山となって積まれた充電中のスマホやタブレットを目にするのが嫌な方へ、施錠可能なチャージング・ケース「Modfamily Ehive」

あなたのご自宅ではスマートフォンやタブレットの充電は各個人の部屋で各自充電されているパターンですか?
それともリビング等の決めた場所で充電する様に決めているパターンですか?

もし後者なら、雑然と置かれたスマートフォンやタブレット、そしてホコリが隙間にたまっていても複雑に絡み合ったケーブルを解かないと除去できないほどに団子状態になったケーブル、こう言う騒然な状況を見るのが嫌な方へ、今回はその雑然とした充電スペースをスッキリと整理整頓させれくれる充電ケース(充電ケース)「Modfamily Ehive」をご紹介致します。


“山となって積まれた充電中のスマホやタブレットを目にするのが嫌な方へ、施錠可能なチャージング・ケース「Modfamily Ehive」” の続きを読む

キャップを揺るめるだけで勝手に膨らむエアクッションケース「Scrubba air sleeve」….エア枕にもなるよ

みなさんは嫌な予感が的中したって事はありませんか?例えば今ならボディーが全面ガラスに戻った”iPhone X”を落とせばAppleCareに加入していたとしても修理費は高額になるので、落としたくない、落としたくないと思っていたのにも関わらずついつい間が差して手から滑り落ちて蜂の巣だらけ…….とう言う経験を既にしてしまった方もおられるのではないでしょうか?
それは何もスマートフォンだけに限った事だけではなく、iPadにワイヤレス充電が採用されれば同じ様な事になりますし、MacBookだっていつワイヤレス充電化されて本体がアルミダイキャストからガラス筐体へ移行するかもしれませんので、それこそ落とすなんて事は今以上にできませんし、今でも落とせば凹みますし下手をすればモニター部分に亀裂が入って修理って事にもなりかねません………..

そんな落とす事が恐いと言う方に落としても大丈夫なタブレット、ノートPCケース「Scrubba air sleeve」を今回は紹介致します。


“キャップを揺るめるだけで勝手に膨らむエアクッションケース「Scrubba air sleeve」….エア枕にもなるよ” の続きを読む

探しても見つからないAirPodsをiPhoneと一体化する事で紛失しない様にする2500mAhバッテリー内蔵ケース「PodCase」

 Appleが初めてリリースしたカナル型Bluetoothベッドホン”AirPods”ですが、当初からその小ささ故に紛失した時の不便さが取り沙汰されていましたが、それもiOSのアップデートで解決したかと思っていたら、見事に裏切られた!!と思われた方は少なくないはずです。
 と言いますのもAirPodsを探す場合、”iPhoneを探す”アプリを使いますが、iPhoneをはじめとするAppleデバイスでWiFiや公衆回線で接続されているデバイスであればリアルな位置情報が表示されますが、AirPodsはと言うとBluetooth通信モジュールしか搭載していませんから当然の事ながら”iPhoneを探す”に表示される場所はiPhoneと接続が切れた場所、と言う事になります。つまり外出している時に紛失したのであれば意味がありますが、自宅やオフィスの中でどこに置いたのかわからないと言った場合は本当に無力です。
 ”iPhoneを探す”でAirPodsを選択して”サウンドを再生”をやってみてもAirPodsから出る音は囁く様な音で、周囲の雑音が大きかったり、何かの下に隠れている様な状況ではほぼAirPodsから出る音を頼りに探すなんて無理な発想です。

 そんな紛失しても見つけ辛いAirPodsを紛失しない様にiPhoneと抱き合わせておく為にiPhoneケースがこの「PodCase」です。
 

“探しても見つからないAirPodsをiPhoneと一体化する事で紛失しない様にする2500mAhバッテリー内蔵ケース「PodCase」” の続きを読む

バッテリー内蔵のiPhoneケースに贅沢にも最大出力3Wのスピーカーまで搭載しちゃった「Duo Slim」

 スマートフォンのスピーカーで音楽を聴いたり映画や動画を見たりする時にボリュームを大きくして聴いたり見たりするかと思いますが、その時にもっと音量が欲しいなぁ〜と思う事ってありませんか?
 そう言う時に便利なのが、電源のいらないスピーカーです。100円均一ショップでも売られているこの電源不要のスピーカーは周りに広がる音を集めて指向性を持たせる事でボリュームを上げる効果を得ています。ちょうど何もない広い場所で離れた場所にいる二人がお互いに小声で喋ってもお互いの声は聞こえないのに、その間に土管の様な閉鎖的な空間が続いているとさっきは聞こえなかった声もハッキリとまるで隣にいて話しかけられている様に聞こえるのと同じ事です。

 ただ、狭い空間で反響させているのでボリュームは上がっても、音質までは上がりませんし、逆に反響させている事でお風呂場で音楽を聴いているのと同じでこもった様な音になって決して音が良いとは言えません。だからと言ってBluetoothスピーカーを持って歩くのも面倒ですし、必ず毎日使うものではありませんので、充電もまぁいいかで忘れてしまう事も多々あり、いざ使おうと思った時にバッテリー切れで鳴らなかったり。

 でもスピーカー搭載のiPhoneケース「Duo Slim」なら、そう言うバッテリー切れの心配もなくそして常にiPhoneと一体化しているので邪魔になる事はありません。

“バッテリー内蔵のiPhoneケースに贅沢にも最大出力3Wのスピーカーまで搭載しちゃった「Duo Slim」” の続きを読む

iPhoneが充電できるだけでなく赤外線リモコンにもなるiPhone用ケース「Pi case」

 今回紹介するiPhone6/6s/7用ケース「Pi case」は2,400mAhのバッテリーが搭載されたバッテリー内蔵のケースでiPhoneのバッテリー寿命を伸ばす事ができるケースになっています。そして「Pi case」そのものは約2Aでの急速充電に耐えられる仕様になっており、バッテリーゼロの状態からわずか76分でフル充電する事ができるケースですので、朝目覚めてiPhoneを充電していない事を思い出して充電する時間があまりない時でも「Pi case」を充電すれば同じ充電時間で倍の電力を蓄える事ができますので、出かけた後にゆっくりと「Pi case」からiPhoneを充電する事ができます。


“iPhoneが充電できるだけでなく赤外線リモコンにもなるiPhone用ケース「Pi case」” の続きを読む

ケースに内蔵されたフルカラーLEDの点滅で着信やアプリケーションの通知を知らせてくれるiPhoneケース「Edge」

 ついついスマートフォンを放置していて重要な連絡に気付かずに怒られた、なんて経験はあなたにはありませんか?
ガラゲーの時代は携帯電話の背面にLED等が内蔵されていて、マナーモードにして音を消していてもメールが来たり、着信があったりすればLEDがずっと点滅したり点灯したりして気付かせてくれましたので半日どころか翌日まで気付かずに放置するなんて事はなかったのですが、スマートフォン、特にiPhoneは設定で”LEDフラッシュ通知”をONにしておけば着信があったり通知があったりした時にだけフラッシュが点滅して知らせてくれますが、それも通知があった時だけで、その時にiPhoneを見ていないと気づきませんし、またタッチパネルを上にして机の上に置いておいたりすればフラッシュそのものが見えませんので気づく事すらありません。

 そんなバイブレーションモードに常にしている人にとって優しくないiPhoneの通知を視覚化してくれるiPhoneケースがこの「Edge」です。


“ケースに内蔵されたフルカラーLEDの点滅で着信やアプリケーションの通知を知らせてくれるiPhoneケース「Edge」” の続きを読む

厚みがわずか20.12mmしかないワンタッチスライド方式のiphone 7 Plus用レンズ内蔵ケース「SHIFTCAM」

 ”iPhone 7 Plus”のリアカメラがデュアルレンズになっていることは皆さんご存知でしょうか?あまりAppleからも大々的にアピールはされていませんし、機能的には「ポートレート」モードと言ってピントを合わせたい被写体はクッキリと、そして背景はボカしてより被写体を浮かび上がらせて立体感を持たせる映像表現やシャッターを押して撮影が終了するまでわずか0.25秒と言う撮影処理能力ばかり取り上げら、デュアルレンズの個々の撮影の能力を全面に打ち出したりはしていないのですが、実はこのデュアルレンズ、レンズ1はiPhone 7と同じ光学手ぶれ補正機能がついた1200万画素の裏面照射のCCDを搭載し6群レンズでF値1.8の広角28mmレンズを搭載しており、更にそれに加えてレンズ2としてF値2.8の中望遠56mmレンズが追加され、ワンタップでレンズ1とレンズ2が切り替えられピンチアウト操作しなくても一瞬でズーム撮影できるなど、すごく使いやすくなっているのです。

 その”iPhone 7 Plus”の撮影能力である瞬時にレンズを切替えて撮影できる撮影能力を活かしつつ、こちらもレンズを一瞬で切替えて映像表現を拡張できるiPhone 7 Plus用ケースがこの「SHIFTCAM」です。


“厚みがわずか20.12mmしかないワンタッチスライド方式のiphone 7 Plus用レンズ内蔵ケース「SHIFTCAM」” の続きを読む

水中撮影ができ、耐衝撃性能にも優れた交換用レンズマント搭載iPhoneケース「HITCASE PRO 2.0」

 夏にプールや海水浴へ行った時にiPhoneが濡れても大丈夫な様に防水or防滴性能を持っているiPhoneケースを使う方も多いかと思いますが、そのケースがビニール製のポーチ型のケースの様に出し入れし易くしかも防水性能があり、そのケースに防水ケースとしては珍しいと言うよりも今まで何故なかったのか?と不思議に思うくらい見た事がない交換式のレンズマウントがついていて、マクロレンズからワイドアングルレンズまで取り付けられる様になっていたら、この夏に向けてちょっと欲しいと思って見たりしませんか?


“水中撮影ができ、耐衝撃性能にも優れた交換用レンズマント搭載iPhoneケース「HITCASE PRO 2.0」” の続きを読む

バッテリーとスタンドを搭載し、3.5mmイヤホンジャックも増設した極薄iPhoneケース「Thincase」

 スマートフォンを使用している時に何かに立てかけて角度をつけてデスクの上に置いたりしたりしたい時ってありませんか?
 例えばYoutubeの映像をノートPCの横にスマートフォンを置いてながら見するとか、ブラウザで探した情報をノートに書き写したりなど意外とスマートフォンをデスクの上に直置きするのではなく立てかけて使いたいって機会って多いかと思います。
 そんな時に常に”スマホスタンド”を携帯していればいいのですが、常に毎日使っていないものってついつい忘れてしまいますが、世の中には便利なものがあってスタンドの機能が付いたスマートフォンケースがあるのですが、この「Thincase」はスタンドの機能以外にも便利な機能が付いていて、iPhone 7 / iPhone 7 Plusユーザーには必見です。

“バッテリーとスタンドを搭載し、3.5mmイヤホンジャックも増設した極薄iPhoneケース「Thincase」” の続きを読む

大切なフィギュア・コレクションを安全に持ち運べるスチール製コレクションケース「A-CASE+」

 一昔前、食玩と言って”お菓子におもちゃ”なのか?”おもちゃにオマケ程度のお菓子(ガム1粒やラムネ1粒)”なのかわからないものが大流行りし、コレクションを増やされた方も多いかと思います。そして今尚、昔ほどではありませんが食玩は根強い人気を誇り、レアアイテムはオークション等でもかなりの高値で取引されていますが、そのコレクションを運ぶときにバラバラになって困ったって経験はありませんでしょうか?
 食玩は特に接着剤は使わずにはめ込み式な為に落とすだけではなくフィギュア同士が触れたり、ちょっと振動を与え流だけでもポロッと部品が落ちてしまう事も多々あり輸送は非常に慎重に行わなければなりません。何故なら外れた他のフィギュアの部品が混じってしまうと時と場合によってはどの部品がどのフィギュアのものなのかわからなくなってしまうからです。

 そう言う輸送時に安定してフィギュアを持ち運びする事ができるコレクションケースがこの「A-CASE+」です。


“大切なフィギュア・コレクションを安全に持ち運べるスチール製コレクションケース「A-CASE+」” の続きを読む