超初心者でも落ちる事なくすぐに乗りこなせる様になるAI搭載電動スケートボード「XTND」

  スケートボードに乗ってすぐにバランスが取れてスイスイと進む事ができると言う方は本当に極々一部の天才の方だけで、普通の人は自分の意思とは関係なくボードだけが進んで行ってしまい、自分はその場に派手に転んでお尻だけではなく背中まで強打したりして、痛い思いだけではなく恥ずかしい思いをするものです。そしてその試練を乗り越えて練習して行くうちに上手に乗れる様になるわけなのですが、どちらにしても痛い思いってしたくはありません。

 ですがこのAI搭載電動スケ-トボード「XTND」はスケートボード初心者の人のみならず運動音痴の方でも落ちて尻もちをつかずに乗る事ができるのです。


“超初心者でも落ちる事なくすぐに乗りこなせる様になるAI搭載電動スケートボード「XTND」” の続きを読む

ヨガだけじゃなく、計測にも使えそうな洗える圧力測定マット「SmartMat」

この製品のコンセプトはヨガのトレーニング用のマットとアプリなのだが、私が興味を引いたのはこのマットだ。
Wii-Fitみたいに単純に体重計が4個ついたものではなく、マットそのものが圧力分布シートなのだ。
しかも値段が$300以下。これはなかなか革新的だ!!と言うのも、私が研究室で使っている圧力分布シート
(プレススケール)は一式でン百万円。まぁ計測用なので、正確にセンサーにかかっている圧力(重量)が計測
できるのだが、バランスを見たりするのであれば、そこまでの精度は必要なくて、例えば立位でどちらに多く
体重がかかっているか?仰臥位で(マットの長さが71インチ(約1.8m)あるので)十分寝られるので、例えば
身体のどの部分にどの様な荷重がかかっていて左右差はあるのか?ってのを見たりするには十分だ。
しかも洗えるって所が素晴らしい。なおかつ端末とBluetoothで接続できるなんて!!取り回しの配線に
足を引っ掛ける事もない。

是非ともAPIを公開して欲しいものだ

“ヨガだけじゃなく、計測にも使えそうな洗える圧力測定マット「SmartMat」” の続きを読む

腰痛防止に役立つクッションセンサー「Darma」。姿勢が悪くなったらお知らせ

腰痛に悩まされているのは日本人だけではないようだ。欧米人にも腰痛持ちは多くなって来たので
こんな製品が出て来たのだと思われるが、これはなかなかのアイデアだと言える。まさに目から鱗。

腰痛は何故起こるのか?生理学的に言えば、上半身を支えるために腰部の筋肉を過度に使いすぎて
筋肉疲労が起こり、それに伴い筋緊張が高まり(筋硬度が上がると言った方が分かり易いか?)、筋肉
への血液供給量が減って、痛みが出る。(メカニズム的にとっても簡略して書くと、血液が送られないと
、細胞が壊死するので、それを自覚、防止する為に発痛物質を血管が放出して痛感神経を刺激する
ワケだが。)

なので腰痛の防止は適時椅子から立ち上がり、動く事だ。それにより血流が促されるので、筋緊張が
和らぐ。

このデバイスはまさに、クッションに圧力センサー!?(MEMS加速度センサーを使用か!?)を内蔵
し、長時間座っているとアラートを出したり、座面にかかる圧力を比較して前傾姿勢になってたら背筋を
伸ばす様に働きかける。

なかなか気の利いたデバイスとアプリだ。気を付けていても、なかなか気を付けられないので、こうやって
管理してもらえば腰痛が減るだろう

“腰痛防止に役立つクッションセンサー「Darma」。姿勢が悪くなったらお知らせ” の続きを読む