木質ペレットを使用しているのに精密な温度調整ができる画期的なBBQアウトドア・グリル「Z Grills Elite 900」

 BBQが嫌いな人はいないと思いますが、たかが火を起こして焼くだけのBBQもやってみると意外と大変な事があったり難しかったりする事があると言う事がわかります。
 何が難しいのか?1つは火起こしでありもう1つは火加減です。火起こしは使用する燃料にもよりますが、チャコールの様に点火し易い燃料もあれば、備長炭の様になかなか火が回らない燃料もあり、逆に点火し易い燃料と言うのは一気に燃焼してしまい炭化して鎮火してしまう為に火加減が難しいと言う面を持っています。逆に着火し辛い燃料は一度着火すると終始同じ火力で燃焼し続けてくれますので火加減がし易いと言うメリットがあり、着火時は着火しやすい燃料を使用し、料理する前に安定して炎を出し続けてくれる燃料に切り替えると言うプロフェッショナルな方もおられますが、どちらにしても技術と経験がないとできない事ですが、この「Z Grills Elite 900」なら素人でもプロ顔負けの火のコントロールができるのです。

 ようやく寒い日々からも脱出か?と言う兆しが見えて来た今日この頃ですが、暖かくなるとアウトドア

Z Grills Elite 900は木材ペレットを使用して微妙なスモーキーな香りを加えています。 デジタル温度制御は、温度を調節するために必要に応じて自動的にペレットを添加する。 対流熱分布技術により、食品が完璧に均等に調理されます。

ペレットストーブは、「木質ペレット」と呼ばれる間伐材や余り材を粉砕圧縮して作られたモノを燃料とした暖房器具で、薪ストーブのように炎が見えます。新鮮な外気を取り込み、燃焼した空気を室外に排気するので、お部屋の空気はきれいなままですので、安全です。少量のペレットに手動で火をつけると、あとは連続的にペレット燃料が自動で炉内に投入され自燃え続けますし、操作もシンプルで火力調整も可能です。また、煙がほとんど出ないので、分譲集合団地や住宅密集地等で設置される方もいらっしゃいます。 

“木質ペレットを使用しているのに精密な温度調整ができる画期的なBBQアウトドア・グリル「Z Grills Elite 900」” の続きを読む

ペレットを燃料にしたカーボンニュートラルなキャンプストーブ「Enki Stove Wild」

木質ペレットって燃料の事はご存知でしょうか?自宅に薪ストーブを設置されていてば環境に優しいペレットを使っておられる方も多いかと思います。

この木質ペレットと言うのは木質バイオマスと言われる端材やおが屑、樹皮と言った製材した後に残って破棄される材料を使って作られる燃料の事で、環境に優しいカーボンニュートラル(二酸化炭素中立性)な燃料として近年、脚光を浴びています。

ではカーボンニュートラルとは何なのでしょうか?二酸化炭素が地球温暖化を助長しており世界的にCO2の排出量を減らす為に各国がその数値目標を上げて頑張っていますが、木のみならず植物は二酸化炭素を取り入れて酸素を放出しているのは周知の事実ですが、一生涯に吸収した二酸化炭素の量と燃やした時に排出される二酸化炭素の量がイコールになって二酸化炭素の増減に影響を与えない事をカーボンニュートラルと言います。

 そして木質ペレットは廃棄する素材を破砕して高圧で圧縮していますので薪よりも密度が高くなり燃やした時の熱量が薪に比べて段違いに増加しますので、場所も取らず高熱量、そして着火がし易く品質が一定と言う利点があります。

そのペレットを使ったキャンプ用ストーブがこの「Enki Stove Wild」です。


“ペレットを燃料にしたカーボンニュートラルなキャンプストーブ「Enki Stove Wild」” の続きを読む

フィラメントからペレットへ!!3Dプリンター「David」

フィラメントは高価だからペレットを使って安価に3Dプリントを行っちゃおうと言う趣旨の3Dプリンター「David」がようやく
Kickstarterで投資の募集を開始した。

フィラメントも素材や種類によって値段もン千円からン万円と幅広い。なので、ペレットを使えば、もっと安上がりに3Dプリント
できると言う事なのだが、確かに再生ABSペレットとかは安い。でも、kg単位で売ってたかな?

この3Dプリンターのプリンタを開発販売するSculptify社が素材も販売するのだが、日本から買うとなると送料がバカにならないので
国内で少量多種のペレットを扱っている所を見つけないといけないと言う問題がある。(実験用にABSのペレットを買おうと探した事が
あるが25kg単位で、しかも最低購入数量を言われ、結局知り合いのところから少量だけ分けてもらった事がある。

 

アイロンビーズとかなら安価に売られているが、アイロンビーズも使用可能なのか?

“フィラメントからペレットへ!!3Dプリンター「David」” の続きを読む