世界最小・最軽量!!道具としても使える全長50mm、重さ4.3gのボールペン「TIPEN」

みなさんはボールペンを道具として使ってしまった為に書く事ができなくなったって経験はありませんか?

例えば、なかなかテープが剥がれないダンボール箱のテープにボールペンのペン先を差し込んで引いてカットしたり、ダンボールに直接ペン先を突き刺してダンボールを切ったり、袋菓子のパッケージに突き刺してカットしたり、缶の蓋にペン先を引っ掛けてテコの原理で開けたりと言う様な事は誰もが一度はやった事があるでしょう。

そう言う時、ほぼ100%の確率でペン先は壊れます。
と言いますのはボールペンのペン先は基本はあまり硬くないアルミ合金で作られており、強い負荷をかけるとペン先部分が歪んでペン先に入っているボールが回らなくなるのが一番多いパターンで、歪んだペン先を元に戻すなんて事は不可能なので、最終的にはインクカートリッジを交換するかボールペンそのものを買い換えるしかありません。

ですが今回紹介する「TIPEN」はテープやダンボール、袋や蓋等を開けられる事を前提に設計されていますので壊れる事がありません。
“世界最小・最軽量!!道具としても使える全長50mm、重さ4.3gのボールペン「TIPEN」” の続きを読む

磁石を使った芯の収納システムと転がらない仕掛がとても気になる一生使えるボールペン「MAGNO-INK」

ちょっと無理をして買ったものが、結果的に壊れずにずっと使い続ける事ができていて逆に特をしたなんて事はよくあります。
例えば最近は100円均一ショップで何でも売っていますが、ボールペン1つとっても2本で100円、3本で100円と言うボールペンはインクがまだ残っているのにインクが出なくなったり、ノック式の様な可動部分があるものは壊れて芯が出なくなったり、いつの間にか部品が外れて無くなってしまったりと最後まで使えると言う様な事は本当に稀です。

一方1万円もする様なボールペンはインクも良いものを使っていますので途中でインクカートリッジの先が壊れて書けなくなると言う事はありませんし、寒くてインクが凍って書けないだとか、熱くてインクが緩んで文字が滲んだりと言う事もありませんし、何と言っても部品も精度高く作ってありますので壊れたり部品が外れていつの間にか紛失していると言う様な事もありません。

そして今回紹介しますボールペン「MAGNO-INK」もちょっと高いのですが、一生お使い頂ける上にギミックがとても面白いので、ペン先を出したり入れたりしながら中の構造がどうなっているのか想像するのも面白いですよ。
“磁石を使った芯の収納システムと転がらない仕掛がとても気になる一生使えるボールペン「MAGNO-INK」” の続きを読む

起き上がり小法師の様に倒しても倒しても垂直に立つ磁気浮遊するボールペン「Hoverpen」

”起き上がり小法師”と言う幼児玩具でもあり、古くから日本に伝わる民芸品をみなさんはご存じでしょうか?
この”起き上がり小法師”は文字通り、倒しても倒しても元の状態に戻って真っ直ぐに立つ人形の事で、不撓不屈の精神を象徴しているとも言われているものですが、幼児には触ると暫くは揺れているけれどもまた元に位置に戻ると言う反復動作が非常に面白いのだそうです。

そして近年では2年ほど前に流行したハンドスピナー等のフィジェットツール同様に倒しても元に戻ると言う単純動作がリラックスしつつ集中力をアップする効果があると言う事で注目されており、今回はそんな起き上がり小法師の様に押しても突いても垂直に迫り立つボールペン「Hoverpen」をご紹介致します。
“起き上がり小法師の様に倒しても倒しても垂直に立つ磁気浮遊するボールペン「Hoverpen」” の続きを読む

一生使える筆記具が欲しい!!そんな方に贈るチタン合金製 3in1ペン「Ti Ultra」

若い頃は100円均一ショップで売られているボールペンで良くても、会社で役職がついたり自分で起業をしステイタスが上がるとボールペン1つとっても拘りたくなります。
特にサイン・署名したりする様な時はボールペンよりも万年筆の方がいつも書いているサインでも上手に見えるだけでなく、万年筆=一流のビジネスマンと言う構図が万年筆の歴史において出来上がっていますので、あなた自信のステイタスに寄与します。

そこで今回はチタン合金と言う最強に硬くて軽いと言う筆記具にはベストな金属を使う作られた 3in1ペン「Ti Ultra」をご紹介致します。
“一生使える筆記具が欲しい!!そんな方に贈るチタン合金製 3in1ペン「Ti Ultra」” の続きを読む

持っていればモテる事は間違いない女子力男子に磨きをかけるEDCボールペン「DARTER」

みなさんは”女子力男子”と言う言葉を耳にした事はありますか?
これは女性っぽい男子と言う事ではなく、男なのだけれど、さり気ない気遣いが出来る男子、つまり気配りよくできる男子の事で、聞き上手で気配りがあり、清潔感があり、もちろん料理や掃除と言った家事ができるだけでなく自分自身の健康面にも気遣っている様な男子の事を差します。

そしてそんな男子のバッグにはハンカチやティッシュの他に裁縫道具が入っていて、ボタンが取れたり、糸が解れた時にさり気なく裁縫道具を取り出し繕ってあげると好感度、爆上げは間違いありません。

そんな裁縫道具で、もうワンランク好感度をアップできるEDC(Every Day Carry)ボールペン「DARTER」をご紹介致します。


“持っていればモテる事は間違いない女子力男子に磨きをかけるEDCボールペン「DARTER」” の続きを読む

インクの交換が数秒でできる、可動部分がないから壊れないボールペン「ManualPen」

壊れないボールペンと言われて、みなさんならどう言うボールペンを想像しますか?

ボールペンの壊れる原因の1つはノック式のボールペンであればペンの頭の部分にあるカチカチと言うラッチ機構で、スクリュー式のものやキャップ式のボールペンは部品の紛失でしょう。

ですが今回紹介する「ManualPen」は、そう言った壊れる原因となる可動部分が一切なく、ペン先のカバーの様な外れる部品が1つもないので、100%壊れる事がありません。


“インクの交換が数秒でできる、可動部分がないから壊れないボールペン「ManualPen」” の続きを読む

フリーハンドなのに真っ直ぐな直線が引けちゃうボールペンがバージョンアップして曲線対応に「JetRide」

みなさんは直線を引く際に定規を使って引かれると思いますが、世の中にはその定規を使うのが苦手で、必ず数ミリほどズレた位置に引いてしまったり、定規を使っているのにも関わらず直線が波打つ人がいます。

定規の正しい使い方としては定規と向かい合う様にペンに少し角度をつけ、定規が動かない程度にペンに押し当てながらペンを定規に沿わせて平行移動させるのが線を真っ直ぐにズレなに様に引くコツです。

ただそうは言ってもペンを動かしているウチにどうしても手がブレて線が歪んでしまうと言う方はおられます。

そこでオススメなのが今回紹介する「JetRide」と言うフリーハンドで真っ直ぐな線を引く事ができるボールペンです。


“フリーハンドなのに真っ直ぐな直線が引けちゃうボールペンがバージョンアップして曲線対応に「JetRide」” の続きを読む

長さたった5cmのチタン合金よりも固いモノを開けるのにも使えるEDCボールペン「NanoPen」

”EDC”と言う言葉のついたツールがありますが、この”EDC”って何の略語なのかご存じですか?
”EDC”は”EveryDay Carry”の頭文字を取った略称で、毎日持ち歩くモノと言う事になり、毎日持ち歩いていた方がいいよと言う道具になるわけですが、いつもは持っていないのだけど、たまに必要でもっていればよかったのに…..だとか、持っていても使えない…..なんてモノはありませんか?

例えば文房具で外出先で使いたいのに持っていない文房具として挙げる事ができるのが”切る”ために使うハサミやカッターナイフでしょう。
その中でよくあるのがタグで、壊れたり破れたりした時に外出先で新しいモノを買った時にタグのワイヤーはなかなか手では切れませんし、引きちぎる事でせっかく買った新しいモノの生地を伸ばしたりと言う事も有り得ます。

その次が筆記具でしょう。ただ最近はスマートフォンやガラゲーがありますので何か書いてあるものを書き写す、メモを取ると言うのであればカメラで撮影すれば事済みますが、言葉で伝えられた伝言などをスマートフォンでメモる場合はボイスメモを立ち上げたり、メモ帳で自分で打ち込まないといけませんので、そう言う場合は手書きのメモがあった方が便利です。

そしてそれとは別に、何かに記入しなければならない場合、気を使って誰からか筆記具を借りるよりも、自分で持っているモノを使えた方が気を使わなくて済みます。

そう言う時に今回紹介するEDCボールペン「NanoPen」を持っていれば、とても役立ちます。


“長さたった5cmのチタン合金よりも固いモノを開けるのにも使えるEDCボールペン「NanoPen」” の続きを読む

え?こんな方法があったんだ!!と思わず関心せずにはいられないiPhone用三脚ペン「Perch Pen」

スマートフォンを固定する為のスタンドや三脚って様々な形のものがあり、大手量販店で販売されている数千円のものから100円均一ショップで手軽に買えるものまで多種多様なものがあります。
それぞれ一長一短があり、プライス重視にすると見やすい角度や方向に固定できなかったり、高くてもちょっとこれは使いないと言うものがあったり、なかなか使い易い上に携帯性に優れたものってなかなか出会えるものではありません。

ですが今回紹介するスマートフォンを固定する三脚ペン「Perch Pen」は携帯性がバツグンに良い上に縦置き横置き、しかも角度も自在に好きな角度をつけられるなど素晴らしく使い易く、きっと誰もが欲しがるスタンドです。


“え?こんな方法があったんだ!!と思わず関心せずにはいられないiPhone用三脚ペン「Perch Pen」” の続きを読む

ビットを収納する事で精密ドライバーにもなるボールペン「Alt pen」

みなさんは学校やオフィスでドライバーがあったら良かったのに!!なんて思った事はありませんか?
と言いますのもネジを使った小物って意外と多く、一番よくネジが緩むのがメガネのツバの所のジョインや鼻パッドだったりしますが、それ以外にも学生さん持つ電子辞書の電池ケースの蓋が脱落防止の為にネジ止めされていたりと、ドライバーって必要な時は絶対に必要で、”まぁ後でもいいか”と後回しにできる機会の少ない工具でもあります。
ただわざわざドライバーのセットを毎日持ち歩くのも面倒ですし、いざドライバーを使おうと思ったらどこに収納したのかついつい忘れてしまっている上に探しても探しても見つからないモノの1つでもあります。

そこで常に使うボールペンと抱き合わせる事で必要な時にいつでも使えるボールペンにした「Alt pen」を今回はご紹介致します。


“ビットを収納する事で精密ドライバーにもなるボールペン「Alt pen」” の続きを読む