カメラとの連携を図る事でよりドライビングを安全にするヘッドアップディスプレイ「HUDWAY Drive」

みなさんは車に搭載するヘッドアップディスプレイと言う装置はご存じでしょうか?
このヘッドアップディスプレイと言うのはフロントガラス等に車の走行スピードやエンジンの回転数等の情報を投影する事で、メーターパネルに目線を落とさなくても車の状態を確認できる装置の事です。

この装置の最大のメリットは前述した様にメーターパネルに視線を動かさなくて良いと言う事です。
視線を動かさないと言う事は常に車両が進んで行く前方を警戒し続けられると言う事に繋がります。
これは、例えば時速60km/hで走行中に1秒間に移動する距離は約16.6mにもなり、ふと一瞬、メーターパネルに視線を落として車速を確認しただけなのに再び視線を前方に戻したら前方に飛び出して来た方がいて避けきれずに交通事故に….と言う不慮の事故をヘッドアップディスプレイは防いでくれます。

ただ危険は前方だけあるわけではなく、車両の後方にもあります。
そう言った車両周辺の状況を常に把握する事ができる画期的なヘッドアップディスプレイ「HUDWAY Drive」を今回はご紹介致します。
“カメラとの連携を図る事でよりドライビングを安全にするヘッドアップディスプレイ「HUDWAY Drive」” の続きを読む

女性でも簡単に取付られ、楽しカーライフをお届けする最新のカーアップグレードキット「ZUS Connected Car System」

 みなさんは車を運転して突然の故障でせっかくの旅行が台無しになったって経験はありませんか?特に夏場に多いのがバッテリー上がりやタイヤのバースト、そしてエンジントラブルです。
最近の車両はコンピュータで管理されて異常を検出すると事前にメーターのアイコンやインジケータが点灯して知らせる様になっていますが、流石にガソリン車ではバッテリー上がりやタイヤのパンクまでは把握しきれませんので、突然の故障となるわけで、それを事前に察知していち早くドライバーに知らせると言う「ZUS Connected Car System」と言う車両を監視するシステムを今回は紹介します。


“女性でも簡単に取付られ、楽しカーライフをお届けする最新のカーアップグレードキット「ZUS Connected Car System」” の続きを読む

スマホとWiFi接続できる車載用バックカメラ

最近とっても気になっている製品がある。それはWiFiで接続可能なバックカメラだ。もちろん、フロントカメラやサイドカメラとして
使ってもいいのだが。
と言うのも、最近高価なナビを取り付けるよりもスマホでナビさせた方が、例えばGoogleMapを使っていれば、逐次地図は更新され
新しく出来た道路もすぐに反映されていて、ナビ画面で自車位置が道のないとこを空を飛んでいると言った状況はまずなくなる。
ついでに言えば、便利なバックカメラなんかも、有線のカメラは少なくとも映像信号線だけはリアからフロントまで引っ張って来ると
言った大がかりな配線作業が必要となる。この部分が無線になれば便利だしその上、スマホで映像確認ができれば、モニターが
増えなくてダッシュボード回りがスッキリして良い。

“スマホとWiFi接続できる車載用バックカメラ” の続きを読む