4096段階の感圧機能も搭載した、文字やイラスト何でも保存可能な電子ペーパーメモパット「MobiScribe」

スマートフォンで何でもできる時代であるのにも関わらず、紙のメモを模した電子メモと言うものが存在します。
メモなんてスマホのカメラで撮影するかメモ帳機能を使った便利じゃないと言う方もおられますが、スマホは持っているけれどもメモはメモで紙に書くと言う事が圧倒的な楽と言う方もおられます。

そこでそう言う、メモはメモ用紙派の方に今回は「MobiScribe」と言う電子メモをご紹介します。


“4096段階の感圧機能も搭載した、文字やイラスト何でも保存可能な電子ペーパーメモパット「MobiScribe」” の続きを読む

ペーパーレス化されたプレゼンやミーティングにおいて前準備不要で一斉に資料をブロードキャストする「Forum」

最近はプレゼンテーションやミーティングにおいて資料は一切配布せずに、プロジェクターに映し出されるパワーポイントを見ながらプレゼンやミーティングを進めたり、指定されたサイトURLにブラウザでアクセスしてそこにアップロードされているpdfファイル等をブラウザで見ながらであったりダウンロードして見たりする事が増えて来ています。

ですが、後者の資料をデジタルデータとして資料を配布する場合、全ての参加者がローカルのネットワークに参加できるかと言うとセキュリティー上問題となる事も多く、かと言ってパブリックな誰もがアクセスできるインターネット上のサーバーにアップロードするとなると資料の流出の危険性や、アクセスする際のURLの打ち込みやIDやパスの入力が必要だったりと、プレゼンやミーティングを始めるまでに時間がかかり、更に遅れて来る参加者がいればその参加者の為にまた資料の入手手順を教えるのに時間を割かなくてはならず時間の無駄が生じます。

そこで簡単に資料を配付する事のできるブロードキャストWiFiルーター「Forum」を今回はご紹介致します。


“ペーパーレス化されたプレゼンやミーティングにおいて前準備不要で一斉に資料をブロードキャストする「Forum」” の続きを読む

スマートフォンのアプリが作れなくても簡単にIoTデバイスを作る事ができるIoTインタフェースボード「Bolt」

ArduinoやPICを使って組み込みデバイスを作った事はあるけれど、それをスマートフォンから操作しようと思うとそのハードルの高さに挫折してしまうと言う方はかなり多いかと思います。
これがPaspberryPiであれば、Apacheを走らせてブラウザベースでスマートフォンから操作すると言った事も可能ですが、ArduinoやPICでApacheが動くはずもなくArduinoやPICでTCP/IPやUDPプロトコルの処理をしようと思うとかなり調べないとプログラムは書けませんし、HTML言語を知らないと画面設計もできませんので、スマートフォンとマイコンを連動させてIoTデバイスを作ると言うのは、ArduinoやPICを長年使ってプログラミングをしていると言う方でもかなりハードルの高い作業なのです。

ですがこの「Bolt」を使えばそのインタフェース部分はこの「Bolt」が担ってくれますので、新しい事は覚えずに今まで通りにコーディングをすればスマートフォンから操作できるIoTデバイスを作る事ができます。


“スマートフォンのアプリが作れなくても簡単にIoTデバイスを作る事ができるIoTインタフェースボード「Bolt」” の続きを読む

間接照明にもなるLED掛け時計「The Light Clock」

真っ暗なな部屋で時計の時刻を確認しようとして時刻がわからないってこと、多々ありませんか?壁掛け時計と言うと、LEDデジタル表示の時計以外は真っ暗な室内では見えないものが殆どです。蓄光式の文字盤を採用したものであれば消灯後数時間は時刻を認識できますが、室内の明かりを消した数時間にはその効果は薄れて数字や針の認識は難しくなります。
最近ではLEDでボンヤリと文字盤や針を照らしてくれるアナログ掛け時計もありますが、それは特殊で大多数の壁掛け時計は夜間、真っ暗な中では時刻を認識する事はできません。

ですが、この「The Light Clock」であれば、設定にもよりますが明るく光っていますので、真っ暗な室内でも時刻をしっかり確認できると共に、間接照明としても部屋をほんのりと照らしてくれます。


“間接照明にもなるLED掛け時計「The Light Clock」” の続きを読む

USBに直挿しできるJavaScriptでプログラミングできるロジックボード「Espruino Pico」

最近はプログラミング開発もブラウザベースで行えるボードが色々と出て来ています。mbedであったりArduinoもブラウザベースでの開発環境が提供されており、OSへの依存度もなく、なおかつ開発環境のインストールすら必要なくなって来ていますが、今回紹介するボードはちょっと変わっていてJavaScript Engineを搭載しているのです。
最近はHTML5に押されてちょっと影が薄くなって来たJavaScriptですが、ブラウザベースでのプログラミングを行って来た人ならC++やC#よりもなじみ深いですし、ハードをやってみたいけど、新たにCを覚えるのもなぁ~と思っている方、このボードならJavaで書けますよ!!

開発環境もブラウザベースで、Java内蔵なのでコンパイル不要でプログラムをそのまま転送して実行できます。


既にかなり以前から開発が行われている様で、かなりのサンプルコードが下記サイトにアップロードされているので、サンプルを見ながらコーディングすれば、すぐに使い方を覚えられます

http://www.espruino.com/
“USBに直挿しできるJavaScriptでプログラミングできるロジックボード「Espruino Pico」” の続きを読む