持っているだけで安心!!熱中症の危険性も知らせてくれる気象観測用キーホルダー「Sense」

ようやく暖房を入れなくても良くなったと思ったら間髪入れずに日中は冷房を入れないと快適には過ごせない様な気候になってしまいましたが、これから夏に向けて秋になるまで気を付けなければならないのが”熱中症”です。
”熱中症”はいわゆる身体から熱を逃がす事ができなくなり体温が上昇して起こる様々な不快感や症状の事で、たとえ冷房の効いた部屋にいたとしても、水分補給せずに動いていると体内の水分量が減少して発汗できなくなり”熱中症”にかかります。
ただそうなるにはある程度の気象条件が整っていなければならず、それは”熱中症指標”として示されており、ある一定の温度、そして湿度になった時が警戒レベルとなります。

ただ急激に気温が変化すればその差もよく実感できるのですが、緩やかに気温が上昇して行くと慣れであまり暑さを感じないと言う事もあり、それが危険なのです。
ですが気付かない….それを常に身に着けておく事でスマートフォンを通してアラートを鳴らして知らせてくれるのが今回紹介する気象観測用キーホルダー「Sense」です。


“持っているだけで安心!!熱中症の危険性も知らせてくれる気象観測用キーホルダー「Sense」” の続きを読む

空気汚染だけではなく電磁波をも視覚化してくれる環境モニタリングデバイス「UpSens」

 ”電磁波”の身体への影響って最近ではあまり見聞きする事はなくなりましたが、携帯電話が出て来たあたりから携帯電話の電波を長期間浴びると子供の脳に影響があるであるとか、送電線が通っている場所の近くに住むと不調を訴えるだとか色々とその当時は言われましたが、今ではすっかりと言われなるばかりか、電子レンジが使用している周波数と近い周波数を使っているWiFiルーターの電波が家の中でも街中でもあちこち飛び回り、都会に住んで入れば電磁波を浴びない場所はないと言うくらい電磁波を日々我々は浴びています。
 そう言う身体に影響があるのかないのか分からない電磁波を将来の事を考え空気汚染と共に視覚化して見せてくれるのがこの「UpSens」です。


“空気汚染だけではなく電磁波をも視覚化してくれる環境モニタリングデバイス「UpSens」” の続きを読む

iPhoneに挿し込むだけで温度・湿度・VOCがリアルタイムで計測するエアモニター「Sprimo Personal Air Monitor」

 風邪も引いていないのに咳が出たり、透明な鼻水が出たり、目に疾患は持っておらず花粉症でもないのに目が痒かったりする場合、もしかするとそれって化学物質過敏症かもしれませんよ。
 花粉症もそうですが、化学物質過敏症もいつ発症するかわかりませんし、アレルギーを起こす化学物質を発生する物質は身の回りにたくさんありますし、ほぼそう言うものに囲まれて生活していると言っても過言ではありません。

 ですがそう言うものは目に見えませんから、それが原因とするアレルギー症状が出たとしても初めは何かわからないまま過ごすと言う事になり、気付かないまま過ごしていると突然、喘息と言った重い症状になって出て来るかもしれません。そう言う物質をリアルタイムで計測できる計測装置がこの「Sprimo Personal Air Monitor」で、「Sprimo」はiPhoneのLightning端子に直挿しする事ができるセンサーでiPhoneから電源をもらって計測できるバッテリーフリーなセンサーですので、バッテリー切れを心配する事なくいつでもどこでも計測する事ができます。


“iPhoneに挿し込むだけで温度・湿度・VOCがリアルタイムで計測するエアモニター「Sprimo Personal Air Monitor」” の続きを読む

PM2.5をはじめとして空気環境の以上を検出すると知らせてくれる「uHoo」

ようやく花粉が大量に飛散する時期も過ぎ、黄砂の量も減って来て外に洗濯物や布団を干すのには良い季節にはなって来ましたが、黄砂は見えても日本に飛んで来るPM2.5をはじめとした大気中に含まれる化学物質は見えません。
でもアレルギーを持つ人にとっては知らなかったでは済まされないのも事実です。PM2.5が飛んでいるとは知らずに外に布団を干してその夜に丁寧に掃除機をかけて化学物質を吸い取らなかったばっかりにアレルギー症状や喘息が出たりすれば本人も辛いですが回りの家族も大変です。

ただそう言った飛散情報は事前に気象庁から予想として出されており、それを小まめに見ていれば大まかな予測はつきますが、飛散地域にはなっていなくても上空の大気の流れが変わって突然飛散して来ると言うのはよくある事です。
そう言う時の為に自前の観測装置があると心強いですよね。

そんな自前で気象観測して危険な時は知らせてくれる観測機器がこの「uHoo」です。


“PM2.5をはじめとして空気環境の以上を検出すると知らせてくれる「uHoo」” の続きを読む

スマホでUV計測や天気予報ができる「Weather Point2.0」

5月に電源フリーで3.5mmジャックに挿して気温、湿度、気圧、そしてUVが計測できる「Weather Point」のへの投資の募集が、仕様変更で中止されたのだが、再び「Weather Point2.0」として募集を始めた。

「Weather Point」のページはこちら
https://www.kickstarter.com/projects/weatherpoint/weather-point-the-worlds-smallest-weather-station

日本ではWeathernewsとXバンドレーダーアプリを入れておけば、天気はほぼ網羅できると言っても過言ではない。Weathernewsに至っては天候が変わったりすると通知して教えてくれるのでとても便利なのだが、それは通信環境がちゃんとしている所での話しである。場所やキャリアによっては電波が届かない所もあり、特に山での天候の急変は命取りになる可能性もある。そんな時に役立つ頼もしいアイテムがこの「Weather Point2.0」だ。しかも3.5mmジャックに挿して使用し、スマホから動作用の電源はもらうので電源はいらないので、バッテリーがなくて計測できないと言った困ったことも起きないのがこの「Weather Point2.0」の良い所だ。

“スマホでUV計測や天気予報ができる「Weather Point2.0」” の続きを読む

スマホでUV計測や天気予報ができる「Weather Point」

5月になり暖かくなって来ましたが、暖かくなると肌の露出も増えますよね。あなたはUV(紫外線)が気になりますか?
何か年々、紫外線がきつくなって来ているのは気のせいでしょうか?外に出る時間は同じでも、子どもの日焼けのスピードが、年々早くなっている気がします。

UVケアも大事ですが、やはり手軽に今どれだけ紫外線が降り注いでいるのか?知りたいですよね。そんなUVをスマホで簡単に計測できるセンサーがこの「Weather Point」です。
この「Weather Point」は電源不要。スマホの3.5mmイヤホンジャックに挿せば、そこから給電して動きますので、バッテリーの心配もないセンサーです。

UVが気になるのでUVセンサーを持ち歩いている方もおられるかもしれませんが、やはりそれだけで計測できるセンサーだとバッテリー切れもありますし、嵩張りもしますが、この「Weather Point」ならキーチェーンにもなるので、キーリングに一緒につけておいて計測する時に外してスマホに挿せば計測できるって、とってもスマートですよね。

 

測定指標

このセンサーで測定できる指標は下記の通り

紫外線
気温
湿度
気圧

ただ計測できるだけではなく、スマホのアプリではこれらの計測数値を継続的に計測する事により、現在いる地点の天気も予想してくれます。
WeatherNewsアプリもピンポイントで予測してくれるので便利なのですが、電波が届かない場所では意味ないので、やはりこう言うセンサーを1つ持っていた方が、山登りしたりする時は、急な天気の悪化に備えられますので、いいのではないでしょうか?

詳細は下記URLをご覧ください

https://www.kickstarter.com/projects/weatherpoint/weather-point-the-worlds-smallest-weather-station