たった数行のコードを書くだけでスマートフォンから操作可能なデバイス作成が可能なマイコン「Elk」

プログラミングを学習し慣れて来て多くの方がやってみたいと思うのが、スマートフォンとハードの連携です。
例えばスマートフォンでロボットを操作したり、スマートフォンを使って家電製品を操作したり、マイコンと連携して空調を自動でON/OFFしたりする装置を作ったりとそれぞれ思う事は人様々です。

そんな時にみなさんが使われているiPhoneはマイコンとの連携を取るのがとっても難しいのです。
と言うのもAndroidならBluetoothのSPPプロトコルを使いシリアル通信が行えるのでマイコン側にBluetooth通信モジュールを搭載すれば割と簡単にアプリで制御できるのですが、iPhoneではSPPが許可されておらずプログラミング初心者の方がマイコンと通信するとなるとWiFiで接続してTCP/IP通信するのが一番ハードルが低いのですが、プログラミングは非常にハードルが高いのです。

例えばマイコンとしてArduinoをiPhoneと接続してアプリでArduinoを制御する様な場合、ESP8266と言うWiFiモジュールを使うのがメジャーです。
このESP8266はArduino IDEと言うArduinoの開発環境が使えますのでArduinoでのプログラミング経験があればプログラミングできない事はないのですが、その手順はややこしく、ネットの情報通りに書いてもうまく動かない事も多々あり、素人の方に優しいものではありません。

そこで今回は、素人も方でもわずか数行のプログラムを書くだけでスマートフォンから制御できるマイコン「Elk」をご紹介いたします。
“たった数行のコードを書くだけでスマートフォンから操作可能なデバイス作成が可能なマイコン「Elk」” の続きを読む

初期投資だけで最大4TByte分のクラウドストレージを安心・安全に利用可能な「Cubbit」

みなさんはPCやスマートフォンにたまりに貯まったデータはどの様に管理していますか?
スマートフォンだけを使っておられる方であればメモリーカードに保存すると言う方もおられますし、PCなら一杯になれば新しいハードディスクを次々と購入すると言う方やDVDやBlu-rayに焼いて保存される方もおられるでしょう。
ただこれらメディアは決して永遠に使い続ける事ができるものではないと言う事を知っておかなければなりません。特にメモリーカードは圧力や静電気等によってメモリー内のデータが破壊される事がありますし、HDDもディスクそのものは大丈夫でもコントローラーが壊れてしまうと言う事はよくあります。
そしてこれは、何千時間使い続けたから必ず起こると言うものでもなく、何百時間でアウトになるものもあります。

ですから大事な画像や動画等は1ヶ所に全てを保存するのではなく、コピーを分散してあちこちに保存すべきで、今回は最も安くそして安全に使えるクラウドストレージ「Cubbit」をご紹介致します。


“初期投資だけで最大4TByte分のクラウドストレージを安心・安全に利用可能な「Cubbit」” の続きを読む

南京錠からキーボックス、そして自転車ロックへと変幻自在なスマートロック「360LOCK」

従来の鍵と言えば鍵を使って開けるか、ダイヤルを回して暗証番号を合わせて開けるかのどちらかでしたが、今は技術の進歩で鍵も指紋や、スマートフォンで開けられる様になっており、鍵を無くしたり暗証番号を忘れても大丈夫な様になっています。

ただ便利な反面、不便な部分もあります。例えば指紋で開けるタイプの鍵は、本人がいなければ開ける事ができません。またスマートフォンで開けるタイプはモノによってはアプリケーションを使って誰かに一時的に開ける事ができる様に開閉できる権利を譲渡する事ができたりして便利なのですが、不便な面も持ち合わせていたりします。

そして今回紹介しますスマートロック「360LOCK」は、良い部分は積極的に採用し、不具合が起こりそうな部分は違う形で提供する事で安全性を高めたデジタルロックです。


“南京錠からキーボックス、そして自転車ロックへと変幻自在なスマートロック「360LOCK」” の続きを読む