コップの様に360°どの方向からでも飲める保温ボトルってどうですか?「Lyd」

車を運転中にマイボトルを手に取ってドリンクを飲むのって結構リスクが高いと思った事ってありませんか?
ストローに入っているドリンク等は、ある程度予測でカップを手に取って口元まで持って行きストローを口に加えて飲む事ができるのですが、蓋を取らないといけないボトルとなるとどうしてもボトルを見なければならず、運転中に前方から視線を反らすのは危険ですし、視線を車体前方に戻した時にヒヤッとしてブレーキを思いっきり踏んだ経験のある方も中にはおられるでしょう。

ただボトルの中には片手でボタンをポチッと押すとワンアクションで開くものもあり、飲む時は良いのですが、閉める時はどうしても片手ではちょっときついものがあったりと一長一短です。

そこで今回は、運転中でも視線を外さずに口をつけるだけでドリンクを飲む事ができる画期的な保温ボトル「Lyd」をご紹介致します。


“コップの様に360°どの方向からでも飲める保温ボトルってどうですか?「Lyd」” の続きを読む

自転車で夜間走行する時の危険性を減らす、360°どの方向からでも自らの存在をアピールする反射板「FLECTR 360 OMNI」

自転車で通勤や通学をされている方で、周囲が暗い時間に走っていて恐い思いをされた方、それは相手から見えていない可能性が高いですよ。
自分自身では前方はライトで点灯し、後ろにはフラッシュする赤色LEDのテールライトを取り付けていたとしても、そのライトの光が全く見えていない事だってあるのです。
その要因として挙げられるのは自分自身は結構明るいライトをつけていると思っていても、20m、30m離れた所から見ると小さな点にしか見えず更にそれが市街地だと街明かりに紛れて全く自転車のライトだと気付かない事はよくある事です。
またリアのフラッシュライトも、サドルの下に取り付けていたり数mしか光が届かないとするとこれも全く見えません。

そこで今回は360°どの方向からでも自らの存在を周囲にアピールする事のできるリフレクター「FLECTR 360 OMNI」をご紹介致します。

“自転車で夜間走行する時の危険性を減らす、360°どの方向からでも自らの存在をアピールする反射板「FLECTR 360 OMNI」” の続きを読む

360度VR映像が撮影できるだけじゃない!!リアルVR空間を生成できる3Dスキャニングカメラ「Wunder360 S1」

今や360度のパノラマ映像が撮影可能な専用カメラや撮影用の専用レンズをスマートフォンに取り付ければ誰でも簡単に360度VR動画が撮影でき、YouTube等にアップロードして簡単に友人や家族と撮影した映像をシェアする事ができます。
また見る方もカードボードと呼ばれるダンボールで作られた安価なスマートフォンを使ったVRディスプレイでその映像を見る事ができますので、撮影したり見たりする事はそんなに難しい事ではありません。

ただみなさんが実際にYouTube等で見ているVR映像と言われる映像は本来の意味でのVR(バーチャルリアリティー)映像ではなく、流れている360度パノラマ映像に合わせて視点を変えるとその方向に映像が切り替わるだけでその空間を自由に動き回れるわけではありません。

ですが今回紹介する「Wunder360 S1」はリアルに映像の中の空間を自由に歩き回る事ができる映像も作る事ができるのです。


“360度VR映像が撮影できるだけじゃない!!リアルVR空間を生成できる3Dスキャニングカメラ「Wunder360 S1」” の続きを読む

360度撮影可能なパノラマビデオカメラ「CENTER」

360度パノラマ撮影ができるビデオカメラがKickstarterに登場した。
360度、動画が撮影可能。しかも500万画素のCCDを4つ搭載してそれぞれ120度ずつカバーし、
よくあるレンズ端の歪みは画像処理にて補正して歪みのないパノラマな画像が録画できると言う素晴らしいカメラだ!!
しかも1080pで60fpsで録画できるぞ!!

自前でストリートビューの撮影ができる!!

使い方によっては車のルーフに取り付け、360度監視のドライブレコーダーにもなるんじゃないかと思う

“360度撮影可能なパノラマビデオカメラ「CENTER」” の続きを読む