AirPowerのリリースが先延ばしになった今、iPhone,AppleWatch,AirPodsの同時充電が可能なのはこの「MagDock」

先月、iPhone Xs/ Xs Max/ XR、そしてAppleWatch Series 4の発表が行われiPhone XR以外は既に販売が開始されました。
一方、ずっと期待されつつ消えそうになっているのがAirPowerです。ワイヤレス充電に対応したiPhone, AppleWatch, AirPodsを同時にワイヤレス充電できるこの充電器はAppleユーザーが大いにその発売を期待した製品でしたが、その存在にすら触れられずにリリース時期もひっそりと未定に……

となると充電環境は今までと変化する事はなく、今後もそれぞれワイヤレス充電パットに置いたり、磁気充電ケーブルを使ったり、充電ケーブルを差し込んだりしなければいけません。

ですがガッカリしないで下さい!!今回紹介します「MagDock」ならAirPower同様にiPhone,AppleWatch,AirPods同時充電ができるのです!!


“AirPowerのリリースが先延ばしになった今、iPhone,AppleWatch,AirPodsの同時充電が可能なのはこの「MagDock」” の続きを読む

古いiPhoneをQiワイヤレス充電にしても困らないワイヤレス充電化セット「Bingo Case」

新しいiPhoneがリリースされる度に、今使っているiPhoneには特に不満はないけれど、でもワイヤレス充電は便利そうだから、それだけはやってみたいよねと言う方は増えています。
実際にQiワイヤレス充電パット(送電器)やiPhoneに取り付ける受電用のコイル、受電用パット等も昔に比べてたらとても安くなり3千円も出せば余裕でワイヤレス充電化する事ができます。

ただこの時に1つだけ困った事が出て来ます。その不具合を解消しとても使い易く仕上げられたiPhone用ワイヤレス充電化セット「Bingo Case」を今回はご紹介致します。


“古いiPhoneをQiワイヤレス充電にしても困らないワイヤレス充電化セット「Bingo Case」” の続きを読む

Appleユーザーに捧げる!!オールインワン・ワイヤレス充電ステーション「Wyrex」 

昔からApple製品を愛する人は信者の様に言われApple製品をずっと使い続けますが、最近のApple製品はよりシンプル化の方向に向かっており、MacBookやiMacのインタフェースはUSB-C(Thunderbolt)1本に統一される傾向にあるだけでなく、iPhoneも最新のiPhone 8/ 8 Plus/ Xに搭載されたインタフェースはLightning端子しかありません。

しかもその最新のiPhone 8/ 8 Plus/ XはQiワイヤレス充電に対応し、日々行う充電はケーブルレスでできる様になっている上にAirPodsもQiワイヤレス充電対応がアナウンスされていますし、みなさんが使っているAppleWatchは最初から独自のワイヤレス充電を採用しており、日々使うモバイルデバイスはケーブルレすで充電できる環境が整いつつあります。

そこで、今回は日々使うモバイルデバイスをたった1つの充電ステーションで充電可能な「Wyrex」をご紹介致します。


“Appleユーザーに捧げる!!オールインワン・ワイヤレス充電ステーション「Wyrex」 ” の続きを読む

ウィ〜ンとアームが自動で閉じてiPhoneをキャッチするQi充電対応車載ホルダー「ROBOQI」

最近は車に高価なカーナビゲーションシステムを搭載せずに、スマートフォンやタブレット向けに用意されていますカーナビゲーションアプリを使われる方が増えています。
と言いますのも、カーナビゲーションシステム、通称カーナビは地図の書換が有料なものが殆どな上に、新しい道路が開通したり、ショップがオープンしたとしても殆どのものがリアルタイムには反映されず、半年から1年弱のタイムラグが生じるのが普通です。
ところがスマートフォンのアプリ版のカーナビアプリはと言いますと、道路は若干のタイムラグはあれば1ヶ月とかからず地図に反映されますし、ショップも検索で出て来なければ、ブラウザでショップの住所が検索できれば、その住所をコピー&ペーストして簡単に目的地をセットする事が可能です。

と言う諸事情からスマートフォンでナビゲーションをさせる方が増えているのですが、案内を見ながら運転する為にはどこか運転席から見える位置にスマートフォンを固定させなければいけませんし、その固定する道具を”車載ホルダー”と呼んでいるのですが、今回はその車載ホルダーにQiワイヤレス充電機能までついた「ROBOQI」をご紹介致します。

“ウィ〜ンとアームが自動で閉じてiPhoneをキャッチするQi充電対応車載ホルダー「ROBOQI」” の続きを読む

充電と言う用途だけでなく、Qiに”光らせる”と言う要素を持たせたQiワイヤレス充電システム「UMO」

iPhone 8/8 Plus/ Xのリリースと同時にこれら最新のiPhoneはQiワイヤレス充電と言う、今までの様に充電の度にLightningコネクタを差し込まなくても充電器に乗せるだけで充電可能なシステムを採用したおかげで、置くだけで充電できると言う利便性を手に入れる事ができました。

ただスマートフォンを充電していない時、このQiワイヤレス充電器はデスクの上を占領するただの置物で、デスクの上を掃除をしたり、ちょっと狭いデスクではマウスを動かす度に当たったりとほんの少し邪魔な一面もあります。

そんなスマートフォンを充電してない間はデスク照明とし利用する事ができるQiワイヤレス充電システム「UMO」を今回はご紹介致します。

“充電と言う用途だけでなく、Qiに”光らせる”と言う要素を持たせたQiワイヤレス充電システム「UMO」” の続きを読む

水を電気分解する事で洗剤不要で洗濯でき、野菜や果物まで洗えるハンディーサイズのポータブル洗浄マシン「WASHWOW 2nd」

みなさんは洗剤のいらない洗濯機と言うものがあるのはご存じでしょうか?
最近でこそ洗剤を使わないで洗うと言う事をウリにしている洗濯機はありませんが、その昔に20年ほど前に日本の大手メーカーからそう言う洗濯機が販売されていた事がありました。

では何故洗剤が不要なのかと言いますと、まず水を電気分解すると2H₂O→H₂+O₂と言う様に水素と酸素が発生するのは中学の理科の授業で習ったかと思いますが、今回紹介する「WASHWOW 2nd」では水を電気分解する事で水素や酸素も発生させますが、それと同時に水道水に含まれています塩素(次亜塩素)でもって漂白を行い、またO₃(オゾン)を精製して衣類の脱臭をし、OH(水酸化物イオン)を精製し水をアルカリ性にする事で衣類に付着している皮脂や汚れの成分を分離させて衣類を綺麗にする効果があります。


“水を電気分解する事で洗剤不要で洗濯でき、野菜や果物まで洗えるハンディーサイズのポータブル洗浄マシン「WASHWOW 2nd」” の続きを読む

羊毛+レザーで高級感を持たせたエグゼクティブデスクにピッタリなQiワイヤレス充電機能搭載マウスパッド「MousePad+」

マウスパッドって昔のボールが入っていた頃の遺物だと思っていませんか?実は最近の光学式マウスでも使うメリットってたくさんあるんですよ!!
その昔、マウスにはボールが入っており、そのボールの転がりをロータリエンコーダで読み取る事でマウスをどちらに動かしているかを検知していたのですが、ボールやロータリエンコーダに繋がるローラーにチリやホコリが付着してボールが滑って正しくボールの動きがロータリエンコーダに伝わらない為にチリやホコリがつかない様に作られたのがマウスパッドでした。

ところが光学式マウスになってボールがなくなりましたので移動の信号を読み取りミスと言うのはなくなったのですが、マウスパッドを使わなくなった事でマウスの底面に再びホコリやチリが付着する様になり、それが抵抗となりマウスの動きを悪くして長時間マウスを使っていると動きが悪くなったマウスで手が疲れる様になりました。

ですから光学式マウスになった今でもマウスパッドを使う事で長時間作業でも疲れ辛くなると言うメリットがあり、今回はそのマウスパッドにワイヤレス充電機能のついた「MousePad+」をご紹介致します。


“羊毛+レザーで高級感を持たせたエグゼクティブデスクにピッタリなQiワイヤレス充電機能搭載マウスパッド「MousePad+」” の続きを読む

持っている事を忘れそうなくらい薄くて小さい、世界最小のQiワイヤレス急速充電パット「Womax」

先月、iPhone X / 8 / 8 Plusには新たにREDが加わった事でiPhoneのワイヤレス充電に対応した機種もiPhone Xではシルバー、スペースグレイ、レッド、iPhone 8/ 8Plusでスペースグレイ、シルバー、ゴールド、レッドと合計3機種で8機種から11機種(11色)に増えた事で、ますますワイヤレス充電に対応したiPhoneに替えて行かれる方が増えると予測されます。

そしてワイヤレス充電に対応したスマートフォンに買い換えた事で自宅ではワイヤレス充電パットを買ってワイヤレス充電に変えたと言う方は多いと思いますが、まだまだ今使っているモバイルバッテリーで十分充電できるので、外出先ではまだまだ従来の充電ケーブルを使って使い分けをしておられる方も少なくはありません。

ただそれも、自宅やオフィスで置くだけで充電できると言う楽さを覚えてしまっては次第に面倒になって来るのですが、だからと言ってスマートフォンほどの大きさや、スマートフォン以上に厚みのあるワイヤレス充電パットをモバイルバッテリーと一緒に持ち歩くと言うのも面倒な話です。

ですが今回紹介しますQiワイヤレス充電パット「Womax」は、そんな面倒さを感じさせない充電パットですので、きっと満足してもらえるでしょう。


“持っている事を忘れそうなくらい薄くて小さい、世界最小のQiワイヤレス急速充電パット「Womax」” の続きを読む

ワイヤレス充電の天敵である震動を100%克服した車載用Qiワイヤレス充電パット「Boltron」

iPhone X / 8 / 8Plusがリリースされてそろそろ半年、iPhone X/ 8/ 8 Plusの目玉機能の1つであるワイヤレス充電、このワイヤレス充電の制約と言いますかデメリットはみなさんご存じでしょうか?
ワイヤレス充電はフレミングの法則を使った充電方法で、銅線を巻いてコイルを作りそこに電流を流す事で磁界が生まれます。そしてその磁界に別のコイルを近づけるとその近づけたコイルに起電力が生じて銅線に電流が流れると言う現象を利用しています。

つまり、効率的に電力を磁界で送る為にはコイル同士をシンクロする様にできるだけ近づけて重ね合わせる必要があり、コイル同士が離れたりズレたりする事でその伝送効率は下がり、2つのコイルの間に磁気を遮蔽する様な物質を挟んだりすれば、磁界を遮りますのでワイヤレス充電は行えませんので、新しいiPhoneはボディーの素材がアルミ合金からガラスに変更になっているのです。

ですからワイヤレス充電器に置く位置で電力の伝送効率は変わりますので、昨日はとっても早く充電が終わったのに今日はどうしてこんなに遅いの?と言う現象が出て来るのですから、かなりワイヤレス充電と言うのはシビアなのです。

そしてもっと過酷な状況にある車載充電でワイヤレス充電に適した環境を作り出してくれるのが今回紹介します「Boltron」です。

“ワイヤレス充電の天敵である震動を100%克服した車載用Qiワイヤレス充電パット「Boltron」” の続きを読む

iPhone Xもモバイルバッテリーも同時にワイヤレス充電ができる5,000mAhモバイルバッテリー「MOVER PLUS」

昨年末にiPhoneが遂にワイヤレス充電に対応した事でワイヤレス充電器やモバイルバッテリーの種類も一気に増えて、早々とQiワイヤレス充電に対応したAndroidスマートフォンへ機種変更されていた方も喜ばれているのではないでしょうか?
ただモバイルバッテリーからスマートフォンの充電はワイヤレスになり利便性は上がっても、何故かそのモバイルバッテリーはケーブルを差して充電しなければならないと言う、便利になった様でなっていない状況にあるのが今の現状です。

そこでモバイルバッテリーにクレードルをセットする事でモバイルバッテリーもワイヤレス充電(実際にはクレードルの差し込み口の中の端子から電気を流して充電するのですが、ケーブルで接続しないと言う意味ではワイヤレスです)になったモバイルバッテリー「MOVER PLUS」を今回はご紹介致します。


“iPhone Xもモバイルバッテリーも同時にワイヤレス充電ができる5,000mAhモバイルバッテリー「MOVER PLUS」” の続きを読む