小さなネジをしっかりキャッチして落とさない精密ドライバー&ネジキャッチ「Magnet Driver™ Space Rocket」

ドライバー先端が磁石と同じ様になっており、ネジを吸着する様になっているドライバーは非常に便利です。
何と言っても磁力でネジをドライバーの先に吸着したまま外したり、締めたりできるので、ドライバーを持つ反対側の手でネジを持って補助できない様な場所のネジを外したり締めたりと言った作業にはとても重宝します。

ただそんな磁化されたドライバーでも尖ったプラスドライバーの先がほんの少しネジの頭に入り込んでいるだけなので、ネジを外したり締めたりする際にネジの先端が何かに当たり横方向の圧力や応力が加わるとすぐにネジはドライバーから外れてしまいます。

その為に一般的にネジキャッチと呼ばれているドライバーの先端に取り付けてより幅広い面積でネジを吸着する磁石を内蔵したアダプタがあるのですが、これは一般的な大型の機械や木工細工に使われている様なPH2前後のサイズのドライバー向けのものしかなく、精密ドライバーと呼ばれているPH000サイズの様な小さな、例えばスマートフォンにつ買われている様なサイズのネジを外す様なドライバー向けのものはありません。

そこで今回紹介する「Magnet Driver™ Space Rocket」の出番です!!


“小さなネジをしっかりキャッチして落とさない精密ドライバー&ネジキャッチ「Magnet Driver™ Space Rocket」” の続きを読む

微妙な力の加減をサポートする62種類ものビットが付属したペンシル型電動ドライバー「WOWSTICK」

精密ドライバーにも電動式のものがあり、硬く締められた子どものおもちゃのバッテリーボックスのネジを外したり、電化製品を分解してホコリを掃除したり、緩くなったネジを締め直したり、ビットを変えて家具の組立に使ったりと小型であるが故のメリットはとても大く、軸の細い精密ドライバーではきつく締め付けられ過ぎていて、到底外そうにも外せないネジ等を外したりする時にはとても便利です。

ただ難点はボタンを押しっぱなしにしてトルク制御ができずに回し過ぎてネジをネジ切ってしまったり、ネジ穴の溝がなくなりネジがそのまますっぽ抜けて来てしまう様な事がある事です。
ガンタイプの職人さんが使う電動ドライバーはインパクトドライバーにしてもドリルドライバーにしてもある一定以上のトルク(力や負荷)がかかるとと来るクラッチ機構が空回りをして締め付け過ぎない様になっていますが、小型のペン型ドライバーの場合はそうではなく、自らスイッチを切らないと回り続ける構造になっています。

そこで今回はそう言う微妙な力の制御ができる様になっている、普通のドライバーの様に使えるペンシル型電動ドライバー「WOWSTICK」をご紹介致します。


“微妙な力の加減をサポートする62種類ものビットが付属したペンシル型電動ドライバー「WOWSTICK」” の続きを読む