世界最小・最軽量!!道具としても使える全長50mm、重さ4.3gのボールペン「TIPEN」

みなさんはボールペンを道具として使ってしまった為に書く事ができなくなったって経験はありませんか?

例えば、なかなかテープが剥がれないダンボール箱のテープにボールペンのペン先を差し込んで引いてカットしたり、ダンボールに直接ペン先を突き刺してダンボールを切ったり、袋菓子のパッケージに突き刺してカットしたり、缶の蓋にペン先を引っ掛けてテコの原理で開けたりと言う様な事は誰もが一度はやった事があるでしょう。

そう言う時、ほぼ100%の確率でペン先は壊れます。
と言いますのはボールペンのペン先は基本はあまり硬くないアルミ合金で作られており、強い負荷をかけるとペン先部分が歪んでペン先に入っているボールが回らなくなるのが一番多いパターンで、歪んだペン先を元に戻すなんて事は不可能なので、最終的にはインクカートリッジを交換するかボールペンそのものを買い換えるしかありません。

ですが今回紹介する「TIPEN」はテープやダンボール、袋や蓋等を開けられる事を前提に設計されていますので壊れる事がありません。
“世界最小・最軽量!!道具としても使える全長50mm、重さ4.3gのボールペン「TIPEN」” の続きを読む

航空機グレードのアルミ合金を使用した事で最強の強度と軽さを実現したポータブル・ジュニアシート「Pico」

子どもを車に乗せる時には6歳になるまではジュニアシートに座らせる事が法律で義務づけられています。
これは車両のシートベルトが大人を基準にして設置されている為に小さな子どもが使うと事故に遭遇した時にシートベルトから身体が飛び出てしまったりする事があるからです。
ですから、レンタカーはもちろんの事、友人の車であっても子どもを乗せる時はジュニアシートが取り付けてなければ、ジュニアシートを持参してジュニアシートを車両に固定してから乗せなければいけません。

そこで今回はそう言う時に持ち運びがとってもし易い軽量でかつ折り畳んでコンパクトにできるジュニアシート「Pico」をご紹介致します。


“航空機グレードのアルミ合金を使用した事で最強の強度と軽さを実現したポータブル・ジュニアシート「Pico」” の続きを読む

マグネット式キャップにした事で、初心者にありがちな3つの事を防止する万年筆「KOSMOS ink」

みなさんは近年、万年筆がブームになっているのはご存じでしょうか?
万年筆は非常に扱いが面倒と言うイメージがありますが、ボールペンに比べて細い線が書ける上にトメ、ハネ、ハライが非常にシャープに生える事からボールペンで書いた時よりも誰でも字が綺麗に見えると言うメリットがあります。

また万年筆は鉛筆やボールペンの様に押しつけなくても滑らすだけで紙にインクが写って行きますので、筆圧を必要としませんのでボールペンや鉛筆の様に腕が疲れないと言うメリットもあります。

更に万年筆と言うと我々日本人は、文豪作家であるとか、ある程度の知識人が持つものと言うイメージが強いため、万年筆を使う事である程度のステイタスを得る事もできます。

ただ万年筆と言うのは他の筆記具とは違い、非常にデリケートな筆記具なので丁寧に扱わないとすぐに書けなくなってしまう筆記具でもあります。

そんな万年筆を書けなくしてしまう初心者が遣りがちなケアレスミスを防いでくれる万年筆「KOSMOS ink」を今回はご紹介致します。


“マグネット式キャップにした事で、初心者にありがちな3つの事を防止する万年筆「KOSMOS ink」” の続きを読む

扇子の様にパッと開いてカードが飛び出て来るアルミ合金製ウォレット「Fantom」

 財布もそうですが、カードケースもせっかく持つのであれば、100均で買ったんじゃない?と思われる様なカードケースを持つよりも、カードケースそのものもそうですが、カードを取り出すまでの仕草や動作全てが人目を引く様なカッコいいカードケースを持って見たいとは思いませんでしょうか?

 そんなカードを取り出すギミックが超カッコいいカードケースがこの「Fantom」です。


“扇子の様にパッと開いてカードが飛び出て来るアルミ合金製ウォレット「Fantom」” の続きを読む