思わず間違って食べてしまいそうになる、便利なデジタル・チーズプレート「SunMade Cheese」

よく昔から食べ物に似せた玩具や文具と言うものがたくさんあります。特に文具類は種類が多くスイーツに似せた消しゴムや小物入れがあったり、私達がよく使うUSBメモリーも握り寿司やチョコレート、ケーキやマカロンに似せたものがあったりします。
また、特に私達が住む日本には”食品サンプル”と言う他の国にはない、ホンモノと見間違える様な食べられない精巧に作られたサンプルがありますので、その技術を利用し様々なものが食品サンプルとコラボレーションしています。

そしてそう言う見た目に綺麗なものはインテリアとしても利用できるのですが、今回はそう言うインテリアにもなるデジタルガジェット「SunMade Cheese」をご紹介致します。


“思わず間違って食べてしまいそうになる、便利なデジタル・チーズプレート「SunMade Cheese」” の続きを読む

あらゆる面で環境に配慮し、使い物を楽しませ、飽きさせないソーラーウォッチ「AWAKE WATCH」

エコや自然保護に関心があり日常からエコ活動や環境保護活動に尽力されていても、そう言う方々が使っているモノ全てが全てエコであったり環境に優しいかと言いますと、そうとも言えません。
特に生活を豊かにかつ楽にしてくれる生活家電で電気の消費量を抑えCO₂の排出量が抑えられていると謳っていたとしても、それを作る為にレアメタル等を材料に使っていると、それはそれで1トンの鉱石からたった1gしか取れないレアメタルを使っているとするならば、それを抽出するのに大量の電力や動力、そして薬品等使い環境破壊を助長していますし、それを壊れて捨てる際にそれそのものが埋め立て処理などされるモノであれば、それも1つの環境破壊になります。

そこで、設計段階から環境に配慮して作られてソーラー腕時計「AWAKE WATCH」を今回はご紹介致します。


“あらゆる面で環境に配慮し、使い物を楽しませ、飽きさせないソーラーウォッチ「AWAKE WATCH」” の続きを読む

身体はこんがり小麦色に焼けても顔の日焼けだけは絶対にNGと言う方にベストなポータブルサンシェード「Shader」

 この夏もみなさん、ビーチやプールで健康的に身体は焼いても顔だけはシミになるから焼きたくないと思っておられる方は多いと思いますが、身体はこんがりと小麦色に焼いて顔は焼かない様にするとなると一番ベストなのはビーチパラソルでもワンタッチタープでもなく(太陽は動くので日焼けをしている間に太陽の位置が動いて身体の上に影が差していると言う)顔だけを覆うタオルが一番手軽で荷物にもならないのですが、実は一番NGなのはタオルなのです。タオルは太陽に向けると影ができるので見た目は太陽を遮っている様に見えるのですが、実際のところタオルの網目の間から光が透過して紫外線はダイレクトに顔に降り注いでいるのです。

 それならば顔を覆うだけのこの「Shader」はどうでしょうか?


“身体はこんがり小麦色に焼けても顔の日焼けだけは絶対にNGと言う方にベストなポータブルサンシェード「Shader」” の続きを読む

庭でプールでお風呂場で!!水にも浮かぶIP68防水フルカラーLEDライト「PLAYBULB Solar」

スマホでコントロールできるフルカラーLED・ソーラーガーデンライト「PLAYBULB」

 今回紹介するソーラーLED照明「PLAYBULB Solar」は、約2年前にKickstarterで募集された”PLAYBULB garden”のグレードアップ版とも言える製品で、前製品である”PLAYBULB garden”が防滴構造で雨が降っても大丈夫と言う構造にバッテリーがフル充電(ソーラーパネルも「PLAYBULB Solar」同様に搭載しています)で20時間しか連続点灯しなかったのですが、この「PLAYBULB Solar」では1.5m水中に沈めても動作に支障が出ないと言う防水性に加え連続点灯時間も25時間と5時間も時間が伸びて(バッテリーが650mA→1,000mAhへ容量アップ)いるのですが、ソーラーパネルも高出力なものに交換した事でソーラーパネルでの充電時間(8〜12時間)はそれほど変わりません。


“庭でプールでお風呂場で!!水にも浮かぶIP68防水フルカラーLEDライト「PLAYBULB Solar」” の続きを読む

保冷性能6日間に移動用の大口径車輪にハンドルまでついたソーラーパネル搭載クーラー「nipi」

ビーチやプールサイドでスマートフォンを使用する人がとっても増えていますが、ポケモンGOではありませんが、ビーチサイドやプールでも充電する設備はありませんのでモバイルバッテリーは必須です。
ですがそのモバイルバッテリー、太陽が良く当たって高温になる場所に置いていたりしませんか?実はリチウムイオン電池の最高許容周囲温度(バッテリーが置かれている場所の気温)は約45℃以下で夏場に高温の車内にバッテリーを置いておいたりビーチやプールサイドで直射日光を浴びると加速度的に充電性能は落ちて行き、使わなくても充電容量は減って行くのです。

ではどうすれば良いのは?それはちゃんと温度管理をして極端な事を言えばバッテリーは保冷バッグに入れて温度管理を適切にしてあげるくらいでなくてはいけません。そこでプールやビーチサイド、アウトドアでよく使うクラーボックスにバッテリーを搭載して充電性能を持たせたら一石二鳥ですよね。そんな両方の性能を持ったクーラーボックスがこの「nipi」です。


“保冷性能6日間に移動用の大口径車輪にハンドルまでついたソーラーパネル搭載クーラー「nipi」” の続きを読む

MIL規格のソーラーパネルを搭載したバッテリー内臓の充電ケース「RokPak」

最近はソーラーパネルの性能も良くなりソーラーチャージャーと言うカテゴリーの製品がたくさんありますよね。ですのでハイキングやトレッキング、キャンプによく行かれる様な方は持っておられる方も多いかと思いますが、その製品を壊してしまったって経験はありませんか?
意外と多いのが、スマホのバッテリーが少なくなったからとリュックから取り出してケーブルを挿す時に手からバッテリーが滑って地面に落としてしまうケースです。下がまだ土ならいいのですが、岩だらけだったり転がった下が川や池や水たまりだったりするともう使えないと思った方がいいかもしれませんよね。

そんな時に使っているのがこの「RokPak」なら多少手荒に扱っても何ともありませんよ。


“MIL規格のソーラーパネルを搭載したバッテリー内臓の充電ケース「RokPak」” の続きを読む

大容量ソーラーバッテリーに盗難防止機能満載のバックパック「Lifepack」

あなたは置き引きに合った事はありませんか?
ひと昔前の日本であればカフェやフードコートでバックや買ったばかりの商品を入れたショッピングバックを置いたままトイレに行ったりしてもその荷物を知らない誰かに持って行かれる事はありませんでした。
ですが今の日本では、置いておいた荷物を持って行かれないなんてのは古き良き時代の話で、置いて行った荷物が帰って来たらなくなっていたなんて事はよくある話です。
ですから日ごろから〝まさか!!”と思う事も実際にある事だと思い、自分の横に置いておいたカバンが置き引きに合う事も念頭に入れて備えておく事が必要になって来ます。そんな盗難から最大限ガードしてくれるのがこの「Lifepack」です。


“大容量ソーラーバッテリーに盗難防止機能満載のバックパック「Lifepack」” の続きを読む

マグネットで取り外し自由なソーラーパネル搭載のセンサーLEDライト「Ellum Solar」

あなたの家のクローゼットや収納庫って夜にモノを探す時に見辛くないですか?
通常、ウォークインクローゼットや昼間でも暗くて見え辛い所は照明を最初からつけますが、たいていそれらクローゼットや収納庫って部屋に面していたり廊下に面していてそこに照明があり中を照らす事ができますから照明ってつけませんよね。

でも実際にはクローゼットの中に収納棚等を入れると手元が暗くなって見辛くなる事がありますよね。ですから最近ではホームセンターやIKEAでも電池で点灯するクローゼット用のLED照明が売っていたりしますが、その殆どが壁等にネジや両面テープで固定するタイプで電池切れを知りつつも取り外して電池を交換が面倒でついつい電池を交換せずに放置なんて事もよくありますよね。

ですがこの「Ellum Solar」なら引っ張ればすぐに外れ、クルと裏返して置けば充電させる面倒知らずなLED照明です。


“マグネットで取り外し自由なソーラーパネル搭載のセンサーLEDライト「Ellum Solar」” の続きを読む

PebbleTimeの充電が不要になるソーラーチャージ・バンド「Ripple」

Pebble Timeと言うスマートウォッチをご存じだろうか?世間ではAppleWatchの方が有名ですが、2013年にE-Ink(電子ペーパー)を搭載して白黒表示だが驚くほど省電力なスマートウォッチが発表されその後、今年になり64色のカラーE-Inkを搭載したPebble Timeが発売されました。Amazon等でも買え、非公式ながら日本語が表示できる様に日本語言語パックが公開され、色々と情報をやり取りできるフォーラムもあったりと、日本でも盛り上がっております。
このPebble Timeの特徴は何と言ってもバッテリーの消費電力が少ない事が挙げられます。ですのでAppleWatchは毎日充電しなければなりませんが、Pebble Timeは1週間に1度の充電で十分なくらいバッテリーの持ちが違います。これはE-Inkと言う、表示装置を使っているおかげです。このE-Inkは自分自身は光らず(なので暗い場所では見えません)、外光がある場所でしか見る事ができませんがバックライトがないのでその分、電力を消費せず、なおかつ画面を書き換える時だけ電力を消費するので、ずっと同じ情報を表示しておくのであれば全く電力を消費しないと言う特徴のあるディスプレイなのです。

そのPebble Timeの充電は1週間に1度で良いのですが、その充電も不要にしてしまおうと言うのがこの「Ripple」なのです。


“PebbleTimeの充電が不要になるソーラーチャージ・バンド「Ripple」” の続きを読む

IP67防水対応の20000mAhソーラーモバイルバッテリー「SOS 20K」

モバイルバッテリーにも様々なタイプのものがありますが、キャンプやトレッキング、山登りに持っていくモバイルバッテリーならやはりタフなヤツですよね。落としても大丈夫、沢や池に少々落としても大丈夫な防水性能を持っているモバイルバッテリーなら大歓迎ですよね。
そんなタフネス性能を備えなおかつ、ソーラーパネル搭載で日中は常に充電できて懐中電灯の機能にSOS機能まで備えたマルチファンクション・モバイルバッテリーが「SOS 20K」です。


“IP67防水対応の20000mAhソーラーモバイルバッテリー「SOS 20K」” の続きを読む