ホーム > タグ > UV

UV

日々の運動ばかりでなく睡眠や姿勢までをもトラッキングしてくれるネックレストップ型アクティブトラッカー「OPTER POSE」

あなたは姿勢が悪いって言われる事ってありますか?
例えば”姿勢が悪いよ”、と言われたとしても本人的には殆ど気づいていない事の方が多く、もし意識しているとすれば例えば座っている姿勢であれば、肘を机の上に置いて手で顎を支えたり、机の上に顔をつけて寝そべった状態で勉強をしたりしている様な極端な姿勢を取っている時で、多少前傾姿勢を取って座っていたり、前傾姿勢で原始人の様な頭を前方に突き出し背中を丸めた様な格好で歩いていたりしても気づかない事の方が多いのです。
そんな時にこのアクティブトラッカー「OPTER POSE」があれば、姿勢だけでなくスマートウォッチ並にあなたの行動を監視しそして知らせてくれるのです。

全文を読む

紫外線をカットするのではなく透過して日焼けするTシャツ「Tan-Through Shirts」

 世間はUVつまり紫外線を大量に浴びると皮膚のシミが増えたり、そして皮膚ガンになる確率が上がったりと、とにかく紫外線を浴びない様に浴びないと言うのが今や一般的です。ですから日傘にしろ衣服にしろ、帽子にしろどの様なモノにでもUVカット加工が施され、みなさんも買い物をされる時は同じ商品でUVカット加工してあるものと、そうでないものがあればUVカット加工されているものを購入されるでしょう。

 ですが世間には逆に紫外線をいっぱい浴びて日焼けをしたい方も大勢おられます。これには、男性で透き通る様な色白の肌をしているので少しでも力強く見せたいからだとか、色白よりは黒く日焼けしている方が自分は似合っているからだとか人ぞれぞれ様々な理由があります。
 ではそう言う時、どこで日焼けするのかと言うと日焼けサロンに行くか、裸になっても良い様なプールやビーチと言った場所へ行かないと、自宅の近所で日焼けする為に上半身裸でウロウロとしていると言うのも変ですし、だからと言って自宅のバルコニーやベランダでビーチチェアを出して日焼けするのも、近所の人に見られたら恥ずかしいですよね。

 そんな時にこの紫外線を遮断するのではなく、紫外線を通してしまうこのTシャツ「Tan-Through Shirts」があれば、Tシャツを着ていますので人目を気にする必要もなく、外を出歩くだけで日焼けする事ができ、しかもTシャツの袖のラインでクッキリと日焼け跡つくと言うがないのです!!

全文を読む

日焼け止めクリームの塗りムラまで見つけてくれるスマートフォンに直挿し可能なUVカメラ「Nurugo SmartUV」

 夏になると紫外線を気にする人が多いのですが、実は冬でも意外と紫外線の量は多いって知っていましたか?と言っても夏の半分程度なので日焼けをすると言う所までは行きませんが、実は冬でも日焼けをする場所があり、それはスキー場です。と言いますのも普段、身の回りにあるアスファルトや土と言ったものは降り注いだ紫外線の10%程度しか反射しませんが、雪の上では実に降り注ぐ紫外線の80%が反射されますので夏の紫外線量の半分だとしても砂浜の紫外線の反射が15%〜20%ですから、夏の紫外線量が冬の倍あったとしても地面からの反射を考えるとゲレンデへ行くと夏のビーチと同じくらい日焼けをしてしまいますから、冬場であってもウインタースポーツに出かける際には日焼け止めをした方が良いと言う事になります(ちなみに天気により紫外線の量は雲1つない快晴状態を100%とすると薄曇りで80%、曇で60%、雨でも30%の紫外線が空から降り注いでいます)。
 ですが実際、日焼け止めを塗ったとしてちゃんと濡れているのか、塗ったのはいいけれど取れはいないのか?と言う事ってパッと見た目はわかりませんし、日焼けしていなければまぁいいかとそのまま放置しておくと後で日焼けをして大変な事になってしまいます。そこで目で実際に紫外線が防げているのか?どれくらい紫外線の影響を肌が受けているのかをリアルタイムで確認できるUVカメラがこの「Nurugo SmartUV」です。

 白はUV光が反射する場所を示し、黒は吸収または遮蔽された場所を示します。

全文を読む

Home > タグ > UV

New Topics

Return to page top