ラジエターを使った放射冷暖房で自然に近い風を作り出す温度調整可能なホット&クール卓上エアコン「ECOAC」

みなさんは空調の設定温度で揉めるって事はありませんか?
空調から出る風が良く出る場所では直接風が当たって暑かったり寒かったりしますし、出入口付近におられる方はドアの開閉の度に外気が入って来て、暑い・寒い思いをしますし、窓に近い所におられる方も同様に、放射冷却や直射日光によって部屋の中心部の最も環境の良い場所におられる方と比べるとかなり過酷な状況に置かれています。

ですからそう言う過酷な状況下にいる場所におられる方に合わせると、快適な場所におられる方からすると夏は寒く、冬は暑く感じますし、省エネやエコを推進すると必然的にそう言う過酷な状況下におられる方は夏は汗だくになりながら、冬はプルプルと寒さに震えながら仕事をしなければならなくなります。

そこで今回は部屋の暑さ・寒さに左右される事なく、快適な空間を作り出す事ができるホット&クール卓上エアコン「ECOAC」をご紹介致します。
“ラジエターを使った放射冷暖房で自然に近い風を作り出す温度調整可能なホット&クール卓上エアコン「ECOAC」” の続きを読む

フィルター不要!!ただ水道水をかき混ぜるだけで塩素や有害物質を除去し、水を美味しくする「MAYU」

みなさんは、浄水器を使わなくても水をかき混ぜるだけで塩素をはじめとする化学物質を除去し、そして美味しくできるってご存じでしたか?
塩素は水を容器にくみ置きしておけば自然と蒸発するのはみなさんご存じだと思いますが、1Lの水をくみ置きしておくとある実験では20分で塩素を100%除去できるのですが、たった1分かき混ぜるだけで90%以上の塩素を除去でき、5分も経過すると100%除去する事ができます。
これはかき混ぜる事で水と空気が触れ合い蒸発が促進されるからです。

その他にもかき混ぜる事で、フィルターを通して濾過せずとも水に含まれる様々な有害物質は除去でき更に水道水は美味しくなります。
そんな水を作る事のできる「MAYU」をご紹介致します。


“フィルター不要!!ただ水道水をかき混ぜるだけで塩素や有害物質を除去し、水を美味しくする「MAYU」” の続きを読む

コーヒー好きが最後に拘るのは水!! コーヒーを抽出するのに最適な水を作り出す精水ポット「Peak Water」

よく私達は同じ大豆と”にがり”から作った豆腐でも水が違えば全く違う味になるし、お茶も水が違えば甘みが強くなったり、渋味が強くなったりすると言う事を昔からよく言います。
それは水に含まれる様々な有機化合物、つまりミネラルによる水の性質から来ています。

日本の水は一般的には”軟水”(カルシウムやマグネシウムの量で決められる指標です)が多く、性質的には中性から酸性に位置します。一方ヨーロッパの水は”硬水”であると言う事はよく聞きますし、カルシウムやマグネシウムを大量に含むためアルカリ性を示し、生水を飲むとお腹がゆるくなったりします。

こう言った硬度(硬水なのか軟水なのか)の違う水がコーヒーの味にどう言った変化をもたらすのかと言いますと、コーヒー豆そのものは酸性です。ですからアルカリ性の硬水でコーヒーを淹れると酸味が抑えられてまろやかな味にはなるのですが、逆に苦味が際立ちます。

一方、日本の水はと言いますと酸味は強いものの苦味が抑えられるので、苦いのが苦手と言う方には適した水と言う事になるのですが、中にはコーヒーの苦味が好きと言う方もれいば、酸味が強い方が好きと言うかたもおられますし、コーヒー豆によっても酸味が強くそれがウリの豆があれば、苦味がウリの豆もあります。

ですからこう言うコーヒー豆のうま味を如実に抽出するなら自家焙煎も良いのですが、最終的には水が味を決定しますのでその水を何とかしなければならず、今回紹介します「Peak Water」はどの国の水でもコーヒーを淹れるのに適した水を作り、世界中どの国に行ってもコーヒー豆さえ同じなら同じ味のコーヒーの味を出す事のできる精水ポットです。


“コーヒー好きが最後に拘るのは水!! コーヒーを抽出するのに最適な水を作り出す精水ポット「Peak Water」” の続きを読む

蚊を人間だと騙しておびき寄せ、ファンで一気に吸い込んで一網打尽にする蚊取りマシン「Mosquito Box」

 もう既にあの寝ているとプーーーンと言うあの忌まわしい羽音に悩まされていると言う方も少なくはないでしょうか?
 ところで蚊ってどうして人間の血管に針を刺して血が吸えるのか?不思議に思った事ってありませんか?一般的に人間の体温や呼吸によって吐き出される二酸化炭素におびき寄せられてやって来るのは知られていますが、例えば二酸化炭素の塊であるドライアイスを置いて置いても蚊は寄って行こうとしませんし、人間の体温程度の熱を発する発熱体を置いておいたとしておそれ単体では見向きもしません。それよりも蚊も昆虫ですから紫外線を放射する電球なり蛍光灯、LEDを置いて置いた方が寄って行きます。

 そして蚊もやって来た蚊を1匹1匹獲るのではなく、周囲にいる全ての蚊をおびき寄せて一網打尽にした方が、蚊が産卵をして(卵から成虫になるまで蚊の種類によっても違いますが、およそ10〜15日で成虫になります)延々と増殖する事も防ぐ事ができますから、卵を産むメスの蚊を産卵する前に捉えられれば蚊は産卵する事なく死滅して行きますので、個体数も減って行きいずれは蚊そのものがいなくなればその後、刺される事も無くなります(蚊の行動範囲は生まれた場所から15mと言う極々狭い範囲で、人やモノにくっついて移動しない限りはその15mと言う範囲の中で一生を終えます)。

 ではどうすれば蚊をおびき寄せて捕獲する事ができるのか?それを突き詰めて作られた究極の蚊取りマシンがこの「Mosquito Box」です。


“蚊を人間だと騙しておびき寄せ、ファンで一気に吸い込んで一網打尽にする蚊取りマシン「Mosquito Box」” の続きを読む

水がなくても自ら水を作る事ができる不思議なボトル「Fontus」

人の身体に含まれる水分ってどれくらいかご存知ですか?実は大人で体重の約60~65%が水分で、子どもで約75%、新生児で約75%、そして歳を取ると約50~55%と減って行くのですが、それでも人間の身体って50%以上が水分なのです。

そして体重の2%、体重50kgの人でたった約1Lの水分が奪われただけでも口や喉が渇き、人によっては食事が取れなくなってしまいます。そして6%も失われると今度は頭痛や吐き気と言った症状に襲われ、10%も失われると筋肉の痙攣が起こったり循環器不全や腎不全と言った重篤な状態に陥ってしまいます。

それほど水と言うのは人間の体にとって重要でかつ必要不可欠なものですので、古来より人は水のない砂漠地帯でもどうやって水を得る事ができるのかを考えてその方法を編み出してきました。

そしてこの「Fontus」も水気のない所で水を作る事ができるまさに現在の魔法の機械なのです。


“水がなくても自ら水を作る事ができる不思議なボトル「Fontus」” の続きを読む