すならスマホでしょうね。と言う事で、ショルダーホルスターをスマホケースにしてしまったのがこの「Phonster」です。


“銃を入れてみたくなるショルダーホルスター型スマホケース「Phonster」” の続きを読む