強い水流と霧の様な細かなミストで冬は温か、そして水道代を約65%も節約するシャワーヘッド「Nebia Spa Shower 2.0」

みなさんも毎日、お風呂に入った時にシャワーをお使いになると思いますが、寒い時期のシャワーって嫌ですよね。
暖房設備のないお風呂場ですと、ずっとシャワーを出しっぱなしにしていてもシャワーが身体に当たっていない部分は湯船の中でしっかりと温まったとしてもものの数分で冷えてしまいます。
だからと言って身体や頭を洗っている最中ずっとシャワーの出しっぱなしに毎回していると、水道代の請求書を見てビックリしなくてはいけません。

そこで今回は前回目標金額の25倍の250万ドルをKickstarterで集めたシャワーヘッドNebiaの進化形「Nebia Spa Shower 2.0」をご紹介致します。


“強い水流と霧の様な細かなミストで冬は温か、そして水道代を約65%も節約するシャワーヘッド「Nebia Spa Shower 2.0」” の続きを読む

シャワーの使い過ぎで悩むご家庭で是非とも使って欲しいシャワー用節水流量計「Save my Water」

みなさんのご家庭ではシャワーの使い過ぎに悩んでいると言う事はありませんか?
よく聞くのが年頃になった娘さんが毎日、シャワーをずっと出しっぱななしでお風呂に1時間近く入るので水道代とガス代が高くて!!と言うのはよく聞く話ですが、それは娘さんに限った事ではなく男性でも女性でもそう言う事はよくあり得ます。
ですがいくら注意した所でなかなか”出しっぱなし”をやめる気配はなく、だからと言ってずっと監視しているとケンカの元になったりもして家族の間柄でも気まずくなったりしますが、今回紹介する「Save my Water」であればキッチリと数字でどれくらいの水を使っているのか視覚化して見せる事が出来ますので、1ヶ月の上下水道代を計算して請求すれば使いすぎを意識して少しは節水の意識が芽生えるかもしれません。


“シャワーの使い過ぎで悩むご家庭で是非とも使って欲しいシャワー用節水流量計「Save my Water」” の続きを読む

アロマ効果とミスト効果でリラックス効果バツグンの約2.3L/分と言う超節水のミストシャワーヘッド「Cirrus」

 今使っている節水効果のあるシャワーヘッドってどれくらいの節水効果があるのか実際に試してみた事はありますか?よく商品説明に何%の節水効果があります!!みたいな説明がありますが、実際にどれくらいの量、そのシャワーヘッドを使う事で節水できるのかを簡単に計測するのであれば、バケツを1個用意してそのバケツの裏に書かれてある容積が何Lなのかを確認しておき、まずは古いシャワーヘッドで水をバケツに入れ、バケツいっぱいたまるのに何秒かかるか計測しておきます。それと同じ様に節水効果のあるシャワーヘッドを取り付けていっぱいになる秒数を計測して、1分(60秒)に換算すれば目安である1分あたりの吐出量がわかります(バケツいっぱいたまるのに15秒かったとすると4倍すれば1分になりますから、バケツいっぱいが4Lとすれば4×4=16L/minが1分あたりの吐出量になります)が、実際に計測して意外に節水している実感を得られた方、このミストシャワーヘッド「Cirrus」を試してみて下さい驚きますよ。


“アロマ効果とミスト効果でリラックス効果バツグンの約2.3L/分と言う超節水のミストシャワーヘッド「Cirrus」” の続きを読む

水の使用を監視し節水意識の向上を図ってくれる「Droppler」

節水ってあなたはしていますか?例えば風呂場のシャワーヘッドを節水タイプにしたりするのはよくやりますが、洗面所や台所のシンクってどうでしょうか?

台所で洗い物をする時にオケに水をためてから下洗いをして最後に流水で洗い流す節水家の方もおられますが、洗っている時もっずっと流している浪費家の方もいます(本人は浪費しているとは思っていないでしょうが)。

それは洗面台でも同じで、歯磨きや髭剃りをする時にずっと出しっぱなしにする人は少なくありません。そんな水を浪費する人に節水を意識づけさせるアイテムがこの「Droppler」です。


“水の使用を監視し節水意識の向上を図ってくれる「Droppler」” の続きを読む

シャワーがお湯になるまでの水を無駄にしない節水トートバッグ「Water drop」

日増しに寒さが身に応える様になって来ましたが、風呂に入った際にそのお風呂で例えば石けんのついた身体や頭を流す時って湯船のお湯を洗面器で汲んで流しますか?それともシャワーですか?
風呂水を使うならお湯の有効活用ができれていいのですが、問題はシャワーです。こう寒いと給湯器を使っている場合(エコキュートなら貯水タンクにお湯で貯めているのですぐにお湯が出て来ますが)、お湯が出て来るまですっごく時間がかかりますよね。給湯器からシャワーヘッドまでの配管の距離が長ければその分、お湯になるまでの時間は長くなります。
ちなみにそのお湯になっていない水ってみなさんはどうされていますか?そのまま排水溝に垂れ流しって方が多いのではないでしょうか?でもお湯になるまでかなり時間がかかりますし、節水のシャワーヘッドを使っていてもかなりの量が排水溝へと流れて行ってしまっています。そして家族がバラバラにお風呂に入って時間も空いていてばお湯になるまでに捨てる水の量は家族の人数分にもなります。

せっかく洗濯にお風呂の残り湯を使っていてもシャワーの水を捨てていたのでは勿体ないですし、シャワーの水も再利用できれば更に節水になりますよね。そんなシャワーの捨て水を貯めてくれる貯水トートバッグがこの「Water drop」です。


“シャワーがお湯になるまでの水を無駄にしない節水トートバッグ「Water drop」” の続きを読む